「日経就職ナビ2014」 6月1日スタート

main image
2014年春以降に卒業する大学・短大・専門学校等の学生を対象にした就職活動準備のための情報サイト「日経就職ナビ2014」が2012年6月1日にオープンします。新卒者の就職率が低迷する中、将来のキャリアプランの形成や就職活動の準備に必要な情報を提供して参ります。

 *「日経就職ナビ2014」 https://job.nikkei.co.jp/2014/

■ “職業観”の確立を支援する情報を網羅
採用情報等の就職活動に直結する情報の公開(12月1日以降予定)の前段階として、プレサービス期間(6月1日~11月末日)を設けます。就業体験を目的としたインターンシップ情報をはじめ、就職活動を始める前にやっておくと便利な「就活準備度チェック」「やりたい仕事診断」など、企業選択や職業選択のきっかけとなるコンテンツを提供します。なお、「日経就職ナビ2014」への登録ならびにインターンシップ情報掲載は無料です。

■ 日本経済新聞のニュースやランキングで業界・企業理解を
 2012年は、就職活動の開始時期がこれまでより2カ月後ろ倒しになったために、企業の採用担当者からは学生の業界・企業理解不足を指摘する声が多く聞かれました。日経就職ナビは本格的な就職活動が始まる前に、日本経済新聞のニュースや調査・ランキングの情報を学生に提供することによって、学生の業界・企業理解不足を解消することを目指します。

※「日経就職ナビ」は日本経済新聞社が主管し、株式会社日経HRが企画・管理し、株式会社ディスコが運営事務局を務めます。
※「日経就職ナビ2014」の対象は、2014年春に入社可能な大学生、大学院生、短大生、専門学校生、ならびに同卒業後3年以内の既卒者です。日本の大学に在学中の外国人留学生も含みます。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. DISCO
  4. >
  5. 「日経就職ナビ2014」 6月1日スタート