お遍路・巡礼の旅「こころの旅」を拡充 ~秋のベストシーズンに向け、“こころの旅”専門カタログを発行~

四国八十八ヶ所霊場ご開創1200年

 クラブツーリズム株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:小山佳延、以下クラブツーリズム)は、四国八十八ヶ所霊場ご開創1200年にあたる本年、日本全国の札所霊場へのお参りを目的とした「こころの旅」に、多くのお客様にご参加いただけるよう、ツアー本数や説明会回数の拡充を行なっております。すでに本年春のシーズンには、東京発の四国八十八ヶ所霊場めぐりに、前年の約2割増のお客様にご参加いただくなど、活況を呈しています。
 この度クラブツーリズムでは、秋のお参りシーズンにもさらに多くのお客様にご参加いただけるよう「こころの旅」専門のカタログを6月10日に発行いたしました。四国八十八ヶ所霊場めぐりツアーのご紹介のほか、本年は12年に1度の秩父三十四観音・午年秘仏総開帳や坂東三十三観音・午年特別結縁巡礼と重なり、めぐり合わせのよい年であることから、秩父、坂東の観音霊場等、全国の巡礼旅を豊富なラインナップでご紹介しています。このカタログには巡拝用品や巡拝作法の基本などのご案内も記載しており、初めての方でも安心してツアーに参加いただけるよう努めております。本年の「こころの旅」全体では、ツアーの設定数は前年の約2割増としており、また安心してツアーにご参加いただくための無料説明会も全国各地(クラブツーリズム拠点)で数多く設定しております。

 当社は1985年に四国八十八ヶ所霊場をめぐるツアーの企画を開始、現在は「こころの旅」というブランドとして「四国八十八ヶ所めぐり」、「日本百観音めぐり」を中心とした商品構成で展開し、毎年1万人以上のお客様にご参加いただいています。お客様は60-70歳代が中心世代となっており、参加のきっかけは「大切な人の供養まいり」のほか、「いつかは行ってみたいと思っていた」、「還暦・古希のタイミングで人生を振り返りたい」といった声が多く寄せられているほか、男性では会社生活を終えたタイミングで人生の節目としてのご参加も目立っています。また、「こころの旅」は、先達(*)と添乗員が同行する点が大きな特徴であり、専門スタッフが企画しています。この企画スタッフの中には、先達の資格を持つ者もおり、お客様のきめ細やかなニーズに対応できるようバラエティ豊富なコースを用意しています。

 なお本年は、東京出発の「四国八十八ヶ所めぐり」で、八十八ヶ所をバスで一度にめぐる13泊14日のコースが特に人気です。初めて参加されるお客様の比率が高いのは、吉縁記念の年ならではの傾向で、さらに、埼玉県の「秩父三十四観音めぐり」や愛知県の「知多四国八十八ヶ所霊場めぐり」は、日帰りで参加可能なバスツアーが地元の方にも好評をいただいています。(ツアー例は参考資料をご覧ください)

 クラブツーリズムでは、吉縁が重なる貴重な機会に、より多くのお客様にお参りに出かけていただけるよう豊富な企画をそろえ、心やすらぐ「こころの旅」を積極的に展開してまいります。

*先達:お寺めぐり専門の案内人
main image
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. クラブツーリズム株式会社
  4. >
  5. お遍路・巡礼の旅「こころの旅」を拡充 ~秋のベストシーズンに向け、“こころの旅”専門カタログを発行~