H&Mが行う『ワールド・リサイクル・ウィーク』にて、アーティストM.I.Aとのコラボレーションが決定。1,000トンの衣服を収集へ

H&M

この度H&Mは、世界的なアーティスト/シンガーであるM.I.Aとコラボレーションをし、H&M主導の新たなグローバルな取り組み『ワールド・リサイクル・ウィーク』にて、新しいミュージックビデオを共同制作し、世界中で大規模な古着回収活動を行います。


『ワールド・リサイクル・ウィーク』とは、H&Mの目指しているファッションにおいてのClose The Loop(ループを閉じる)、という活動の一部で、この4月18日から24日の期間中、H&Mの3,600以上の店舗において、世界中のお客様から不要な衣類、リネン類を1,000トンを回収することを目標としています。Close The Loop(ループを閉じる)とは、不要な衣類をリサイクルし、新製品の原料となる生地に再生する取り組みです。

H&Mのこの活動のために、M.I.AはH&Mのためのスペシャルミュージックビデオを撮影しました。このビデオは不要な衣料が世界中で埋め立て地になることによる環境への影響を映し出したもので、4月11日よりhm.comにて公開されます。

2013年以降、H&Mの世界中の店舗において、ブランドや状態を問わず、不要な衣類・リネン類をお客様よりお持込みいただき、埋め立てられる衣類を減らすことができました。衣類をお持込頂いた代わりに、H&Mの店舗にて3,000円以上のお買い上げでご利用可能な500円分のクーポンを配布しています。H&Mが2013年に古着回収を始めてから、当社は25,000トン以上もの衣類を回収してきました。そして2年前、H&Mは活動により回収された衣類をリサイクルし、最初の衣料を製作することが出来ました。これは、ファッションにおいてループを閉じるための重要なステップです。H&Mの古着回収活動は、シンプルながら世界に大きな影響を与えてきました。

今回初めての『ワールド・リサイクル・ウィーク』では、H&Mは継続中の古着回収活動を通じてこれまで以上の回収量を目指しています。『ワールド・リサイクル・ウィーク』の間、M.I.Aのミュージックビデオに出演しているブロガーや他の出演者たちによって、H&Mの古着回収プロジェクトを通じてリサイクルする様子を写した動画が撮影されます。これは、最近買ったアイテムを撮影したビデオをアップロードするホール・ビデオ(HAUL VIDEO) の逆バージョンです。ハッシュタグ #HMrehaul を使って自身のビデオクリップを作成し、そして不要になった衣類をお近くのH&Mの店舗へと持って行きます。これは、古着回収が衣料のライフサイクルの自然な一部になるという、ファッションにおける世界的なムーブメントになります。

Close The Loop(ループを閉じる)は、H&Mの持続可能社会に向けた意識的活動への中心的取り組みです。その目的は、不要な衣料が再利用され、リサイクルされて、新しい製品のための新しい生地や繊維になるという、閉じられたループを作ることです。長期的な目標は、埋め立てられる衣料をゼロにすることであり、また、自然資源を節約することでもあります。Tシャツを1着リサイクルするだけで、2,100リットルの水を節約することができます。ワールド・リサイクル・ウィークで集められる1,000トンの衣料による影響を想像してみてください。どんな生地でも歓迎です。変な靴下でも、古いタオルでも、穴の開いたドレスでも構いません。どんなにボロボロでも、着古されたものでも、あるいは他の用途に使われたようなものであっても結構です。

 
古着回収活動とClose the Loop(ループを閉じる)についての詳しい情報は、www.hm.com/garmentcollecting をご覧ください。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. H&M
  4. >
  5. H&Mが行う『ワールド・リサイクル・ウィーク』にて、アーティストM.I.Aとのコラボレーションが決定。1,000トンの衣服を収集へ