【三菱電機】JIMTOF2014(第27回日本国際工作機械見本市)に出展

三菱電機株式会社は、本日10月30日(木)から11月4日(火) の6日間、東京ビッグサイトにて開催されます「JIMTOF2014(第27回日本国際工作機械見本市)」に出展いたします。
本年は「SWITCH ON」を出展テーマに、当社の最新製品・先端技術のご紹介、FA機器を含めたトータル技術やパートナー会社連携によるソリューションなどをご提案いたします。
main image
▼出展テーマ
新しい三菱電機へ。ものづくりの未来へ。

積み重ねられた歴史。培われてきた技術。それらを継承し、進化を遂げた画期的な新製品群。
SWITCH ONーーーものづくりの未来へ、新しい三菱電機がここから始まります。


▼注目の新製品
1. ファイバレーザ加工機 ML3015NX-F40
4kWファイバレーザ発振器搭載による加工性能の向上、低出力から高出力まで安定したレーザ出力コントロール。加工時間の短縮、消費電力の低減、高品質加工を実現します。
<主な特長>
・4kWファイバレーザ発振器搭載により、加工性能を向上
・高出力レーザ加工機で省エネを実現
・レーザ出力コントロールと新開発加工ヘッドによる高品質加工

2. ワイヤ放電加工機 MP4800
自動車・精密電子部品など、長尺化・高精密化した大型金型の加工に適した高精度大型機。
<主な特長>
・高精度・高剛性な機械構造体の採用により、金型の長尺化・高精密化に対応
・高精度位置決め機能の搭載により、テーパ加工精度を向上
・超微細な新仕上げ電源回路搭載により、大型金型の加工精度を向上

3. 数値制御装置(CNC) M800Wシリーズ
独自開発のCNC専用CPU搭載を搭載したグローバルフラグシップモデル。生産性向上・高精度加工・操作性の向上を実現。
<主な特長>
・独自開発のCNC専用CPU搭載により生産性向上を実現
・豊富な制御機能により高精度加工を提案
・ユニバーサルデザイン採用と直感的な操作による柔軟な操作性を追求


▼主な出展製品
ファイバレーザ加工機
・ML3015NX-F40

放電加工機
・ワイヤ放電加工機MP/MX/MVシリーズ
・形彫放電加工機EA-Sシリーズ
・NC細穴放電製加工機RH64N

数値制御装置CNC
・M800W/M700V/M70V/E70/C70シリーズ
・駆動部ラインアップ

その他の出展予定品
・電子ビーム加工機FPC-EBM
・LASER/EDM周辺機器・サービスプランご紹介
・LASER/EDM用ソフトウェア
・CNCソフトウェアツール
・FA機器(自動車製造ライン向けソリューション、ロボット)


▼関連リンク
三菱電機FAサイト JIMTOF2014スペシャルコンテンツ
http://www.mitsubishielectric.co.jp/fa/compass/watch/event/jimtof2014/index.html?ref=press141004


■参考
三菱電機FAサイト TOP
http://www.mitsubishielectric.co.jp/fa/?ref=press141004
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 三菱電機株式会社
  4. >
  5. 【三菱電機】JIMTOF2014(第27回日本国際工作機械見本市)に出展