最も「こだわり旅」に積極的なアラフォーは、唯一「南米」への興味大。「文化体験」に興味大のアラカンは、時間もお金もかかる旅行に意欲的

アラフォー、アラフィフ、アラカン世代 「こだわり旅」に関する意識調査

厳選した旅・食・遊情報を提供するオンラインメディア「Travelzoo (トラベルズー)」 (URL; http://www.travelzoo.co.jp )を運営するトラベルズー・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:大江晃一郎、以下 トラベルズー・ジャパン)は、2015年に向け国内における「こだわり旅」のニーズが増加した※ことを受け、日本のTravelzoo登録読者の中から、アラフォー世代 (35~44歳) 、アラフィフ世代 (45~54歳) 、アラカン世代(55~64歳)を対象とした「こだわり旅」に関する意識調査結果を発表しました。
調査の結果、アラフォー、アラフィフ、アラカンの3世代では、行ったことがない国や街、あまり旅行者が訪れない旅先、あまり旅行者が経験しない初めての体験など、型にはまらない自由な旅を実現する「こだわり旅」をしたいと考えている人が7割強いることが分かりました。そこで、トラベルズー・ジャパンでは、各世代で特徴が異なる「こだわり旅」に関連する意識調査の結果をまとめました。主な調査結果は以下の通りです。

「こだわり旅」への興味
  • アラフォー、アラフィフ、アラカンの70%以上が「こだわり旅をしたいと思う」と回答
  • 中でも、アラフォー(77.7%)が最も「こだわり旅」に積極的
「こだわり旅」のテーマ
  • 全世代で「文化体験」、「食文化体験」への興味は絶大
  • 特にアラカン世代の興味は、「食」から「文化」へシフト
「こだわり旅」の旅先
  • 「こだわり旅」の旅先は、アメリカが根強い人気
  • 「こだわり旅」に最も積極的なアラフォー世代では、唯一「南米」がトップ5にランクイン
  • 「文化体験」に興味大のアラカン世代は、時間もお金もかかる旅行に意欲的
<調査概要>
調査時期:        2014年11月2日~11月30日
有効回答数:     35~64歳の男女504名
<内訳:アラフォー131名、アラフィフ187名、アラカン186名>
調査対象:        日本のTravelzoo登録会員

※参照:2015年1月6日発表、トラベルズー・ジャパン株式会社、
「アジア・パシフィックにおける旅行に関する意識・動向調査」 
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000035.000006207.html

アラフォー、アラフィフ、アラカン世代において、全体の70%以上が「こだわり旅をしたいと思う」と回答。
中でも、アラフォー世代が最も「こだわり旅」に積極的

「2015年は、こだわり旅をしたいと思うか」という設問に対し、「思う」と回答した人がアラフォー、アラフィフ、アラカンの全世代で71.7%を占めました。中でも、アラフォー世代は77.7%と、3世代の中で最も「こだわり旅」に興味があることがわかりました。

「文化体験」および「食文化体験」への興味は絶大。特にアラカン世代の興味は、「食」から「文化」へシフト

最も興味のある「こだわり旅」のテーマを聞いたところ、どの世代でも「文化体験」および「食文化体験」が1位と2位を占めました。特徴的なのは、アラフォー、アラフィフ世代では「食」に最も興味を示したのに対し、アラカン世代だけ順位が逆転し、2位の「食文化体験(28.1%)」に10ポイント以上の差をつけて、1位が「文化体験(38.3%)」となりました。アラカン世代は「食」よりも、お祭りなどその国や土地の文化を学ぶ・体験する「文化」に圧倒的な興味があることがわかりました

