花粉による肌荒れは、「花粉によるアレルギー反応」が原因だった!今年は敏感肌女性の約9割が肌荒れの悪化を実感

~敏感肌専門ブランドdecenciaが、特許技術を応用した「角層ラッピングクリーム」による対策法をご提案!~

今年は一段と花粉量が多い年・・。くしゃみや鼻水などはもちろんのこと、肌にかゆみやムズムズ感、などの症状があり、「なんとなく肌の調子がいまいち…」と感じる方も多いのではないでしょうか。
実は、花粉シーズンのこういった肌の不調は、「花粉によるアレルギー反応」によるものなのです。

敏感肌専門ブランドdecencia(ディセンシア)を展開するポーラ・オルビスグループの株式会社decencia(本社:東京都品川区、代表取締役社長:小林琢磨)は、花粉によって感じやすい肌荒れのメカニズムを明らかにした上で(参照:データ①)、その予防策として、角層を徹底的にバリアし、花粉を肌に入れない重要性を提唱いたします。

今年は例年と比べて花粉飛散量が非常に多く、関東地方では昨年の3.6倍とも言われています。(参照元:環境庁データ 平成27年における都道府県別花粉総飛散量(スギ、ヒノキの総数)予測(第2報) )
この状況を受け、30~40代の花粉症の自覚がある敏感肌女性252名を対象に、ディセンシア独自で調査を行ったところ、約8割の人が、昨年と比べて花粉症の症状が悪化していると回答し、その中で約9割の方が花粉による肌荒れの悪化を実感しているという結果が出ました。(参照:データ②)

花粉症シーズンの肌荒れを防ぐには、“花粉によるアレルギー反応”を最小限に抑えることが重要です。
そのためには、まず角層を徹底的にバリアし、花粉が肌に接触するのを防ぐことが必要なのです。
ディセンシアでは、花粉症シーズンの肌荒れに悩んでいる女性に対し、ディセンシアの特許技術「ヴァイタサイクルヴェール®」が採用された「角層ラッピングクリーム」による肌荒れ対策法を提案いたします。

【データ①】花粉による肌荒れはこうして起こる! 

①肌に花粉が入ると、異物侵入と身体が認識し、抗体が作られる。
②抗体が真皮にある肥満細胞とくっつく。
③肥満細胞内で、酵素ヒアロニターゼが活性化し、アレルギーを起こす物質、ヒスタミンを刺激する。
④ヒスタミンを抱えている袋が破れ、ヒスタミンが放出される。アレルギー反応が起き、かゆみやひりつきの原因に。
⇒花粉が肌に入らないように角層をバリアをする事が何よりも重要なのです!


【データ②】昨年よりも花粉症や肌荒れが悪化したと感じる女性が増加!

------------------------------------------------------------------------------------------------

~角層をラッピングして花粉を入れない「魔法のヴェール」~
ディセンシアの特許技術「ヴァイタサイクルヴェール®」とは?


ディセンシアが独自で特許※を取得した技術、「ヴァイタサイクルヴェール®」は、荒れてしまった角層を包み込んで、刺激物質から完全にシャットアウトする事できる技術なのです!   
※特許番号:特許第5044402号
 

■目には見えない刺激物質も完全シャットアウト!
目には見えない塵や埃を始め、粒子の細かい花粉や刺激物質などを完全にシャットアウトし、肌に入れません。
■潤いや美容成分を閉じ込めて、肌の再生を実現!
肌を薄い膜でラップするようにつつんでくれるので、潤いや美容成分を閉じ込めて逃がしません。
■ディセンシアのクリーム・UVケア品全てに採用!
特許技術「ヴァイタサイクルヴェール®」はディセンシアのクリーム・UVケア品(ボディ用含む)全てに採用しています!
商品一覧はこちらから⇒ http://www.decencia.co.jp/
------------------------------------------------------------------------------------------------
■色素を使用したクリームの外部刺激シャットアウト効果実験

「ヴァイタサイクルヴェール®」の刺激物質シャットアウト効果は国にも認められた特許取得技術!
だからこそ、肌荒れに悩む敏感肌で、圧倒的な効果を実現できるのです。
------------------------------------------------------------------------------------------------
必見!ディセンシアが提案する角層ラッピングクリームを使用した、「花粉」対策法!
①「マスクの下で集中クリームマスク!」
鼻のかみすぎで皮がむけてボロボロ・・・。そんな時は、肌をかんだあと毎回クリームを塗布しましょう。こっくりコクのあるクリームを少し厚めにぬることで、肌に密着しダメージを補修する事ができます。上からマスクをすれば、見えないので厚めに塗るのがおすすめ!
<おすすめ商品>アヤナス AS クリーム(http://www.decencia.co.jp/g/gK030/
②「かゆみが強い目もとには綿棒でちょこづけ!」
花粉で目がかゆい!!そんな時にこすってしまっては絶対にダメ!皮膚が薄い目もとを傷つけるだけでなく、手についた花粉が目に入り、逆効果に!アイクリームを綿棒で目もとに少しだけつけてやさしく抑え、目もとを守りましょう!
<おすすめ商品>アヤナス AS アイクリーム(http://www.decencia.co.jp/g/gk039/
③「メークはあまり重ねず、肌に負担をかけずに仕上げられるものを!」
花粉で肌荒れをしている時は、メークも手軽に仕上げて肌に負担をかけないのが吉!UVカット×ファンデーションが一緒になった商品など1品で仕上げられる商品がおすすめです。
<おすすめ商品> アヤナス AS BBクリーム(http://www.decencia.co.jp/g/gK036/
------------------------------------------------------------------------------------------------
decencia<ディセンシア>(http://www.decencia.co.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社decencia
  4. >
  5. 花粉による肌荒れは、「花粉によるアレルギー反応」が原因だった!今年は敏感肌女性の約9割が肌荒れの悪化を実感