GMOインターネット株式会社がLPI-Japanビジネスパートナー制度に参加

OSS/Linux技術者認定機関として「LPIC」および「OSS-DB 技術者認定」を実施す
る特定非営利活動法人エルピーアイジャパン(以下:LPI-Japan、東京都千代田
区、理事長 成井 弦、www.lpi.or.jp)は、GMOインターネット株式会社(以
下:GMOインターネット、東京都渋谷区、代表取締役会長兼社長・グループ代表
熊谷 正寿、http://gmo.jp/ )が、「LPI-Japanビジネスパートナー制度(※1)」
に参加することを発表いたしました。

GMOインターネットは、ドメイン登録サービス「お名前.com」やレンタルサー
バーサービス「お名前.comレンタルサーバー」をはじめ、インターネットの分野
で幅広く事業展開しており、中小から大企業まで数万のユーザを持つ国内有数の
ITサービスプロバイダーです。
特筆すべき点として、「お名前.com レンタルサーバーVPS(KVM)」(※2)は、
格安で利用することができる利便性と、企業また個人の用途に合わせて、OSを選
択できる自由度を併せ持っています。そのため学生や技術者がLPICやOSS-DBの資
格取得を目指す際の実機演習についても大学、専門学校、企業、またユーザ自身
が実機を用意することなく、GMOインターネットのサーバが利用されることも少
なくありません。

また、東京都渋谷区セルリアンタワーの本社オフィスにあるコミュニケーション
スペース「GMOYours」および会議室すべてを、アプリ博等大規模イベントの会場
として提供するなど、GMOインターネットはITエンジニアの支援やIT業界への貢
献にも積極的に取り組んでいます。

今回のビジネスパートナーへの参加にあたり、LPI-JapanではGMOインターネット
との共同セミナーや勉強会を通じ、オープンソースビジネスの拡大を支援いたし
ます。また、GMOインターネットのホスティング事業をはじめ各種事業から得ら
れる知見をITエンジニアへ還元することにより、ビジネスシーンでのOSS利活用
の訴求をともに実施してまいります。

●コメント

GMOインターネット株式会社
取締役CTO 堀内 敏明 氏

弊社サービスのシステムには多くのオープンソースソフトウェアを活用しており
ます。
今後もOSS/Linuxを利用した高品質なサービスを提供するには、Linux技術者の育
成、OSS/Linuxコミュニティとの密なコミュニケーションと支援が必須であると
考え、LPI-Japanビジネスパートナー制度へ参加することとなりました。
LPICは技術者からの支持も高い資格ですので、推奨資格として当社エンジニアに
積極的に取得を勧めるとともに、イベントの開催、OSSの開発など、LPICの認知
度向上を通し取得者数拡大に取り組んでいきたいと考えております。

●本リリースのお問い合わせ先
LPI-Japan 事務局 担当:真壁
TEL :03-3261-3660、FAX: 03-3261-3661 / E-mail:press@lpi.or.jp

------------------------------------------------------------------------
※1ビジネスパートナー制度について
LPI-Japanでは、ビジネスパートナー参加企業への活動として、Linux/OSS
Business Summitをはじめ、年間数十回ほど開催される各種セミナーにおい
て企業名の露出や、ビジネスパートナー主催セミナーへの集客協力など、
積極的な活動を展開して実績をあげています。
同制度の具体的な活動内容については、下記URLの情報を参照願います。
http://www.lpi.or.jp/bp/
LPI-Japanビジネスパートナー企業の情報は次のとおりです。
http://www.lpi.or.jp/bp/list/

※2お名前.com レンタルサーバーVPS(KVM)
http://www.onamae-server.com/vps/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. LPI-Japan
  4. >
  5. GMOインターネット株式会社がLPI-Japanビジネスパートナー制度に参加