世界累計販売台数1,000万台突破記念“トリップ トラップ アニバーサリームービー”完成

2016年12月2日(金)より一般公開

ノルウェー生まれのベビー用品ブランド、株式会社ストッケ(本社:東京都中央区、社長:ヤン・    ステイナー)は、子どもとともに成長する椅子、トリップ トラップの世界累計販売台数1,000万台突破を記念して、動画や写真を一般公募し、応募作品で、“トリップ トラップ アニバーサリームービー”を制作するキャンペーンを実施しました。2016年12月2日(金)より、完成したムービーをYou TubeをはじめストッケのウェブサイトやSNSの公式アカウントにて公開します。

 

トリップ トラップは、座面と足のせ板の高さと奥行きを調節することで、赤ちゃんから大人まですべての人が使える椅子として、世界80カ国で販売され、この秋に世界累計販売台数1,000万台を突破しました。1972年にノルウェーのデザイナー、ピーター・オプスヴィックがデザインしたトリップ トラップ独自のデザインは、それまでの椅子の概念を大きく変え、40年以上経った今でも斬新でユニークな存在です。

 40年以上にわたって世界中で愛され続けているトリップ トラップ。子どもとともに成長する椅子として、お子さまが小さな頃から大きくなられるまで、家族の団らんを見守り続けてくれることも、ロングセラーの理由となっています。

そこでストッケでは、トリップ トラップ世界累計販売台数1,000万台突破記念において、日々の生活にある「記憶に残したい、愛しい時間」をテーマとする動画および写真の一般公募キャンペーン『トリップ トラップ アニバーサリームービー キャンペーン』を10月17日(月)~11月6日(日)に実施しました。

家族で過ごす温かい雰囲気、初めての感動が溢れる瞬間、太陽のような笑顔、愛らしい寝顔、思わず笑ってしまうシーンなど、600を超える作品が集まりました。その中から選ばれた14作品で、「記憶に残したい、愛しい時間」がたくさん詰まったアニバーサリームービーが完成しました。

子育てにおいて慌しくすぎる日々のなかで、何気なく過ごす家族の時間はかけがえのないものであることを感じていただけるムービーです。ストッケは、今後も家族の絆が深まる商品づくりに努めていくとともに、みなさまとともに家族の絆の素晴らしさを共有すべく、12月2日(金)より“トリップ トラップ アニバーサリームービー”を一般公開いたします。ぜひご覧ください。

完成した動画は以下リンクでご覧いただけます。

 




 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ストッケ
  4. >
  5. 世界累計販売台数1,000万台突破記念“トリップ トラップ アニバーサリームービー”完成