ショートムービー「レウィスの井戸」、本日15:00公開

~井戸が変えた、少年の人生~

国際NGOワールド・ビジョン・ジャパンは、
ショートムービー「レウィスの井戸」を
本日(9月30日)15:00に公開します。(公開先URL: http://www.worldvision.jp/child/movie.html)

支援の手を差し伸べることで、困難な状況に生きる世界の子どもの未来に希望が拓けることを描いたフィクション・ストーリー。ワールド・ビジョンがこれまで実際に出会ってきた子どもたちとの体験をもとに創作しました。

ナレーションは上野樹里さん。音楽は青柳拓次さん。お2人ともボランティアでご協力くださいました!
main image

【実際に出会ってきた子どもたちとの体験をもとに】
国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン(東京都中野区、常務理事・事務局長:片山信彦)は、
9月30日15:00、ショートムービー「レウィスの井戸」を公開します。
(公開先URL: http://www.worldvision.jp/child/movie.html

このショートムービーは、
世界の子どもたちの支援活動を行っているワールド・ビジョン・ジャパンが、
支援によって手を差し伸べることで、
困難な状況に生きる子どもの未来に希望が拓けることを表現するために制作したフィクション・ストーリー。
これまで実際に出会ってきた子どもたちとの体験をもとに創作しました。

【2000時間以上を〝取り戻して″医師に】
世界の「とある国」で、毎日6時間を水汲み労働に費やさなければならなかったレウィスが、
支援で井戸ができたことにより、
年間2000時間以上の時間を〝取り戻して″学校へ行き、医師になることができた、という物語です。

【上野樹里さんがナレーション協力】
この作品のナレーションをボランティアで務めてくださったのは、
ドラマ/映画『のだめカンタービレ』で脚光を浴び、
今年10月公開予定の映画『陽だまりの彼女』でヒロイン役を務めることが話題になっている
上野樹里さん。

上野さんはこの作品への想いをこんな風に語ってくださいました
「たった一つのアイデアが大きな可能性を生む。  
 とても感動しました。
 耳を傾けてみる。
 とてもシンプルなことだけど、とても豊かな可能性を秘めているこの支援は本当に素晴らしいと思います。」
                                      
【子どもたちの健やかな成長を目指すチャイルド・スポンサーシップ】
物語中、レウィスの住む村で井戸支援を実現したのは、ワールド・ビジョンが実施するチャイルド・スポンサーシップ・プログラム。皆さまからいただく月々4,500円の継続支援により、途上国で貧困により教育や保健衛生の環境が整わない状況で生きている子どもたちが、健やかに成長できるようになることを目指すプログラムで、現在日本では5万人以上の方が「チャイルド・スポンサー」として参加しています。

ワールド・ビジョン・ジャパンとは?
ワールド・ビジョンは国連経済社会理事会に公認・登録された、キリスト教精神に基づく国際NGOで、ワールド・ビジョン・ジャパンはその一員として日本で活動する特定非営利活動法人です。認定NPO法人として認定されており、皆さまからのご支援金は、寄付金控除の対象となります。詳しくは http://www.worldvision.jp へ。

この件に関するお問合せ先

【担当】 浅野恵子、市山志保
【電話】03-5334-5356 【携帯】090-6567-9711/090-5762-8886 【FAX】03-5334-5359
【Eメール】 keiko_asano@worldvision.or.jp

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン
  4. >
  5. ショートムービー「レウィスの井戸」、本日15:00公開