フットウェアに“頭脳”を搭載!スポーツパフォーマンスデータを計測、分析、管理する『adidas miCoach SPEED_CELL™』が新たに3 競技に対応!

main image
マルチスポーツブランドのアディダス ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区矢来町、代表取締役:ポール・ハーディスティ)は、フットウェアに装着するだけでプレーヤーの運動データを計測し、PC やiPhone にデータを表示、分析することができるデジタルツール『miCoach SPEED_CELL™(マイコーチ スピードセル)』が、新たに3 競技(テニス、バスケットボール、アメリカンフットボール)に対応することを発表しました。

『miCoach SPEED_CELL™』は2011 年12 月に第一弾として、フットボールスパイクの「adizero F50(アディゼロ エフフィフティ)」に搭載し、発売を開始しました。今回新たに3 種目の分析が行えることにより、それぞれの競技特性や目的に合わせ、プレー中の動きを計測、管理、そして多面的な分析をすることが可能となりました。チームは勿論のこと、個人でもより気軽に、簡単に、本格的にパフォーマンスデータを把握し、トレーニングやゲーム戦略を進化させることができます。

時間、距離、速度、速度ゾーン、スプリント回数などの競技特性に応じたパフォーマンスデータは、プレー後にレシーバユニットを通じ、ワイヤレス(ANT+)でPC やiPhone、iPod Touch に同期されるため、簡単にチームデータの収集、管理がおこなえます。ビジュアルでわかり易く表示される為、分析も容易におこなえます。また、Facebook などを利用することで、仲間とデータをシェアしたり、チームメイトや世界中のプレーヤーとも自分のスキルを比較することが可能です。更に専用アプリケーションのダウンロードにより、自身のデータを反映させたアバターをゲーム内に反映することもできるため、トレーニングや競技モチベーションの向上にも繋がります。

■『miCoach SPEED_CELL™』の特徴
●合計4 競技(フットボール、テニス、バスケットボール、アメリカンフットボール)に対応
●時間、距離、速度、速度ゾーン、スプリント回数など、それぞれの運動競技の特徴にあったデータを収集し、データをPC やiPhone/iPod Touch に同期し、簡単にデータの収集、管理、表示、分析が可能
●全方向360 度の動作速度を計測
●本体内には8 時間分のデータを蓄積
●試合やトレーニング後に、レシーバーを通じて簡単にデータを同期することができるワイヤレス設計(ANT+規格)
●データをFacebook、Twitter、メールでシェア可能
●無料のPC 用の専用ウェブページ「miCoach.com」、もしくはiPhone、iPod Touch 専用アプリでデータを管理
●専用iPhone/iPod Touch アプリのダウンロードにより、自身のトレー二ング・データを反映させたアバターをゲーム内に反映


【主な仕様】
サイズ:35.0×24.8×8.1mm / 重量: 9g(バッテリー含む) / バッテリー: CR2032リチウム電池
バッテリーライフ:約5ケ月※20℃の環境下において、1週間1時間×5回使用した場合
通信距離:レシーバーユニットより2.5m以内
通信規格:ANT+
※上記の仕様はmiCoach SPEED_CELL™単体の仕様となります。


■Tennis
時間:試合時間、プレー稼働時間、プレー停止時間、ラリー時間(最大、平均)
距離:総移動距離、ラリー時の移動距離(最大、平均、合計)
スピード:試合の移動スピード(最大、平均)、ラリー時の移動スピード(最大、平均)
ラリー数:ラリー本数(最少1分毎)
履歴:上記データの履歴を閲覧することが可能
<特徴>
・ テニスの試合データを視覚化(スピード、距離、時間、ラリー数)
・ miCoach SPEED_CELL™ 対応テニスシューズ内側に搭載
・ 通常のテニスシューズにも、靴ひも部分に付属のレースクリップ装着で取付け可能
・ iPhoneアプリでは、データをもとにしたテニストレーニングも体験可能
・ 計測したデータは、Facebook、Twitter、Emailでシェア
・ miCoach.comでは、世界中のテニスプレーヤーとデータを比較
・ 作成したアバターを実際の自分の運動データに応じてパワーアップさせ、ゲームに参加
・ 「miCoach PacerもしくはmiCoach CONNECT」を併用することより、テニス専用の有酸素トレーニングも実現

■Basketball
時間:試合時間、プレー稼働時間、プレー停止時間、ダッシュの合計時間、速攻時の合計時間
距離:総移動距離、ダッシュの移動距離(最大、平均、合計)、速攻の移動距離(最大、平均、合計)
スピード:試合の移動スピード(最大、平均)、ダッシュ時の移動スピード(最大、平均)、速攻時の移動スピード(最大、平均)
強度:ダッシュ本数、速攻本数、ダッシュ頻度(最大、平均)、速攻頻度(最大、平均)、ダッシュ・速攻の加速
履歴:上記データの履歴を閲覧することが可能
<特徴>
・ バスケットボールの試合データを視覚化(スピード、距離、ダッシュ数)
・ 通常のバスケットボールシューズにも靴ひも部分に付属のレースクリップ装着で取付け可能
・ iPhoneアプリでは、データを基にしたバスケットトレーニングも体験可能
・ データをFacebook、Twitter、Emailでシェア
・ miCoach.comでは、世界中のバスケットボールプレーヤーのデータと比較
・ 作成したアバターを実際の自分の運動データに応じてパワーアップさせ、ゲームに参加
・ 「miCoach PacerもしくはmiCoach CONNECT」を併用することより、バスケットボール専用有酸素トレーニングも実現

■American Football
時間:試合時間、アクティブプレー時間
距離:総移動距離、高強度運動での距離
スピード:最大スピード、計測合計におけるスピードの割合(ダッシュ、高速ラン、ランニング、ジョギング、ウォーキング/運動なし)
ダッシュ:ダッシュ本数(最少1分毎)
履歴:上記データの履歴を閲覧することが可能
<特徴>
・ アメリカンフットボールの試合データを視覚化(スピード、距離、時間、ダッシュ数)
・ 計測したデータは、Facebook、Twitter、Emailでシェア
・ miCoach.comでは、世界中のプレーヤーとデータを比較することが可能
・ 「miCoach PacerもしくはmiCoach CONNECT」を併用することより、アメリカンフットボール専用の有酸素トレーニングを実現
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. アディダス ジャパン株式会社
  4. >
  5. フットウェアに“頭脳”を搭載!スポーツパフォーマンスデータを計測、分析、管理する『adidas miCoach SPEED_CELL™』が新たに3 競技に対応!