トライバルメディアハウス、リクルートが運営するエンタメWebマガジン「Kulture(カルチャー)Powered by KOLA」をメディアプロデュース

デジタルマーケティング支援の株式会社トライバルメディアハウス(本社:東京都中央区 代表取締役社長:池田 紀行 以下 トライバルメディアハウス)は、株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄 以下リクルート)の事業育成機関である「Media Technology Lab.」が運営する、これからのエンタメカルチャーを発信するエンタメWEBマガジン『Kulture powered by KOLA』のメディアプロデュースを担当しました。
 

URL:http://kulture.kola.jp/

●立ち上げの背景
エンタメコンテンツをウェブ上から収集し、ユーザーの好みに合わせて配信するエンタメキュレーションサービス『KOLA』をリクルートホールディングスから2014年にリリースし、トライバルメディアハウスはサービス設立当初から戦略パートナーとして、『KOLA』を支援して参りました。

リクルートが『KOLA』を運営して行くなかで、これからのエンタメ業界を盛り上げるためには、これまでのコンテンツを集約するプラットフォーマーというスタンスに加え、自らがコンテンツを制作し世に伝えて行くパブリッシャーとなる必要性から今回、エンタメWebマガジンメディアである『Kulture(カルチャー)』の立ち上げに関わり、メディアプロデュースを担当しました。
『Kulture』の立ち上げにあたって、音楽を中心とするエンタテインメントマーケティングを推進する部署「Modern Age/モダンエイジ」がメディアプロデュース、コンテンツ制作を担当しました。


●特集コンテンツ
『Kulture』の立ち上げにあたり、「これからの音楽が進むべき道」として、これからの音楽をリードするアーティストインタビューを掲載。アーティストは、水曜日のカンパネラ、OKAMOTOs、KEYTALK、黒木渚、SANABAGUN、Bomi、Yogee New Waves、シャムキャッツ、快速東京、Awesome City Club、never young beach、THE NOVEMBERS、永原真夏の総勢13組が掲載されております。また、もうひとつの特集コンテンツとして「エイベックスが挑む未来へのチャレンジ」というテーマのもと、「群雄割拠の夏を終えて-AWAが目指すユーザーにとって理想的な音楽体験とは」や「JRC、イーライセンスの事業統合が目指す、新たな時代の著作権管理団体の姿」といった著作権についてのコンテンツも掲載しております。今後もライターによるコラムやエンタメビジネスに関するトピックス等、豊富なコンテンツを順次掲載予定です。

 

 


●部署概要
正式名称:「Music Communication Design事業部」
通称:「Modern Age(モダンエイジ)」
事業部長:高野修平(コミュニケーションデザイナー)

日本で初のソーシャルメディアと音楽ビジネスを掛けあわせた著書『音楽の明日を鳴らす-ソーシャルメディアが灯す音楽ビジネス新時代-』、『ソーシャル時代に音楽を”売る”7つの戦略』を執筆。メディア出演、講演、寄稿など多数。2014年4月18日に3冊目となる『始まりを告げる《世界標準》音楽マーケティング-戦略PRとソーシャルメディアでムーヴメントを生み出す新しい方法-』を上梓。また、THE NOVEMBERS、蟲ふるう夜に、Aureoleのコミュニケーションデザイン、クリエイティブディレクターも担当している。M-ON番組審議会有識者委員。トライバルメディアハウスでは音楽/エンターテインメント以外のクライアントを担当するマーケティングデザイン事業部のグループリーダーも兼務する。



●トライバルメディアハウスの音楽マーケティング書籍

 

■トライバルメディアハウス会社概要
(社名)             株式会社トライバルメディアハウス http://www.tribalmedia.co.jp/
(本社所在地)   東京都中央区銀座二丁目15番2号 東急銀座二丁目ビル
(代表者)         代表取締役社長:池田 紀行
(資本金)         3,700 万円
(事業内容)      デジタルマーケティングコンサルティング事業
        インタラクティブプロモーション事業
        WEB広告事業
        マーケティング支援ツール開発・販売事業
(主要株主)      ネットイヤーグループ株式会社及び当社役職員
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社トライバルメディアハウス
  4. >
  5. トライバルメディアハウス、リクルートが運営するエンタメWebマガジン「Kulture(カルチャー)Powered by KOLA」をメディアプロデュース