社員のビジネススキルを活かしたNPO支援「プロボノ」の報告会「プロボノ フォーラム OSAKA 2011」

main image
パナソニック株式会社は、2011年11月23日に社員のビジネススキルを活かしてNPOを支援する「プロボノ」の2011年報告会を特定非営利活動法人サービスグラントと共催で開催します。

▼2011年度「Panasonic NPOサポート プロボノ プログラム」
http://panasonic.co.jp/cca/pnsf/probono/

「プロボノ」とは、ラテン語の「公共善のために(Pro Bono Publico)」に由来する言葉で、“専門的なスキルや経験をいかしたボランティア活動”を意味します。企画、開発、営業、マーケティング、広報など、社員が日ごろの仕事で使っている発想やスキルをそのまま活かすことで、NPOに不足がちなビジネスの視点をサポートし、NPOがより自立したかたちで発展することを支援するのが、プロボノの役割です。

パナソニックは、2011年4月より社員の仕事のスキルや経験を活用してNPOを支援する社会貢献活動「Panasonic NPOサポート プロボノ プログラム」を開始。本年は14名の社員が参加し、ボランティアとしてNPOの情報発信の強化に、週5時間程度、約6ヶ月間取り組み、支援している4団体へウェブサイトのリニューアル等の成果物を納品します。

本フォーラムは、今年初めて大阪で展開されたプロボノプログラムを中心に、プロボノ参加者の生の声や、支援先NPOから見たプロボノの魅力、多面的な視点からのプロボノの可能性について、トークセッションを中心に行います。

【プロボノフォーラムOSAKA 2011】
日時:2011年11月23日(水・祝)15:00~20:00
場所:中之島デザインミュージアム de sign de(大阪市北区中之島)
内容:
トークセッション#1 「2011プロボノ総括」
トークセッション#2 「NPOの悩みとは?プロボノの価値とは?」
トークセッション#3 「私が見たプロボノ~多角的視点から見たプロボノ」
交流会 ※交流会のみ参加費1500円(ワンドリンク込)

▼詳細、参加登録はこちら
http://servicegrant.or.jp/event/index.php?id=31

<問い合わせ先>
パナソニック株式会社 コーポレートコミュニケーション本部 社会文化グループ 
担当:金村・東郷 TEL:03-6403-3140


<関連情報>
▼Panasonic NPOサポート プロボノ プログラム
http://panasonic.co.jp/cca/pnsf/probono/index.html
▼プロボノ フォーラム OSAKA 2011概要
http://servicegrant.or.jp/event/index.php?id=31
▼Panasonic NPOサポート ファンド
http://panasonic.co.jp/cca/pnsf/
▼Panasonicの企業市民活動
http://panasonic.co.jp/cca/
▼NPO法人サービスグラント
http://www.servicegrant.or.jp/


関連URL:http://panasonic.co.jp/cca/
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. パナソニック
  4. >
  5. 社員のビジネススキルを活かしたNPO支援「プロボノ」の報告会「プロボノ フォーラム OSAKA 2011」