2015年春夏ニューヨーク コレクション アヴェダから最新ヘアスタイル トレンドを発信

5つのコレクションのバックステージをサポート

「ピュアな花と植物エッセンスから生まれた美と科学」に取り組んで36年目のアヴェダは、設立以来、自然界由来*のヘアケア、スキンケア、ライフスタイル製品及びサービスを提供する企業であるとともに、地球環境の持続可能性を追求し、環境保全のグローバルリーダーとして様々な活動を行っています。そのひとつとして環境保全の観点からニューヨーク コレクション(以下、NYコレクション)のバックステージを持続的に毎シーズンサポートしており、その結果ペットボトル廃棄の大量削減に成功してきました。2015年春夏コレクションでも、地球環境に対して意識が高く影響力のあるNYのファッションデザイナー5名を支援し、ショーでの環境負荷を減らしました。これは、最新ヘアスタイルを提案するとともに、ファッション業界における環境への意識啓蒙を図るというアヴェダならではの取り組みです。
*自然界由来成分とは成分の由来の大半が植物、非石油系ミネラルまたは水であることを意味します。詳しくはwww.aveda.co.jpをご覧ください
main image
【2015年春夏コレクションでサポートしたコレクションとその担当アーティスト】
■ Osklen(オスクレン)ヘア担当:アントワネット ビーンダーズforアヴェダ
■ Ann Yee (アン イー) ヘア担当:ジョン レイマン
■ NOVIS(ノーヴィス)ヘア担当:フランク リッツェリ / メイク担当:ジャネル ギアソンforアヴェダ
■ TIBI(ティビ) ヘア担当:フランク リッツェリ
■ Richard Chai(リチャード チャイ) ヘア担当:フランク リッツェリ

【2015年春夏コレクション ヘアトレンド】
■ Osklen(オスクレン)
オスクレンでは、浮遊感と立体感を併せもったヘアデザインでランウェイを魅了。コレクションがイメージする現代アートとアーキテクチャーのコンビネーションをヘアスタイルで表現した。

オスカル メツァヴァド(オスクレン デザイナー)は自然と芸術と建築が融合したブラジルの野外現代アートセンター「INHOTIN(イニョチン)」で、同会場にインスパイアされたベジタブルインク由来の色づかいや複雑に織られた生地を使用したコレクションを発表した。アントワネット ビーンダーズ(アヴェダ クリエイティブ ディレクター)はオスクレンのフラワーネックレスをヘアデザインに組み入れ、浮遊感と立体感のあるスタイルを提案している。「このスタイルはランウェイをモデルが歩いた時に、柔らかく、自然にひらひらと波打つような動きがでるようにデザインしている。そして後ろ部分はわずかに膨らみをもたせることで、今回のコレクションでイメージする現代美術と建築とのコンビネーションを表現している」と説明した。

■ Ann Yee(アン イー)
アン イーでは、春の訪れを予感させる嵐をイメージしたスタイルで。弾力感のあるランダムなウェーブを加えることで斬新さをだしたまとめ髪スタイルを提案した。

ジョン レイマン(アヴェダ グローバル ゲスト アーティスト)はアン イーのコレクションで、ランダムなウェーブが無造作にまとめ、毛先に向かって広がるポニーテールスタイルを創りあげた。アン イーはニューヨークの冬の終わりから春の訪れの間に訪れる不安定な空模様にインスパイアされ、今季のコレクションを仕上げている。ジョン レイマンはコレクションでみられた伸縮性のある服の生地感とすっきりとしたラインとの調和をはかるために今回のヘアスタイルを創っている。「頭頂部の滑らかなストレート部分が毛先に向かって急速にウェーブ部分に広がる様子はアン イーがコレクションでイメージしていた、都会に住む人々が突然嵐に直面し、不機嫌になったり、興奮したりと、ころころと変わる気分を表現した」と語っている。

■ NOVIS(ノーヴィス)
テーマはバレリーナのようなシニヨンスタイル。美しくまとめられたクラシカルなヘアスタイルで際立ったノーヴィス
の2015春夏コレクション。

ノーヴィスの2015年春夏コレクションは、デザイナー ジョーダナ ウォームフラッシュによる、ヴィヴィッドな色づかいとグラフィカルなプリントで席巻された。フランク リッツェリ(アヴェダ ゲスト アーティスト)はコレクションのテーマが見事に表された彫刻のように計算された美しいシニヨンを作りあげた。「このヘアスタイルは、髪を簡単にねじってまとめ上げたクールなイメージを与えるまとめ髪のスタイルだ」とリッツェリは言っている。「きちんとしすぎる印象を与えないように自然にまとめ上げているが、シニヨン部分が非常にグラフィカルになっているので、単なるまとめ髪とは一線を画しており、コレクションのテーマや服のディティールとマッチしたシンプルなヘアスタイルに仕上げることができた」と説明した。


■ TIBI(ティビ)
ヘアスタイルの決めてはこだわりのディティール。シンプルなディティールのヘアスタイルがティビ の2015年春夏コレクションのランウェイを引き立てた。

ティビのデザイナー エイミー スミロヴィックは日本的な美しいメッシュ素材とペールのクラフトワークにインスピレーションを受け2015年の春夏コレクションを発表した。コレクションの特長でもあるフジシルクのようなキルトティング加工の生地感、切りっぱなしの裾、瑞々しい色づかいなど、こだわり抜いたディティールを表現するために、フランク リッツェリ(アヴェダ ゲスト アーティスト)は先鋭さと洗練さを併せ持つ、モダンなヘアスタイルを創った。「ほんのわずかなディティールの変化をつけることで、スタイルは様変わりする」とリッツェリは言っている。「今回、ヘアアクセサリーとしてバンジーコードを用いることで、髪を顔周りからすっきり離しながら、ちょうどいい場所で髪をまとめることができた。さらに髪の中間部にリッジを加えることで、典型的なストレートスタイルとは異なったユニークな要素を加えることができた」と説明している。

■ Richard Chai(リチャード チャイ)
リチャード チャイではクールキッズなイメージを提案。質感を重視したヘアスタイルでメンズ、レディス両方のコレクションをサポートした。

フランク リッツェリ(アヴェダ ゲスト アーティスト)はリチャード チャイのレディスとメンズ両方のコレクションをサポートし、いずれもクールキッズなイメージを与えるヘアスタイルを提案した。レディスではコレクションのもつクール&シックな雰囲気を表現するために、エッジを効かせながらも髪の質感の違いが感じられるミニマルなヘアスタイルを創り上げている。「創ったのはモデルの髪質を活かしたハーフウェットなヘアスタイル。まるで、シャワーから出た女性が、そのまま手ぐしで髪をとかし、濡れた髪が乾き始めてきた時のようなクールな印象をイメージした」と説明している。
一方、メンズでもコレクションがイメージするクール&フレッシュな雰囲気を出すために、エッジィな中に質感の違いを感じられるヘアスタイルを提案している。「メンズコレクションでは、生活感のあるその人らしさを感じさせる等身大のヘアスタイルを創った。夜遊びして、そのまま寝てしまった男性が、翌日の朝、指でラフに整えただけで、一日をスタートしてしまう。そんな男らしいクールさを感じるイメージを大切にした」とリッツェリは語っている。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ELGC株式会社 アヴェダ事業部
  4. >
  5. 2015年春夏ニューヨーク コレクション アヴェダから最新ヘアスタイル トレンドを発信