スマートニュース、既存株主より総額12億円の資金調達を実施

スマートニュース株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:鈴木健/浜本階生、以下「当社」)は本日、当社が提供するスマートフォン・タブレット向けニュース閲覧アプリ「SmartNews(スマートニュース)」事業の強化を目的として、グリー株式会社をリード投資家とする既存株主より総額12億円の資金調達を実施しましたのでお知らせいたします。

今回の資金調達は、昨年10月にリリースしたSmartNews米国版、ならびに本年2月にリリースしたインターナショナル版の順調な成長を受け、グローバル事業のさらなる拡大に向けた人材採用、プロダクト開発及びマーケティングの強化を目指すものです。

引受先は、グリー株式会社(東京都港区、代表取締役会長兼社長:田中良和)、株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ(本社:東京都千代田区、代表パートナー:堀義人)、Atomico(アトミコ、本社:ロンドン、CEO:Niklas Zennström(ニクラス・ゼンストローム)、マネージング・パートナー:田村裕之、日本代表 パートナー:岩田真一)、株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長:森田仁基)、William Lohse(ウィリアム・ローズ、米Ziff-Davis Publishingの元Presidentでエンジェル投資家)、です(敬称略、順不同、以下同様)。

【各引受先について】

■  グリー株式会社 http://corp.gree.net/jp/ja/
グリーは、ソーシャル・ネットワーキングサービス(SNS)「GREE」を創業事業とし、世界初のモバイル・ソーシャルゲームを開発するなど、日本のモバイル・インターネットサービスを牽引してきました。また、広告事業や投資事業、新領域事業などさまざまなサービスを提供する総合インターネット企業です。

■株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ
グロービス・キャピタル・パートナーズは企業の成長のために必要となる「ヒト(人材)」「カネ(資金)」「チエ(経営戦略)」の3つの側面から投資先を総合的に支援する独立系ハンズオン型ベンチャーキャピタルです。1996年に設立した1号ファンドを皮切りに、累計120社に及ぶ投資実績があります。現在は、IT、サービス、テクノロジーなど高い成長の見込まれる分野にフォーカスした投資を行い、グローバル企業の創造を目指します。

■ Atomico(アトミコ)
ロンドンに本社を置く、ベンチャーキャピタル・ファンド。投資だけでなく経営支援、ビジネス拡大支援にも注力し、グローバルな投資を可能にする数少ないベンチャーキャピタルです。

投資案件の開拓、投資実行、投資後の経営サポートまでのプロセスを明確化するとともに、各プロセスでのソリューションや活動の最適化を行っています。

投資対象は、画期的な技術を持ちグローバルな成長を目指すテクノロジー企業に限定。

設立以来グローバルで50以上の投資を実行し、主要な投資先には Supercell、Rovio、Jawbone、Klarna、Skype等の著名な企業が名を連ねています。現在は、サンパウロ、北京、イスタンブール、東京、ソウルにオフィスがあり、世界各地での活動を行っています。

日本においては、2012年6月に、Skype Japanの前代表取締役である岩田真一を日本代表に迎え東京事務所を開設。投資先企業の発掘および投資先企業がビジネスを展開する市場としての日本のポテンシャルの高さに注目し、今後日本市場での活動をさらに強化していきます。

■株式会社ミクシィ http://mixi.co.jp/
株式会社ミクシィは、「全ての人に心地よいつながりを」をミッションに掲げ、ソーシャル・ネットワーキングサービス『mixi』、ひっぱりハンティングRPG 『モンスターストライク』等を運営しています。

■ 本件に関するお問い合わせ先
スマートニュース株式会社 広報担当 pr_jp@smartnews.com

■ スマートニュース株式会社について
スマートニュース株式会社は「世界中の良質な情報を必要な人に送り届ける」ことをミッションとし、2012年6月15日に設立された企業です(創業時社名:株式会社ゴクロ)。独自開発のウェブ解析技術を基盤に、世界1000万ダウンロード(2015年2月)を超えるニュースアプリ「SmartNews」を運用する当社は、同アプリを軸に多くのメディア各社との事業提携を行っています。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. スマートニュース株式会社
  4. >
  5. スマートニュース、既存株主より総額12億円の資金調達を実施