養老孟司氏推薦!「決められる人」になりたい人必読の、初期仏教から決断思考を学ぶ本

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2015年12月2日(水)に、『もう迷わなくなる最良の選択 人生を後悔しない決断思考の磨き方』を刊行いたしました。

 

  「変わりたい人は読むべきだ。
   あなたはきっと変わる。
   そのための知恵が詰まった本です」
        ―養老孟司(東京大学名誉教授)

初期仏教(原始仏教)の教えは極めて具体的で実践的。「慈悲の瞑想」「気づきの瞑想」などが有名ですが、ブッダの教えとは、人生の質を実際に向上させるノウハウに満ちています。

勉強、ダイエット、恋愛、結婚、進学、就職、転職……人生のあらゆる場面で、いつでも「正しい選択をしている」という人はいるでしょうか? みんな、優柔不断になったり、決心が鈍ったり、選んだ選択を後悔したり。
「スパッと決める」「クヨクヨしない」そんな潔い生き方ができない原因は何なのでしょう?

「“感情”が決心を鈍らせ、人を後悔させるのです」と初期仏教長老アルボムッレ・スマナサーラ氏はきっぱりといいます。「怒り」「ねたみ」などのネガティブなものだけでなく、「好き」というようなポジティブな感情も、私たちの選択を惑わせるのだそうです。
感情とは“自我”が生み出すものです。感情をなくすことができないように、「自我を捨てる」のは難しいことですが、それを抑える方法があります。それが、“理性”なのです。「“理性”はコツさえつかめば自分で大きくしていくことができるのです」と長老は説きます。

結婚する相手、就職(転職)する会社の選び方、ダイエットや勉強や仕事の仕方、そして生き方の選択に悩んでしまう自分を変えたいなら、2500年以上続く初期仏教の教えに耳を傾けてみてもいいかもしれません。なにげなく、さりげなくやっていることが、すべて正しい選択――スマナサーラ長老の本を読んで、そういうしなやかな生き方を実践してみませんか?

【著者プロフィール】
アルボムッレ・スマナサーラ
スリランカ上座仏教(テーラワーダ仏教)長老。1945年、スリランカ生まれ。13歳で出家得度。国立ケラニヤ大学で仏教哲学の教鞭をとったのち、80年に国費留学生として来日。駒澤大学大学院博士課程で道元の思想を研究。現在、宗教法人日本テーラワーダ仏教協会で初期仏教の伝道と瞑想指導に従事し、ブッダの根本の教えを説きつづけている。朝日カルチャーセンター(東京)の講師を務めるほか、NHKテレビ「こころの時代」などにも出演。著書に『自分を変える気づきの瞑想法【第3版】』『ブッダの実践心理学』全8巻(藤本晃氏との共著、以上、サンガ)、『怒らないこと』『無常の見方』『無我の見方』(以上、サンガ新書)、『執着の捨て方』(大和書房)など多数。

【書籍概要】
書 名:『もう迷わなくなる最良の選択 人生を後悔しない決断思考の磨き方』
仕 様:四六判、192ページ
定 価: 1,300円+税
発売日:2015年12月2日(水)
ISBN:978-4-416-71583-3

【書籍のご購入はこちら】
紀伊国屋書店:http://bit.ly/1TwZvYG
楽天ブックス:http://bit.ly/1NrhK0K
ヨドバシ.com:http://bit.ly/1LPrexi
Amazon:http://amzn.to/1j4QLvP

【書籍に関するお問い合わせ先】
株式会社 誠文堂新光社
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
ホームページ:http://www.seibundo-shinkosha.net/
フェイスブック:https://www.facebook.com/seibundoshinkosha
ツイッター:https://twitter.com/seibundo_hanbai

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社誠文堂新光社
  4. >
  5. 養老孟司氏推薦!「決められる人」になりたい人必読の、初期仏教から決断思考を学ぶ本