入院中の子どもたちや、障がい者の絵を1つの巨大な作品にする「天才プロジェクト」に三菱製紙が協賛!

元獣医師で、細胞をモチーフとした作品制作を行うアーティストのOuma(オーマ)が主催する「すべての人が等しく価値と個性をもつことをテーマとした」アートプロジェクト「天才プロジェクト」に、三菱製紙株式会社が協賛することになりました。

(神奈川県立こども医療センターでの活動風景)

 本プロジェクトは、細胞をモチーフとしたアート線画を、入院中の子どもたち、障がいのある人、一般の大人や子どもなど多くの人に塗ってもらい、1つの巨大な絵として組み合わせるプロジェクトです。『あらゆる人は等しく個性があり、価値があること』をテーマとしたプロジェクトで、今回、プロジェクトのテーマに共感し、三菱製紙株式会社から上質紙「金菱104.7g/㎡」を協賛いただきました。

【Genius(天才)プロジェクトとは?】
 「人は誰もが天才である」ことをテーマにした社会人部活動「天才部」の企画により、2011年より始まったプロジェクト。元獣医の細胞アーティストOuma(オーマ)の描く線画に自由に塗り絵をし、描き終わった絵をつなげ、1枚の大きな作品にするというものです。参加者が増えるごとに絵は大きくなり、『誰もが平等にプロジェクトに参加』し、作品づくりの一助を担います。

(特定非営利活動法人つなぐ台東 第3作業所にて)

【細胞アーティストOuma(オーマ)とは】
 東京都出身。元獣医師。家賃0円クリエイターズシェアハウスTOLABL(トラブル)住人クリエイター。獣医臨床医時代に、担当患者さんが亡くなったことをきっかけに、その子の絵を描いてお手紙と共にご家族に送り始め、喜ぶ家族の様子から1枚の絵がもつ癒しの力を知る。その数は100以上。獣医師の仕事の本質である「心の癒やし」を全うするため、手術や薬によらない可能性を模索しようと2011年よりアート活動を開始。世界の境界をなくすような「癒やしと統合」をテーマに活動中。

<受賞歴>
2014
PM AWARDS コンテスト2014, ウルグアイ 風景、エコロジー、旅行部門/ベストフォトグラファー・オブ・ザ・イヤー受賞
2013
グランシップアートコンペ2014, 日本/奨励賞受賞

(家賃0円クリエイターズシェアハウス室内)

【協賛企業】
三菱製紙株式会社:https://www.mpm.co.jp/

【主な活動先・協力先】
スマイリングホスピタルジャパン:http://smilinghpj.org/
特定非営利活動法人つなぐ台東:http://taitou-tunagu.or.jp/top/index.html

【クリエイターズシェアハウスTOLABLについて】
クリエイターズシェアハウスTOLABLは、がプロデュースした自由に利用可能なアトリエ・イベントスペースがあり、家賃0円で暮らせる居住スペースを兼ね備えた空間です。2014年夏に住人募集を開始し、101名の中から初期メンバー4名が選ばれ、その後、1名が追加されて現在の住人は5人となっています。

・リレーションズ株式会社: http://www.relationsgroup.co.jp 
・TOLABL ウェブサイト:http://www.tolabl.com
・TOLABL facebookページ:https://www.facebook.com/tolabl
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. リレーションズ株式会社
  4. >
  5. 入院中の子どもたちや、障がい者の絵を1つの巨大な作品にする「天才プロジェクト」に三菱製紙が協賛!