レピカとデンソーウェーブが資本・業務提携

QRコードによるクラウドサービス「Q-revoTM」活用の第一弾として、食品及び工業製品の「トレーサビリティ」サービスの提供を開始

カード・メール事業を中心に企業向けの販促ソリューションを提供する株式会社レピカ(本社:東京都港区、代表取締役社長:岩井陽介 以下レピカ)と株式会社デンソーウェーブ(本社:愛知県知多郡阿久比町、社長:柵木充彦 以下デンソーウェーブ)は、10月7日に資本・業務提携を行いましたのでお知らせいたします。

■資本提携の背景
デンソーウェーブは、自動認識/産業用ロボット/産業用コントローラの3分野を中心に事業展開し、工場、店舗、オフィスの生産性向上に貢献する各種商品・サービスを提供しており、QRコードを発明した企業でもあります。
レピカは、子会社であるアララ株式会社を通じてスマートフォン事業を手がけており、コンシューマー向けにQRコードをトリガーとしたAR(Augmented Reality、拡張現実の略)プラットフォームアプリ「ARAPPLI(アラプリ)」を展開しています。
両社はこれまでにより精度の高いスマートフォン向けQRコードリーダーアプリの開発において共同でプロジェクトを行っており、今後更に両社のノウハウを活用してより付加価値の高い事業を展開していくため、デンソーウェーブがレピカに出資することにしました。

■資本提携の内容
レピカは、デンソーウェーブを引受先として1億円の第三者割当増資を実施しました。本増資による資金は、両社の共同事業における開発投資、事業運転資金等に充当する予定です。

■業務提携による今後の展開
デンソーウェーブは、2014年9月からデータ蓄積を行うクラウドサービスと、クラウドと連携するスマートフォン用アプリの機能モジュールで構成されたサービス「Q-revo」の提供を開始し、それと同時にアララは、この「Q-revo」を活用したスマートフォン向けQRコードリーダーアプリとして「QR Code Reader " Q "」をデンソーウェーブと共同で開発しました。

両社は、今後、「Q-revo」および「QR Code Reader " Q "」を活用し、食品をはじめ、工業製品において、「トレーサビリティ」をキーワードに両社のノウハウを活かしたサービスを展開していきます。

1.工業製品におけるトレーサビリティ(真贋判定機能)
ブランド品をはじめ、多くの工業製品で模造品が出回っている中、工場出荷から流通業者への納品、消費者の手元に届くまでといった、これまで見えていなかった流れを「Q-revo」を用いて、明確に消費者へ提供してまいります。トレーサビリティとともに、製品の真贋判定も可能なため、消費者はその製品が信頼して利用できるものなのかをスマートフォンアプリ「QR Code Reader " Q "」を用いて、手軽にチェックすることができます。具体的には、スポーツ用品をはじめとする各種製品で展開を図っていく予定です。

2.食品のトレーサビリティ
食材が、「産地から消費者の手元にとどくまで、どのように流通しているのか?」を「Q-revo」で、消費者に分かりやすく伝えてまいります。第一弾案件として、日本人の食生活に欠かせないお米を、農家から直接仕入れて販売している株式会社あっぷふぁーむソリューションズ※1と提携。こだわり米を集めた新しいお米ブランド「米風土(http://maifudo.com/)の製品を対象に「Q-revo」を用いたトライアルを重ね、仕組みの構築を目指してまいります。

※1)株式会社あっぷふぁーむソリューションズについて
会 社 名 :株式会社あっぷふぁーむソリューションズ(UPFARM SOLUTIONS Co., Ltd.)
U R L :http://maifudo.com/
所 在 地 :〒150-0034 東京都渋谷区代官山町2-6 シャトレ代官山アネックス304
設 立 :2007年4月25日(2013年11月5日社名変更)
事業内容 :農作物の企画販売、農作物の保管管理、梱包、出荷業務、農業経営コンサルティング 農業指導

■QR Code Reader “Q”について

対応機種 :iOS端末(iOS6.0以上)、Android端末(Android2.3以上) ※タブレット未対応 App Store :
https://itunes.apple.com/jp/app/qrkodorida-q-wu-liaode-shieru/id911719423?mt=8
Google Play :https://play.google.com/store/apps/details?id=com.arara.q
公式サイト :http://www.arappli.com/service/q/
価格 :無料


<株式会社デンソーウェーブ>
会 社 名 :株式会社デンソーウェーブ(DENSO WAVE INCORPORATED)
U R L :https://www.denso-wave.com/
所 在 地 :〒470-2297 愛知県知多郡阿久比町大字草木字芳池1番
設 立 :1976年7月10日(旧:システム機器株式会社)
資 本 金 :495,000,000円
事業内容 :自動認識装置、産業用ロボット、プログラマブルコントローラ等の機器やシステムの開発・ 製造・販売

<株式会社レピカ 会社概要>
会 社 名 :株式会社レピカ(repica inc.)
U R L :http://repica.jp/
所 在 地 :〒107-0062 東京都港区南青山2-24-15 青山タワービル別館
設 立 :2006年8月16日
資 本 金 :330,100,000円
代表取締役社長 :岩井 陽介
事業内容 :
・ポイント、プリペイド等のカード機能を中心とした販促機能のASP事業、及びそれに関わるSIアプリケーション開発
・高速メール配信および個人情報管理のソリューション提供・運営
・ARサービスの提供、スマートフォン関連事業
(※レピカ100%子会社アララの提供サービスです)

<アララ株式会社 会社概要>
会 社 名 :アララ株式会社(arara inc.)
U R L :http://www.arappli.com/
所 在 地 :〒107-0062 東京都港区南青山2丁目24番15号 青山タワービル別館
設 立 :2010年10月1日
資 本 金 :30,000,000円
事業内容 :
・【AR事業】AR技術を採用した「ARAPPLI」「marcs」の企画・開発・提供・運営
・【スマートフォン事業】スマートフォン向けアプリの企画・開発・制作・プロデュース

※「Q-revo」は、株式会社デンソーウェーブが商標登録出願中です。
※記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. アララ
  4. >
  5. レピカとデンソーウェーブが資本・業務提携