「こだわり旅」の旅先は、ハワイを始めとした「アメリカ」が根強い人気
「こだわり旅」に最も積極的なアラフォー世代では、唯一「南米」がトップ5にランクイン

「文化体験」に興味大のアラカン世代は、時間もお金もかかる旅行に意欲的
「こだわり旅」の理想の旅先を聞いたところ、全体ではハワイを始めとする「アメリカ(22.6%)」が1位となり、根強い人気を示しました。アラフォー世代では、1位の「アメリカ(28.4%)」に次いで、2位に「南米(21.6%)」がランクインしました。無形文化遺産に登録されたメキシコ料理やペルーの世界遺産マチュ・ピチュ、サッカー・ワールドカップで盛り上がり、リオデジャネイロ五輪開催が期待されるブラジルなどへの興味が重なってか、最も「こだわり旅」に積極的なアラフォー世代では唯一「南米」がトップ5圏内でした。注目すべきは、唯一1位から5位全てを海外が占めたアラカン世代。「文化体験」への興味が最も多かったアラカン世代は、歴史深いフランスやイタリア、またアラフォー、アラフィフ世代ではトップ5圏外だった、英語圏での文化体験が味わえ、気候が良く過ごしやすいオーストラリア、ニュージーランド、カナダがランクインしているのも特徴的です。この結果に対し、トラベルズー・ジャパンのDeal Expertは「スイスやカナダ、オーストラリア、ニュージーランドは物価が高いエリアとして有名です。加えて、日本からこれらのエリアへ渡航するにはフライト数が少なく、直行便はコストが高くなるため、時間とお金に余裕がないと行きづらい旅先です。お子さんが自立した、またはリタイアした方が多いアラカン世代は、時間的にも経済的にも余裕があるため、あらゆる文化体験が楽しめる旅行へ興味が沸くのではないでしょうか。」とコメントしています。

旅行先で現地発着ツアーを予約するのは、全体の約4割

旅行先で参加したい現地発着ツアーの予約について聞いたところ、全体の約4割(35.5%)が出発前ではなく、旅行先で現地発着ツアーを予約していることがわかりました。これら旅行者は、団体ツアーでは体験できないような美術館鑑賞や、観光地巡り、レストランでの食事を現地で予約し、楽しんでいます。

TravelzooのDeal Expertは、毎週2,000社を超える旅行・レストラン・エンターテイメント関連企業が提供する膨大な情報の中から、おすすめ情報を発掘しています。その時期や季節ならではの楽しみがあり、初めての方もリピーターの方も魅力が伝わるような情報を、消費者の目線で厳選し、週刊厳選イチオシ旅行情報メールマガジン「Top 20™」や、イチオシ旅行情報号外メール「Newsflash」にて配信。同時に、旅先で楽しめるエンターテインメント、レストラン、アクティビティなどのクーポンを「Local Deals」として販売しています。「こだわり旅」への高まる需要を受け、トラベルズー・ジャパンは今後もユーザーが旅行先で自由な旅を実現できるよう、「Local Deals」の販売を強化していく予定です。


<Travelzooについて>
Travelzooは、世界2,700万人、日本100万人を超える登録読者を抱え、13エディションを発行する世界最大級のオンライン旅行情報メディアです。日本を含むアジア、北米、ヨーロッパの世界25拠点の国と地域で配信しています。Travelzooでは、旅、スパ、レストランなどの情報に精通した世界250名以上のDeal Expertが、毎週2,000社を超える旅行・エンターテイメント関連企業が提供する膨大な情報の中から、おすすめ情報を発掘しています。Deal Expertは、このおすすめ情報の残存数や販売状況などの詳細を販売元に直接問い合わせ、消費者の目線で確認します。さらに条件を満たした情報を編集会議にかけて、様々な角度から評価し、厳選します。このプロセスを経た最も価値あるおすすめ情報だけを、週刊厳選イチオシ旅行情報メールマガジン「Top 20p」や、イチオシ旅行情報号外メール「NewsflashTM」として登録読者に配信します。さらに、各エリアの質の高いレストランや劇場などエンターテイメントプランを「Local Deals」や、海外・日本のホテルのお得感のある宿泊情報を「Getaways」として掲載し、配信・販売しています。トラベルズー・ジャパン株式会社はTravelzoo Inc.(NASDAQ:TZOO)のアジアにおけるライセンシーであるTravelzoo Asia Pacificの子会社です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. トラベルズー・ジャパン株式会社
  4. >
  5. 最も「こだわり旅」に積極的なアラフォーは、唯一「南米」への興味大。「文化体験」に興味大のアラカンは、時間もお金もかかる旅行に意欲的