「Square レジ」と「MFクラウド会計・確定申告」で会計処理を自動化。事業者の確定申告や経理・会計業務の手間を大幅に削減

事業者の確定申告や経理・会計業務の手間を大幅に削減

 お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO 辻
庸介、以下マネーフォワード)は、Square(本社:米国カリフォルニア州、同CEO:ジャック・ドーシー、以下スクエア)が展開するクレジットカード決済対応の POS レジアプリ「Square レジ」とクラウド型会計ソフト「MFクラウド会計・確定申告」を連携しています。
 当提携により、マネーフォワードはクラウド型会計ソフト「MFクラウド会計・確定申告」において、「Square レジ」の売上データを毎日、自動で取得することができるようになりました。これにより、事業者は会計ソフトへの売上データの手入力や金額の照合が不要となり、確定申告や経理・会計業務の手間を大幅に削減することができます。

 本リリースでは、実際に「Square レジ」と「MFクラウド会計・確定申告」を活用したユーザー事例をご紹介いたします。マネーフォワードは、インターネットの本質的価値であるオープンさを活かし、様々な領域での連携を進めています。そして、経理・会計に関わる業務の煩雑さを大幅に削減し、ユーザーの皆様に、より付加価値の高い仕事に集中していただけるサービス構築を目指しております。



<ユーザー活用事例のご紹介(美容室「シェラブ」運営 木田様)>
「Square レジ」と「MFクラウド会計・確定申告」で会計処理を自動化


Q.「MFクラウド会計・確定申告」を導入される前は、会計ソフトをご利用されていましたか?

A.以前は「弥生会計」を使っていました。

仕事でもプライベートでも、Macを愛用しているのですが、これまでは、Macに対応する使い勝手のよい会計ソフトがなく、Windows用の会計ソフトを利用していました。しかし、会計ソフトのためだけに、Mac上でWindowsを都度立ち上げるのがとても面倒でした。Macに対応する評判の良い会計ソフトを探していたところ、マネーフォワードの「MFクラウド確定申告」を知りました。Macで利用できることはもちろんですが、金融機関から毎日自動でデータを取得してくれる点に魅力を感じ、「これは便利そうだ」と導入を決めました。


Q.「MFクラウド会計・確定申告」を導入された感想は?

A. やはりデータの自動取得・自動仕訳がとても便利でした。


銀行からの入出金データ、POS レジアプリ「Square レジ」からの売上データ、Amazonと連携した消耗品などの仕入データ、など様々なサービスとのデータ連携がとても便利です。導入前は、月に一度まとめて取引データを会計ソフトにアップロードしたり、手入力をしていました。「MFクラウド確定申告」導入後は、毎日自動でデータを取り込んでくれるので、月末の登録作業が不要になりました。その代わり、日常的に経営レポートを見て自社の経営状況について考える時間が生まれました。会計は単なる作業ではなくて、自社の状況の把握や、どのように経営していくべきかを考えるツールなのだと改めて感じました。



Q. POS レジアプリ「Square レジ」の導入のきっかけはなんでしょう?

A. 会計との自動化はもちろん、コストや入金サイクルなど数多くのメリットがありました。


シェラブでは現金でのお支払いだけでなく、クレジットカードでのお支払いも受けています。従来は、一般的な据置型のCAT(Credit Authorization Terminal)端末を利用していましたが、POS レジアプリ「Square レジ」と「MFクラウド確定申告」が連携していることを知り、「Square レジ」の導入を決めました。
「Square レジ」なら、「MFクラウド確定申告」との連携で会計処理が自動化できることはもちろんですが、
・初期費用や月額費用がかからないこと
・決済手数料が3.25%と従来と比べて低いこと
・入金サイクルが「最短翌営業日入金」と早いこと、など数多くのメリットがありました。

特に入金サイクルは、従来は月2回入金のため、決済から入金まで最大2週間程度かかっていました。これが「Square レジ」なら、最短翌営業日入金と格段に早まり、とても助かっています。当店のお客様のクレジットカードのご利用は、数年前までは全体の1割程度でしたが、年々増えており、ここ数年は2~3割程度を占めるようになりました。クレジットカードでのお支払いは、お客様にとっても「ポイントが貯まる」などのメリットもありますので、今後もさらに増えていくのではないかと思います。当店ではSquareをiPhoneに接続して使っているのですが、お客様からも「これでできちゃうの?」とお会計の際にちょっとしたサプライズにもなって、反応も上々です。

◆◇クラウド型会計ソフト『MFクラウド確定申告』『MFクラウド会計』概要◇◆
『楽に、簡単に、しかも安く』というコンセプトで設計された、クラウド型会計ソフトです。
URL:『MFクラウド確定申告』https://biz.moneyforward.com/tax_return
    『MFクラウド会計』  https://biz.moneyforward.com/
開始日:2014年1月27日(月)
価 格:初期費用 無料
    月額費用 個人事業主向け:無料(プレミアム会員800円)、
         法人向け:1,800円
特 徴:・初期費用0円、基本機能無料でご提供。
    ・MacでもiPad、Windows XPでも使える。クラウドなのでバックアップも万全、アップデート不要。
    ・銀行やクレジットカード等から取引情報を自動取得。さらに自動ルール学習で入力の手間を削減。
    ・他の会計ソフトからの乗り換えも簡単。充実したデータのインポート・エクスポート機能。
    ・必要な会計帳簿、決算書、確定申告書はもちろん経営に役立つレポートを自動作成。
    ・複数名でリアルタイムにデータを共有。社員間や社外の税理士とのコミュニケーションが容易に。


■ Squareについて

Squareのミッションは、あらゆる人が簡単に商売できるようにすることです。 Squareは、個人商店でも導入しやすいクレジットカード決済システムと売上が一目で分かるPOSレジを、シンプルな無料のアプリとクレジットカードリーダーで実現し、事業の立ち上げや運営、売上アップをサポートします。Squareが始めたiPhone、iPad、Android端末で利用できる無料のクレジットカードリーダーは、事業者に透明性のある一律の低い料率でいつでもどこでもクレジットカード決済できる環境をもたらしました。Square, Inc.は、2009年に設立、本社をサンフランシスコに構え、現在米国とカナダ、日本でサービス提供しています。Square, IncおよびSquare株式会社の詳細は、squareup.com/jp をご覧ください。


■ 株式会社マネーフォワードについて

マネーフォワードは、多くの人が抱えるお金に関する課題を解決できるお金に関するサービスを提供しています。2012年5月に設立以来、家計・資産管理サービス「マネーフォワード」やビジネス向けクラウドサービス「MFクラウド」シリーズ、お金に関するウェブメディアなどを展開しています。

≪提供サービス一覧≫
・家計管理・資産管理サービス『マネーフォワード』 https://moneyforward.com/
・クラウド型会計ソフト『MFクラウド会計』『MFクラウド確定申告』 https://biz.moneyforward.com/
・お金に関する正しい知識やお得な情報を発信するウェブメディア『マネトク!』 http://manetoku.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社マネーフォワード
  4. >
  5. 「Square レジ」と「MFクラウド会計・確定申告」で会計処理を自動化。事業者の確定申告や経理・会計業務の手間を大幅に削減