【旅工房】 世界の鉄道10選 人気ランキング発表!

 オーダーメイドの旅を提供するトラベル・コンシェルジュ・カンパニー、株式会社 旅工房(本社:東京都豊島区、代表取締役:高山泰仁、以下「旅工房」)は、2015年人気鉄道ランキング※を集計しましたので、本日発表いたします。

 昨今、日本国内の列車の人気が高まっています。九州の豪華寝台列車「ななつ星」の平均抽選倍率はいまだ高く、今後も新たな豪華観光列車の運行が予定されています。さらに3月14日には北陸新幹線も開通し、国内の列車ブームは盛り上がりを見せています。このような日本国内での列車ブームを受け、海外の鉄道にも注目が集まっています。

 この度、旅工房が発表した20選コレクションのひとつである、一度は乗ってみたい、世界の鉄道20選の人気ランキング※を10位まで集計しました。

 第1位にはカナディアンロッキーの絶景を満喫できる「VIA鉄道」(カナダ)がランクインしました。第2位には車窓からチャンパ王国の遺跡を見ることができる「ベトナム統一鉄道」(ベトナム)、第3位には日本と同様に車内で駅弁を楽しむことができる「台湾新幹線」(台湾)、第4位にはアルプスの名峰の中を駆け抜ける「スイス鉄道」(スイス)、第5位には美しいイベリア半島の風景の中を走る「AVE鉄道」(スペイン)と、車窓から大自然や遺跡を楽しむことのできる鉄道が名を連ねる結果となりました。

 また大自然を堪能できる鉄道として、第8位に「モロッコ国営鉄道」(モロッコ)もランクインしています。車窓から、陽光の角度によって色が変化する砂漠や、動物とヒトがともに暮らす風景を見ることができ、他国の列車の旅とはひと味違った景色をお楽しみいただけます。

【2015年世界の人気鉄道ランキング】

※20選シリーズ鉄道ページPV数をもとに集計 計測期間:2013年7月16日~2015年2月28日


■第1位 VIA鉄道(カナダ)
カナダ随一の見どころとも言われるカナディアンロッキーの絶景を満喫できるのが、VIA鉄道の「カナディアン号」です。バンクーバーとジャスパー間を走行する寝台列車で、ドームと呼ばれる特別車両の展望席は総ガラス張りとなっており、360°の絶景を臨むことができます。座席は自由席で、どなたでも気軽に乗車できるのも魅力。 ロッキーの最高峰ロブソン山、雄大なピラミッド滝、朝焼けに輝く湖水など、多彩な変化を見せる大自然の景色に、列車での長旅も決して飽きることなくお過ごしいただけます。
URL:http://www.tabikobo.com/train/canada/

■第2位 ベトナム統一鉄道(ベトナム)

南北に長いベトナムでは、北部の首都ハノイから南部の大都市ホーチミンまで1,726kmの道のりを結ぶ南北線が「統一鉄道」として地元の人や観光客に親しまれています。市街地や自然の中を縫うように走る統一鉄道で、ベトナムの街並みや緑豊かな自然を眺めながらのんびりと鉄道旅行をお楽しみいただけます。統一鉄道の中でも、ベトナム中部文化の中心地フエと中部最大の都市ダナンの間にある見晴らしの良い「ハイヴァン峠」は、目下に広がる白砂の海辺が絶景のスポットです。また、車窓からは17世紀末まで約1,500年にわたり続いたチャンパ王国の遺跡を自然の中に見つけることもできます。  
URL:http://www.tabikobo.com/train/vietnam/

■第3位 台湾新幹線(台湾)
多くの観光スポットが集まる台湾北部の都市「台北」から、青い海と白砂のビーチが広がる南部のリゾート地まで、よくばりに台湾旅行を楽しみたいという方におすすめの鉄道が「台湾新幹線」です。台湾新幹線に乗って、高雄の港町やヤシの木が並ぶ台湾のリゾート「墾丁国家公園」へ行くと、台北とは異なる南国リゾートの気分に浸ることができます。台湾新幹線では日本同様「駅弁」も販売されているので、お弁当を食べながら鉄道ツアーを満喫することもできます。URL:http://www.tabikobo.com/train/taiwan/

■第4位 スイス鉄道(スイス)
世界で最も遅い特急列車といわれ、平均速度35kmで進む列車の車窓から見えるのは、ランドヴァッサー橋やマッターホルンといったアルプスの絶景。アルプス山脈を駆け抜けるスイス鉄道には充実した路線がありますが、乗り換え表示も分かりやすいので初めて海外旅行で鉄道に乗る方も安心です。また、スイス鉄道の時刻表通りの運行や車内サービスは世界最高水準。駅には両替所、待合室、荷物預り所など必要な設備が整っており、個人旅行でも安全で快適な旅を楽しむことができます。
URL:http://www.tabikobo.com/train/switzerland/

■第5位 AVE鉄道(スペイン)
 スペインの鉄道は国鉄RENFEがマドリード、バルセロナ、セビリア、グラナダなどの人気都市を結んでおり、列車はスペイン旅行に欠かせません。カーニバルやヘレス・フェスタなどアンダルシア地方で開かれる、情熱の国ならではのフェスタを見に、新たに導入された高速新線AVEを利用して行くこともおすすめです。マドリードの駅から約2時間30分、1時間に1本と本数も充実しており、フェスタを楽しんだ後には、スペインの田舎町を散策するなど日帰り旅行で利用される方も多くいます。
URL:http://www.tabikobo.com/train/spain/

■その他注目の鉄道  第7位 モロッコ国営鉄道(モロッコ)
ヨーロッパ、アラブ、北アフリカのベルベル人の文化が交わるアフリカ大陸の北西端に位置する国モロッコ。同国の商工業の中心地である大都市カサブランカには国際空港があり、モロッコの諸都市に鉄道が通じています。11世紀、ベルベル人による最初のイスラム王朝「ムラービト朝」で世界有数の都市に発展したマラケシュとフェズはカサブランカから3~4時間程で到着します。
オリーブの果樹園、マラケシュやフェズの街並みなど1000年前から変わらない、迷宮のように建物が密集した旧市街の生活を車窓からご堪能いただけます。
URL:http://www.tabikobo.com/train/moroco/

【旅工房について】
海外旅行・国内旅行を取り扱う旅行会社。各地域専門の「トラベル・コンシェルジュ」がお客様のご要望に合わせて旅行を提案し、アレンジを行います。
会社名 :株式会社 旅工房
本社所在地 :東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 46F
代表取締役 :高山 泰仁
設立 :1994年4月18日
URL :http://www.tabikobo.com/

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 旅工房
  4. >
  5. 【旅工房】 世界の鉄道10選 人気ランキング発表!