オリコン 20代男性像に関する意識・実態調査

イマドキの男性は大きく4タイプに分類 「静かなマイワールドタイプ」「シャイな男気タイプ」「同調的なトレンドタイプ」「イケイケな自己演出タイプ」

【女性の理想の20代男性像とは?】
家族や友人を大切にする「シャイな男気タイプ」が圧倒的一番人気に

【職場で求められるイマドキ20代男性像とは?】
能力はあるけど、人思いで自身を積極的にアピールしない「シャイな男気タイプ」と一緒に仕事がしたい
先輩として頼れる「イケイケな自己演出タイプ」も女性を中心に人気
男女ともに堅実なキャラクターを持つ男性に支持が集まる結果

 

近年の若者は、恋愛に積極的でない“草食男子”、恋愛に興味をもたない“絶食男子”などと称されることが多く、最近では、美意識の高い“美容男子”、甘いものに造詣の深い“スイーツ男子”といった呼称も加わり、かつての「無骨」、「九州男児」といった画一化した男性像では括りきれないほど、多様化しています。メディアにも、そういった美意識の高い、女子力の高い男性タレントが頻繁に登場して、人気を集めています。果たしてイマドキの男性は、どのような価値観を持ち、また他者とどのような関わり方をしているのでしょうか。オリコンでは、全国の20代男性267名を対象に、 ライフスタイルに関する意識を調査。その価値観や社会性を統計分析した結果、現代の20代男性は主に4つのタイプ「静かなマイワールドタイプ」「シャイな男気タイプ」「同調的なトレンドタイプ」「イケイケな自己演出タイプ」に分類されることが明らかになりました。さらに、周りからどのようなタイプが人気なのか、併せて明らかにするべく、20~40代の男女各500名に仕事の同僚及び恋愛相手として好まれるタイプを調べました。

=================================================================
【調査結果と傾向】

1. イマドキ20代男性には6つの傾向があり、大きく4つのタイプに分かれる

20代男性の実態調査では、ライフスタイルに関する42項目の質問を設定して、因子分析(※)を行いました。
その結果、20代男性の性質を特徴づける以下の6つの傾向が明らかに。

【20代男性の性質を特徴づける6つの傾向】

傾向① 「向上心」  
     自分の目標達成のために行動したり、自分の能力を高めるために努力したりする意識が高い。
傾向② 「人見知り」 
     思っていることを伝えることが苦手であり、あるいは、新しい人と知り合いになることが
     好きではなかったり、苦手とする傾向が強い。
傾向③ 「流行への関心」
     
流行のお店やファッションの情報に敏感で、積極的にライフスタイルに取り入れていこうとする。
     時には、自分が良いと思うものより、流行を優先する場合もある。
傾向④ 「同調意識」
     自分の行動を周りがどう評価するかを気にしたり、友人や仲間が多いことに幸せを感じたり、
     周囲のペースに合わせるなど、周りからの評価を高めたいとする意識。
傾向⑤ 「強い他愛精神」
     友人や仲間のために行動し、世の中の役に立ちたいと思う意識が強い。
傾向⑥ 「個性を追及」
     人とは違っていても、自分にとって最適と思うものを選んだり、変わらない自分なりの判断基準を
     もっていたり、あるいは、集団行動より、単独行動を好む傾向にある。

 ※因子分析:複数の変数の中で関係性が強いものに共通する基準を探し出す分析手法

これら6つの因子を使って、クラスター分析(グループ化)(※)したのが以下の4タイプとなりました。

■タイプ①「静かなマイワールドタイプ」 ■タイプ②「シャイな男気タイプ」
■タイプ③「同調的なトレンドタイプ」  ■タイプ④「イケイケな自己演出タイプ」


2. 女性が恋愛相手で選ぶのは「シャイな男気タイプ」
 ‐家族や友人など周りを大切にするところが女性の心を掴む ‐


今回の調査でもっとも人気を集めたのは「シャイな男気タイプ」でした。さらに、女性だけに絞り、
恋人として最も理想とするタイプを 聞いたところ、ここでも「シャイな男気タイプ」が1番人気に。
「家族も大事にしてほしいし、目立たずとも縁の下の力持ちのような人に魅力を感じる」(20代女性/栃木県)、「家族や友達を大事にする人はすてきだと思う」(30代女性/滋賀県)など、 家族や友人を
大切にする点が女性の好感度を上げているようです。また、「判断力があり、いざという時に頼りになりそう」
(20代女性/石川県)、「能力があるのに目立ったアピールをしない点が良い」(20代女性/埼玉県)といった
声も目立ち、普段は自己アピールは強くないけれど、実は能力があっていざというときに頼れるといった印象が
女性の支持を集めることも明らかに。

3.ビジネスシーンで20代男性に求められるタイプは『シャイな男気タイプ』
‐ 先輩としては「イケイケな自己演出タイプ」を求める声も多い ‐


「同僚」「先輩」「後輩」いずれにおいても、「シャイな男気タイプ」が好まれることを示す結果に。
理由を見ると、「ことさら自分をアピールはしないが、正義感があるところが良いと思う」(20代女性/大阪府)、「困っている時に一番助けてくれそうなタイプ」(40代男性/長野県)など正義感の強さや、
目立とうとしないところ、人のために頑張るといった性質に好感を持たれる要因になっているようです。
また、「行動力や情報収集能力・判断力は大事だから」(30代男性/青森県)、「情報収集能力に長けている人はやはり生き延びられると思う」(20代男性/長崎県)など、このタイプの特徴である行動力や情報収集力など、
能力面を評価する声も目立つ結果に。

全体的に見ると「シャイな男気タイプ」が好まれる一方で、「先輩」のタイプとしては、
「イケイケな自己演出タイプ」も高い人気を得ており、特に女性だけで見ると、1番人気になっています。
その理由として「責任感をもってチームや同僚を引っ張ってくれそうで、尊敬できる部分がある」
(30代女性/大阪府)、「自分に責任を持って行動するので後ろをついていっても安心できそう」
(20代女性/奈良県)など、頼りがいのある点を魅力としてあげる声が多数を占めました。

=================================================

調査結果の詳細は添付のプレスリリースをご覧下さい。

【調査概要①】
◆調査名:    「ライフスタイルに関する意識調査」◆調査期間:  2015年6月11日(木)~6月16日(火)     ◆調査地域:全国 ◆調査対象:  20代男性 267サンプル

【調査概要②】
◆調査名:    「イマドキ20代男性の理想像に関する意識・実態調査」
◆調査期間:  2015年7月10日(金)~7月15日(水) ◆調査地域:全国
◆調査対象:  20〜40代 男女  計1000サンプル(男女各500サンプル)

◆調査方法:  インターネット調査         ◆調査機関: オリコン・モニターリサーチ
◆調査企画:  株式会社oricon ME



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社oricon ME
  4. >
  5. オリコン 20代男性像に関する意識・実態調査