新たなダイエット法として定着か?約8人に1人が断食・ファスティングを経験。そのなかで4割以上の人がその効果を実感

断食に関する調査

株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、首都圏(1都3県)に在住する
20歳~69歳の男女を対象に、「断食に関する調査」を実施しました。
平成27年5月13日
株式会社クロス・マーケティング

=======

新たなダイエット法として定着の予感?

約8人に1人が断食・ファスティングを経験
そのなかで4割以上の人がその効果を実感

<断食に関する調査>
=======

 

株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、首都圏(1都3県)に在住する20歳~69歳の男女を対象に、「断食に関する調査」を実施しました。
 

■調査結果(一部抜粋)

●20~60代の断食、もしくはファスティング経験者は13.2%と、大多数の人は未経験であることがわかった。また、未経験者のうち、断食/ファスティングに興味のある人は19.6%となった <図1><図2>
 

図1_断食/ファスティング経験の有無

図2_断食/ファスティング興味の有無

 

●断食/ファスティングを行った感想としては、「期待した効果が全て得られた」が6.1%、「期待した効果がほぼ得られた」が34.8%と、40.9%の人が効果を実感している結果となった <図3>

図3_断食/ファスティングを行った感想

■断食/ファスティングの種類について

本調査では、断食とファスティングの方法について以下の5通りを提示し、それぞれの内容をご確認いただいたうえでアンケートに回答していただきました。

●半断食 : 昼と夜にお粥や果物を少量だけ摂取をして行う方法
●半日断食: 半日を水のみを摂取して過ごす方法
●1日断食: 24時間、水のみを摂取して過ごす方法
●本断食: 48時間以上、水のみを摂取して過ごす方法
●ファスティング: 栄養価が高く消化の良い酵素ドリンクなどを摂取して行う方法
 

■調査内容

□ 属性設問(性別・年齢・居住地・職業・業務内容・婚姻状況・子の有無・同居者・業種)
□ 断食・ファスティング経験の有無(SA)
□ 断食・ファスティングの経験数(SA)
□ 断食・ファスティングを行った目的(MA)
□ 断食・ファスティングを行った期間(SA)
□ 断食・ファスティングを行った場所(MA)
□ 断食・ファスティングの方法(MA)
□ 断食・ファスティングの方法を選んだ理由(FA)
□ 断食・ファスティングを行った感想(SA)
□ 断食・ファスティングへの興味の有無(SA)
□ 行ってみたい断食・ファスティング方法(SA)
□ 行ってみたい断食・ファスティング方法を選んだ理由(FA)
□ いってみたい断食・ファスティングの場所(SA)
□ いってみたい断食・ファスティングの場所を選んだ理由(FA)

■調査概要

調査手法 : インターネットリサーチ(クロス・マーケティング アンケートモニター使用)
調査地域 : 首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)
調査対象 : 20~69歳の男女
調査期間 : 2015年5月2日(土)~5月3日(日)
有効回答数: 500サンプル

【会社概要】

会社名  :株式会社クロス・マーケティング  http://www.cross-m.co.jp/
所在地  :東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー24F
設立   :2003年4月1日
代表者  :代表取締役社長兼CEO 五十嵐 幹
事業内容 :マーケティングリサーチ事業
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社クロス・マーケティング
  4. >
  5. 新たなダイエット法として定着か?約8人に1人が断食・ファスティングを経験。そのなかで4割以上の人がその効果を実感