薬食同源。美味しくて健康にもなれる。『毎日からだを調える中華スープ』刊行のお知らせ

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2015年11月10日(火)に、『毎日からだを調えるd中華スープ』を刊行いたしました。春夏秋冬それぞれの季節に起こる体のトラブルや慢性的な不調・体調の悩みを改善へ導く薬膳を、スープで摂取することを提案するレシピ本です。

働き盛りの人や忙しい人、不規則な食生活を送っている人は、心身のバランスを崩しがちです。本書は、そんな日々の不調や体の悩みを、薬に頼らずに毎日の食事で改善をするためのレシピ本です。体のバランスを整えてくれる薬膳を日々の生活に取り入れる方法として、薬膳が初めての人でも挑戦していただけるように「薬膳のスープ」にしてレシピを考案しました。

紹介しているのは、薬膳の考え方をとり入れた、季節ごとの積極的に摂取したい食材を使ったレシピ。決して難しいことではなく、ひと事でいうと「旬のものを食べて元気になる」ということです。つい忘れがちですが、これは食生活の基本です。
 


例えば、秋に食べたい「大根と豚肉のスープ」。大根は、消化を助ける作用を持つとともに、弱った肺を修復する役割を持つ白い食材。呼吸器や気管にも良く、殺菌効果が高いため、咳を止める働きもあるので、風邪がはやるこの時期に食べたい野菜の一つです。大根は皮と実の間に免疫力のある成分を持っているので、皮付きのまま料理してください。
 


慌しい日に飲む1杯のスープから元気をもらうことも。スープを飲んで元気になるかもしれません。著者のパン・ウェイさんがおばあちゃんから教わった、季節の薬食レシピでこころもからだも健康になるレシピ満載の一冊です。

【目次】
はじめに
基本のだしと基本のスープ
五味五色
春の食卓/春のスープ
夏の食卓/夏のスープ
秋の食卓/秋のスープ
冬の食卓/冬のスープ

【著者プロフィール】
パン・ウェイ
中国、北京生まれの料理研究家。季節と身体をテーマに四季に沿った食生活を提唱し、料理教室、テレビやラジオ、雑誌、書籍などで多くのファンをつかんでいる。現在は東京・代々木公園スタジオにて料理教室を主宰し、おいしく楽しい料理教室で定評がある。「きょうの料理」(NHK)等のテレビ出演や著作活動、講演会の他、企業向けのレシピ開発やコンサルタントでも活躍中。

【書籍概要】
書 名:『毎日からだを調える中華スープ』
著 者:パン・ウェイ
仕 様:B5判、128ページ
定 価:1,500円+税
配本日:2015年11月10日(火)
ISBN:978-4-416-61592-8
紀伊国屋書店:http://bit.ly/1T2KBsT
楽天ブックス:http://bit.ly/1MqLR6X
ヨドバシ.com:http://bit.ly/1PDhKwG
Amazon:http://amzn.to/1LpuUpj

【書籍に関するお問い合わせ先】
株式会社 誠文堂新光社
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
ホームページ:http://www.seibundo-shinkosha.net/
フェイスブック:https://www.facebook.com/seibundoshinkosha
ツイッター:https://twitter.com/seibundo_hanbai

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社誠文堂新光社
  4. >
  5. 薬食同源。美味しくて健康にもなれる。『毎日からだを調える中華スープ』刊行のお知らせ