『写メ字』×『女子大生リボンムーブメント』 女子大生による子宮頸がん 予防推進活動を応援! ~「大切な人に大切なことを大切だと伝える」~

main image
 モバイル・インターネットサービスを提供する、株式会社フューチャースコープ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:冨永 政雄)は、当社が運営する実写デコメサービス『写メ字』の特設企画として、『女子大生リボンムーブメント』とのコラボレート企画を吉野一枝氏(産婦人科医・臨床心理士 NPO法人女性医療ネットワーク理事)監修のもと実施しています。
 今回の企画で、『写メ字』プロジェクトは『女子大生リボンムーブメント』とともに子宮頸がん予防推進・検診啓発サポート活動を行います。
 『女子大生リボンムーブメント』は、「大学生から波及する がんの予防推進・検診率向上プロジェクト」を実施しています。
 子宮頸がんになる日本人女性は、上皮内がんというごく初期のものを含めると年に15000人とみられます。近年20~30代の女性に増加傾向にあります。この傾向は先進国では日本だけで、この年代で発病するがんの中で最も多くなっています。
 しかし、子宮頸がんは唯一、検診とワクチン接種によって予防が期待できるがんです。そんながんはほかにはありません。
 子宮頸がんのことを1人でも多くの女性に知ってもらいたい。今回の企画は、そんな願いを込めたものです。
 今回のコラボレート企画では、『写メ字』特設ページにて『写メ字』のメインユーザー層でもある10代後半~30代の女性に向けて、子宮頸がんの予防推進・受診勧奨をサポートしたいと考えています。
 無料特設ページでは、子宮頸がんの基礎知識や検診内容について、写メ字を使用しわかりやすく説明したり、実際に子宮頸がんとなった女性の恋人へのインタビューなどを配信致しております。
また『写メ字』の運営による売り上げの一部を、公益財団法人日本対がん協会の「子宮頸がん基金」へ寄付させて頂き、子宮頸がんの認知・予防に役立てて頂きます。
 私たちは身近にあふれているたくさんの大切なことを、臆することなく自らの言葉で「大切だ」と伝えていきます。

■『写メ字』プロジェクトについて
 当サービスは、株式会社博報堂、株式会社博報堂DYメディアパートナーズと共同で開発いたしました。
 『写メ字』は、若い女性層のみならず、親子・ファミリー間利用などまで含め、世代を超えたユニバーサルサービ
スを目指し、メールやブログにおける新しい表現方法、新しいコミュニケーション文化の創出に取り組んで参り
ます。

■女子大生リボンムーブメントについて
 リボンムーブメントは、大学生による子宮頸がん予防推進・受診勧奨や、母親と一緒に取り組む乳がん検診の啓発活動を幅広く展開しています。
 ≪女子大生リボンムーブメントサイト≫
 http://ribbon-m.com/

≪アクセス方法≫
http://shameji.jp(モバイル)
http://shameji.jp/pc(PC紹介ページ)
情報料:月額315円(税込) 

Imode:メニューリスト > メール/コミュニティ > デコメール > デコメ絵文字/署名
EZweb:カテゴリ(メニューリスト)>メール・デコレーションメール>デコレーションメール>絵文字
SoftBank:メニューリスト>デコレメール・メール>デコレメール>イラスト・アート・フォト

■株式会社フューチャースコープについて
 モバイル・インターネットを通して、「すべての人の未来を変える!」を追求し、総合アミューズメント情報サイト「FIELDSモバイル」や「写メ字」、またスマートフォンアプリの企画・開発などのモバイルコンテンツ事業を中心にサービスを展開しています。



このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社フューチャースコープ
  4. >
  5. 『写メ字』×『女子大生リボンムーブメント』 女子大生による子宮頸がん 予防推進活動を応援! ~「大切な人に大切なことを大切だと伝える」~