プレママ・ママが選ぶ「ネットスーパー」人気ランキング発表!妊娠・出産・育児サイト『ベビカム』が475人のママたちに調査

イオンとイトーヨーカドーの2つのサービスが上位

株式会社デジタルブティック(本社所在地:東京都港区、代表取締役:安西正育)は、妊娠・出産・育児情報サイト「ベビカム」において、「ネットスーパー」についてのアンケートを実施しました。

 

[調査概要]
■調査名:     「ネットスーパー」についてのリサーチ
■調査方法:    妊娠・出産・育児サイト「ベビカム」で調査
■応募期間:    2015年10月23日~10月30日
■調査対象:    妊活中・妊娠中・育児中の方 475名
    
※本調査の結果の詳細は、ベビカム内「ベビカム調査隊」ページにて公開しています。
ベビカム調査隊(http://www.babycome.ne.jp/research/marketing/

この調査では、ベビカムの会員を対象に、イトーヨーカドーネットスーパー(アイワイネット)(イトーヨーカドー)、イオンネットスーパー(イオン)、SEIYUドットコム(西友)、ダイエーネットスーパー(ダイエー)、楽天マート(楽天)、アピタネットスーパー(ユニー)、マルエツネットスーパー(マルエツ)、楽楽マーケット(イズミヤ)の、8つのサービスについて、回答を頂きました。
評価基準としては、品揃えの良さ、利用しやすさ、サイトの分かりやすさ、商品の品質、サービスの良さ、コストパフォーマンスという6つの指標を設定し、それぞれについて5段階で評価してもらうとともに、各指標についてもっともよいと思う商品を、1つ選んでいただきました。総合ランキングは、全指標を総合して「もっともよい」と答えた方が多かった順に表示しています。

【調査結果の概要】

■イオンとイトーヨーカドーの2つのサービスが上位
全国に店舗を展開する、イオンとイトーヨーカドーの2つのサービスが上位になりました。
イオンネットスーパーについては、「新商品や自社ブランドの商品が豊富にある」(36歳女性、お子さん1歳)「子どもが熱を出したときに、子ども用のヨーグルトなど、品揃えが良かったです」(35歳女性、お子さん2歳)「薬局の商品も買える」(35歳女性、お子さん1歳、3歳)などのコメントがありました。
イトーヨーカドーネットスーパーについては、「チラシの特売品も購入できるから」(30歳女性、お子さん0歳)「赤ちゃん本舗の商品も配達してくれるから」(27歳女性、お子さん0歳)「母子手帳の提示で配送料が安い」(30歳女性、妊娠9ヶ月)などのコメントがありました。
どちらも、品揃えに加え、商品の鮮度など「品質」についても高評価でした。

■ネット限定のサービス、楽天マートが3位
3位には楽天マートがランクインしました。「いろいろな店が入っている。ポイントの還元率が高い」(29歳女性、お子さん0歳)「いろいろな店舗があるため、1店舗で品切れでも他で購入できる」(34歳女性、お子さん1歳)「会員登録してあれば支払いも簡単」(29歳女性、お子さん1歳)などのコメントがありました。利用しやすさ、サイトの分かりやすさ、サービスの良さなどの項目で多くの支持が集まりました。

■プレママ、ママの利用率は41.2%
ネットスーパーの利用頻度を伺ってみると、利用したことがある方は41.2%と、全体の半数以下にとどまりましたが、自由回答によせられたコメントを見ると、
「赤ちゃんが生まれて、天気や体調により外出できないこともあるので、その日のうちに届くのがありがたい。また、子どもがいると重い荷物は運べないので、ネットスーパーが一番便利だと思う」(36歳女性、お子さん0歳)
「妊娠してからスーパーの匂いがダメになったり、体力も落ちてこれからどうしようと思っていた矢先に、ネットスーパーの存在に気付きずいぶん助けられました」(28歳女性、妊娠8ヶ月)
「ネットスーパーは割高な印象があったが、イトーヨーカドーは5,000円以上は送料無料となり、それ以下でも母子手帳割引で100円。夫同伴の時以外、今はほぼネットスーパーを利用している」(28歳女性、お子さん0歳)
など、妊娠中や小さいお子さんがいる方にとって、便利なサービスと認識されていることが伺えました。

一方で、
「自宅にいながらお買い物ができるので便利だとは思いますが、どんな商品が届くかがわからないため不安」(26歳女性、妊娠9ヶ月)
「利用できる地域が限られていて、利用したくても出来ない」(29歳女性、お子さん1歳)
「車が1人1台あり、24時間営業のスーパーが片道10分以内に2店舗以上ある地域なので必要ないかな…」(33歳女性、妊娠10ヶ月)
などのご意見もありました。

品揃えや配送料、注文時間などの面で、よりきめ細やかな対応を求めるコメントも多くあり、家族の多様化や高齢化が進む今後、ますます便利なサービスが求められていきそうです。

■サイト情報
ベビカム(http://www.babycome.ne.jp/

日本最大級の妊娠・出産・育児の情報サイト。1998年開設。コミュニティやブログサービスのほか、最新の医療、生活、商品情報を提供。妊娠・育児分野を中心とした大手企業からの協賛により運営しています。
また、仕事と子育てを両立したい女性たちを支援するWorkSmart事業も展開。2014年には、WorkSmartと日本屈指の子育てサポートを行う大分県豊後高田市との取り組みが総務省に認められ、地方創生に資する「地域情報化大賞」の奨励賞を受賞しました。
会員数:278,000人
ユニークユーザ数:約120万人(月間)、820万人(年間)

■会社概要
株式会社デジタルブティック

インターネットの「コミュニティ」を活用して世の中に貢献するために1996年に設立。年間600万人以上のママたちが訪れる日本最大級の育児コミュニティサイト「ベビカム」を1998年から運営し、子育て中の女性の就業支援や、子ども向けの教育などに関わる事業を行うとともに、本田技研工業やNTT東日本のコミュニティ企画・運営をはじめ、数多くの企業に向けて、コミュニティの企画コンサルティング、制作、マーケティング、運営サービス等を提供する。また、幼児向け英語コミュニケーションサービス「DreamPIE」では、オンラインレッスンを中心に、英語で楽しめるさまざまなことを提供している。

商号: 株式会社デジタルブティック
設立: 1996年2月20日
資本金: 1億3732.2万円
代表取締役: 安西正育
所在地: 東京都港区芝浦1丁目13番10号 第3東運ビル3階
電話: 03-5439-5488
FAX: 03-5439-5489
事業内容: ベビー関連事業、女性の就業支援事業、教育事業、企業へのコミュニティ提供事業など
ホームページ: http://www.digitalboutique.jp

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社デジタルブティック 担当:石井
TEL:03-5439-5488/FAX:03-5439-5489
E-Mail:prs@digiboutique.or.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ベビカム株式会社 
  4. >
  5. プレママ・ママが選ぶ「ネットスーパー」人気ランキング発表!妊娠・出産・育児サイト『ベビカム』が475人のママたちに調査