CyberZ、韓国最大手の総合コンテンツ企業CJ E&Mと動画プロモーション領域における業務提携に合意 韓国におけるスマートフォン動画プロモーション事業を強化

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の子会社で株式会社CyberZの韓国拠点であるCyberZ Korea,Inc.(本社:韓国ソウル市、代表取締役社長:文晟新)は、現地の総合コンテンツ企業CJ E&Mと動画プロモーション領域における業務提携に合意いたしました。本業務提携により、韓国におけるスマートフォン動画プロモーション事業を強化いたします。


CJ E&Mは韓国の総合コンテンツ企業であり、放送、映画、音楽、公演、アニメーション等、あらゆるジャンルのコンテンツを提供しています。YouTubeの動画をネットワーク化した、CJ E&Mのマルチチャンネルネットワーク(※1 以下、MCN)事業「DIA TV」(ディアティービー)は、アジア最大級となる動画クリエイター507名(※2)を束ねているほか、動画撮影専用の自社スタジオを保有しており、動画プロモーションの企画提案、制作までを一貫して実施しています。このたびのCJ E&Mとの業務提携により、当社の動画クリエイターによるプロモーションサービス「CAtchy!」に加え「DIA TV」の動画クリエイターを活用した動画プロモーションの実施が可能となります。これにより、韓国での動画プロモーション事業を強化するとともに、韓国・台湾支社を通してアジア・パシフィック地域における独自のプロダクト開発などを積極的に行う予定です。

今後も、CyberZでは韓国を含むアジア・パシフィック地域をはじめ、世界各国における企業のスマートフォンプロモーションの課題解決や広告効果の最適化に努めてまいります。

※1 MCNとは、YouTubeに登録されているチャンネルをカテゴリ毎にまとめるネットワークのことを指します。
※2 CJ E&M社調べによる2015年8月の人数となります。

■CJ E&Mについて
CJ E&MはMCN事業においてアジアトップの実績を誇り、グローバルにエンターテインメント市場を牽引する企業です。 放送、映画、音楽、公演、アニメーション等、あらゆるジャンルのコンテンツを融合しながらシナジー効果を最大化し、新しいコンテンツを手掛けるグローバルメディアグループとして成長を続けています。

■会社概要
社名:CyberZ Korea, Inc
所在地:W-Tower 12F, 1303-37 Seocho-dong, Seocho-gu, Seoul, Korea
設立:2015年4月1日
代表者:代表取締役社長 文 晟新
事業内容:スマートフォン広告事業、スマートフォンメディア事業

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社CyberZ 広報担当:坂口 (さかぐち)
E-mail: press@cyber-z.co.jp Tel:03-5459-6276

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社CyberZ
  4. >
  5. CyberZ、韓国最大手の総合コンテンツ企業CJ E&Mと動画プロモーション領域における業務提携に合意 韓国におけるスマートフォン動画プロモーション事業を強化