TIS、SaaS型EDI サービス『TIS EDI Ondemand Service by ACMS』に「HULFT‐WebConnect」対応の新メニューを追加

~ インターネット環境でHULFTによるセキュアなファイル転送が可能に ~

ITホールディングスグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:桑野 徹、以下 TIS)は、SaaS型EDI サービス『TIS EDI Ondemand Service by ACMS』に、株式会社セゾン情報システムズ(本社:東京都豊島区、代表取締役長:宮野 隆、以下 セゾン情報システムズ)のファイル転送ツール「HULFT」の新サービス「HULFT‐WebConnect」に対応した、新メニューを追加したことを発表します。
 『TIS EDI Ondemand Service by ACMS』は、EDI(Electronic Data Interchange)システムの運用に必要な各種機能をSaaS型として提供するサービスです。EDIのパッケージ市場においてシェアが高い「ACMS」をベースに、TISがSaaSとして提供しています。本サービスは2011年の提供以来、コスト削減、BCP対策、運用の負荷軽減等を目的に多くの企業に採用され、製造業から金融業まで豊富な導入実績を持っています。

  「HULFT‐WebConnect」は、セゾン情報システムズ社が提供する、ファイル転送ツール「HULFT」をインターネットでつなぐSaaS型サービスです。HTTPS形式で通信を行うため、既存のインターネット接続環境を有効活用でき、データの圧縮および独自転送技術により、高速な伝送を実現します。

 『TIS EDI Ondemand Service by ACMS』の「HULFT‐WebConnect」対応の新メニューでは、契約企業の基幹システムと『TIS EDI Ondemand Service by ACMS』の間の伝送、またその取引先間の伝送において、「HULFT」によるセキュアなファイル転送がインターネット環境で容易に行えます。これにより、従来の業界標準プロトコルを利用したEDI環境に加えて、インターネットを利用した大容量のファイル転送が可能になります。

<「HULFT‐WebConnect」対応の新メニュー利用のイメージ図>

 

 

 TISでは、新メニューを加えた『TIS EDI Ondemand Service by ACMS』を、対外接続(EDI)においてHULFT接続を検討している企業や、海外現地法人とのデータ連携基盤の構築を検討している企業などを中心に提供していき、2017年度末(2018年3月)までに、『TIS EDI Ondemand Service by ACMS』の関連の既存売上を更に5億円向上させる事を目指します。

 
■『HULFT-WebConnect』対応 新メニュー提供の背景
 企業のグローバル化が進む中、国を跨いだ基幹システム連携のニーズは増加していますが、課題の一つに、セキュアに情報をやり取りするためのネットワークの構築があります。しかし、国境を越えたWAN(Wide Area Network/広域通信網)構築には、初期構築とその後の運用に大きなコストが発生するという問題がありました。また、CMT (Cassette Magnetic Tape)媒体のメーカサポート終了などを背景に、代替となる低コストかつセキュアな伝送環境の構築も課題となっています。

 そこで、TISでは今回『TIS EDI Ondemand Service by ACMS』に「HULFT‐WebConnect」対応メニューを追加することで、これらの課題を解決します。

■『TIS EDI Ondemand Service by ACMS』対応の新メニューの特長
 「HULFT‐WebConnect」に対応する新メニューの特長は以下の4つです。

 1)基幹システムと『TIS EDI Ondemand Service by ACMS』を結ぶ 専用線が不要
 2)取引先とのEDIだけでなく自社の海外拠点も含めたデータ連携基盤の構築が可能
 3)基幹システムで、取引先との伝送プロトコルを意識する事なく、「HULFT-WebConnect」による
 「HULFT」伝送が可能
 4)インターネットを使用した大容量ファイルの高速伝送が可能

■「HULFT‐WebConnect」に対応する新メニューの提供価格
 ・HULFT-WebConnect利用の初期費用:無償
 ・HULFT-WebConnect利用の月額利用料:30,000円~(税別)

■『TIS EDI Ondemand Service by ACMS』のサービスメニュー 

 

■『TIS EDI Ondemand Service by ACMS』の提供価格
・初期費用:200万円(税別)~
・月額利用料:45万円(税別)~

※初期費用、月額利用料とも、システム構成、利用オプションにより変動します。
 
本サービスの詳細は、以下URLをご参照下さい。
http://www.tis.jp/service_solution/edi_saas


今回の新メニューの追加について、株式会社セゾン情報システムズ 取締役 HULFT事業部長 内田和弘氏は次のように述べています。
「TIS株式会社様が提供するEDIサービスに「HULFT-WebConnect」が新メニューとして加わったことを心より歓迎いたします。この度ご採用頂いた「HULFT-WebConnect」は、インターネットを介して「HULFT」間のファイル転送を実現するネットワークサービスです。新メニューのご利用によってお客様は、国内外問わず、「HULFT」によるオープンでセキュアなファイル転送を容易に実現できます。弊社は、TIS株式会社様と共に価値ある新たなサービスをご提供できることに大変期待しております」


■『TIS EDI Ondemand Service by ACMS』について
 『TIS EDI Ondemand Service by ACMS』は、株式会社データ・アプリケーションが提供する「ACMS」の各種機能をSaaSとして提供するサービスです。インフラには、TISが提供している企業向けのIaaSである「TIS ENTERPRISE ONDEMAND SERVICE」を活用しています。企業の基幹システムと接続するための「基幹システム連携機能」、各種EDIフォーマットの変換を行う「変換機能」、データ通信を行う「通信機能」から構成されています。また、マスタ登録や通信処理のエラー監視など、EDI業務の運用に必要な運用・監視もサービスとして提供しています。


TIS株式会社について
 ITホールディングスグループのTISは、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型のITソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。詳細は http://www.tis.co.jp/ をご参照ください。

ITホールディングスグループについて
 ITホールディングスグループは、約2万人、50社から成るIT企業グループです。グループ各社が様々なエキスパートであり、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのクライアントのビジネスとその先にあるお客様の日々を支えています。クライアントの課題を解決するだけでなく、クライアントのさらにその先にあるお客様のニーズを先取りして一歩進んだ提案をしていきます。


※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. TISインテックグループ
  4. >
  5. TIS、SaaS型EDI サービス『TIS EDI Ondemand Service by ACMS』に「HULFT‐WebConnect」対応の新メニューを追加