ザ・リッツ・カールトン スパ by ESPA「スパ&ウェルネスウィーク2016」に参加 特別料金でトリートメントメニューも提供

この度、ザ・リッツ・カールトン沖縄(所在地:沖縄県名護市喜瀬1343-1 総支配人:吉江 潤)のザ・リッツ・カールトン スパ by ESPAは、2016年2月1日(月)から2月29日(月)の期間スパ&ウェルネスウィーク実行委員会が主催する「スパ&ウェルネスウィーク2016」に、昨年に引き続き参加いたしますのでご案内いたします。


「スパ&ウェルネスウィーク」は、同実行委員会が国内初の全国的なスパ利用促進イベントとして2013年より実施しているもので、「スパのある暮らしで、もっと美しくもっと健やかに」をテーマとしたイベントです。
昨年はホテルスパから温泉まで、全国のスパ約80施設が参加し、今回は全国で90以上の施設の参加が予定されており、期間中、一斉に特別メニューを提供しスパ利用を促進いたします。

「2013年クリスタルアワード」において日本のトップスパに、また、2014年の同アワードでもトップテンスパに選ばれた「ザ・リッツ・カールトン スパ by ESPA」では、この期間中、60分のボディまたはフェイシャルトリートメントを特別料金でご提供いたします。メニューの詳細は下記のとおりです。

メニュー  : パーソナライズ ボディマッサージ または パーソナライズ フェイシャル 60分
ご提供期間 : 2016年2月1日(月)から2016年2月29日(月)
料   金 : 15,000円(税金・サービス料込み)
特      徴  : ボディ、フェイシャルとも、セラピストによるきめ細かく丁寧なコンサルテーションに基づき、ゲストの体調やお肌の状況に合わせた最適なトリートメントをご提案、施術いたします。

「ザ・リッツ・カールトン スパ by ESPA」は、ザ・リッツ・カールトン沖縄のホテル棟とは別棟となる独立した2階建てで、沖縄本島北部「やんばる」の豊かな緑に囲まれたロケーションに建ち、トリートメントのみならずヒートエクスペリエンス(温浴施設)やリラクゼーションルーム、ネイルサロンを併設し、屋内プールエリアにはジェットバスやデイベッド、また、24時間利用可能なフィットネスジムも備え、トータルな美とリラクゼーションをゲストの皆様にご提供いたします。どうぞこの機会にご利用くださいませ。

●ザ・リッツ・カールトン沖縄について
沖縄本島のほぼ中央、名護市喜瀬の自然豊かな高台に位置する「ザ・リッツ・カールトン沖縄」は、琉球のシンボルとなっている“首里城”の赤瓦と白い城壁、また古来より“聖地”とされ崇められてきた水の湧き出る場所をモチーフとしています。琉球での城とは、訪れる人を温かく迎え入れる場所の意味もあり、「城(グスク)」と呼ばれます。古くより礼を重んじ礼を守ってきた琉球の人々が大切にしてきたおもてなしの心「迎恩(ケイオン)」と、ザ・リッツ・カールトンの伝統的なサービス精神を具現化した「城(グスク)」で、お客様をお迎えいたします。

●ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーについて
ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーL.L.C. (本社:米国メリーランド州チェビーチェイス) は現在、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア、中東、アフリカおよびカリブ海沿岸諸国で総数91のホテルを運営しています。ザ・リッツ・カールトンは、1987年に創設された権威あるマルコム・ボルドリッジ賞(MB賞、正式にはマルコム・ボルドリッジ国家品質賞)をサービス業で唯一2度受賞した企業です。マリオット・インターナショナル・インク(ニューヨーク証券取引所上場銘柄のティッカーシンボルはMAR)の全額出資子会社です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ザ・リッツ・カールトン沖縄
  4. >
  5. ザ・リッツ・カールトン スパ by ESPA「スパ&ウェルネスウィーク2016」に参加 特別料金でトリートメントメニューも提供