<20・30代独身男女の意識調査>結婚後、約8割が「共働き」を希望

Facebookを活用した婚活アプリ「マッチアラーム」を運営・開発するマッチアラーム株式会社(東京都新宿区/代表取締役:相原千尋)は、独身男女2,823名を対象に、恋活・婚活に関する調査を実施いたしましたので、その結果を発表いたします。
<調査背景>
現代社会において、ライフスタイルや価値観は常に変化しており、それは男女の恋愛・結婚を取り巻く環境にも影響を及ぼしています。女性の社会進出、仕事の多忙化、お見合いや職場結婚といった出会いのインフラの崩壊など、様々な要因により婚姻率は低下し、ひいては少子化をもたらします。
マッチアラームでは、独身男女の恋愛・結婚に関するアンケート調査を実施し、結果を分析・公表することにより、日本の恋愛・結婚事情の改善に貢献することを目指しております。

<調査概要>
集計期間:2014年5月29日〜5月30日
調査方法:インターネットログイン式アンケート
調査対象:マッチアラーム会員 (http://matchalarm.com/)
調査数:20・30代の独身男女2,823名

Q. 結婚後は共働きを希望しますか?(単一回答)
■男性の回答
はい 79.7.0%
いいえ 20.3%

■女性の回答
はい 77.3%
いいえ 22.7%

 

 

 

「はい」と回答した人は・・・
◯男性の意見
・「これからの時代、夫の収入だけでは厳しいと思うから。」(男性/20代前半/大阪府)
・「経済的に余裕ができるから。」(男性/20代前半/北海道)
・「ケースバイケースで考えてます。パートナーが働きたければ働けば良いし、子育てとかに注力したければ辞めたら良いので。」(男性/30代前半/兵庫県)
・「まだまだ経済的に不安なので」(男性/20代前半/静岡県)
・「働いて居た方が妻の精神が安定しそうだから。」(男性/20代前半/千葉県)
・「今の社会では夫が一人で家計を支えるのは厳しく、育児休暇を利用しつつ家族で家計を支えていくのが妥当だと思うから。」(男性/20代前半/群馬県)
・「専業主婦で家事だけをさせるのは嫌だから」(男性/20代前半/奈良県)
・「視野を広げて感性を持った人で居続けてほしいから」(男性/20代半ば/兵庫県)
・「でもお金溜まったら主婦業に専念してもらいたいですね!」(男性/20代前半/茨城県)
・「お互いに、別のところにも居場所がある方が、うまくいくような気がします」(男性/20代前半/東京都)
・「このご時世なので、やはり必要かと。子どもが小学校にはいるまではしっかり育児に励んでほしいですが。」(男性/20代半ば/神奈川県)
・「子供ができたら別ですが、せっかく今まで磨きあげたスキルがもったいないので!」(男性/20代後半/群馬県)
・「お互い仕事を持っていた方が健康的な生活がおくれそうだから。もちろん、子供が手の掛かるうちは仕事んせずに子育てに専念。」(男性/20代後半/千葉県)
・「子供ができるまで」(男性/20代前半/京都府)
・「専業だとストレス溜まりそう」(男性/20代半ば/神奈川県)
・「一人だと金銭的に厳しいから。」(男性/20代半ば/神奈川県)
・「外の世界に触れていて欲しいから。パートタイマーで良い。」(男性/30代前半/神奈川県)
・「働いている女性が好きだから」(男性/30代後半/埼玉県)
・「外にでたほうが若々しい」(男性/30代後半/東京都)
・「家庭に入って旦那さんだけ待っているより、パートでも外に出て他の人とつながりを持って欲しいから。」(男性/30代後半/神奈川県)
・「お互いに仕事をしていた方が経済面でも家庭でも充実すると思うから」(男性/20代前半/栃木県)
・「子供が出来るまでは2人で働きたい。」(男性/20代後半/東京都)
・「子供ができるまでは、貯金のため!」(男性/20代半ば/埼玉県)
・「女性も好きな仕事で頑張って輝いてほしいから。」(男性/30代半ば/東京都)
・「2人で力を合わせてお金を貯めて、欲しい物を買ったり、旅行に行ったりしたいから」(男性/20代前半/愛知県)
・「奥さんには、常に社会と触れ合っていてほしいから!」(男性/20代後半/東京都)
・「精神的に安定しやすいと思います」(男性/30代後半/東京都)
・「社会にでてた方が外見も内面も綺麗でいれると思う」(男性/30代半ば/神奈川県)
・「働かせないで暮せるぐらい稼げれば働かせたくはない」(男性/30代半ば/福岡県)
・「奥さんにも社会との接点を持って刺激を受けていつまでも綺麗でいて欲しい。」(男性/30代後半/東京都)

◯女性の意見
・「収入面で色々と使える幅が広がるから」(女性/20代前半/神奈川県)
・「子供が出来たら別ですけど、それまでは相手だけに負担かけたくないから」(女性/20代前半/兵庫県)
・「ずっと家にこもるとストレスが溜まりそうだから。」(女性/20代半ば/京都府)
・「社会とつながっていたいから」(女性/20代前半/富山県)
・「お互い協力しあいたい」(女性/20代半ば/兵庫県)
・「一定の収入を得たいから。仕事にやりがいを感じており、やめたくないから。」(女性/20代後半/埼玉県)
・「家にいるより、外に出て気分転換したいから」(女性/20代後半/東京都)
・「稼ぎがあった方が自由につかえるから」(女性/20代後半/東京都)
・「社会との関わりがない家庭の中だけの生活は嫌だから。」(女性/20代後半/福岡県)
・「今の世の中共働きじゃないと生活出来ないと思うから」(女性/30代前半/福岡県)
・「お互いが対等でいたいから」(女性/30代前半/東京都)
・「生活レベルをさげたくない。」(女性/20代後半/神奈川県)
・「子供が出来るまでと子供が大きくなってから働きたいかな?」(女性/20代後半/兵庫県)
・「お互いがいつまでも相手を尊重できるため」(女性/30代前半/東京都)
・「家のことだけして旦那を待っていると嫌な女になっていきそうだから。」(女性/20代半ば/奈良県)
・「ずっと家にいるのは退屈なので、パートにでたい。」(女性/20代半ば/愛知県)
・「相手に依存して人生でやれることの幅が狭まるのはもったいないから。」(女性/30代前半/東京都)
・「少しは自分も外の世界を知っておきたいから」(女性/30代後半/愛媛県)
・「経済的に安定していなければ働きます」(女性/30代後半/福岡県)
・「お金に余裕をもって生活したいから」(女性/30代前半/大阪府)
・「ずっと家にいるなんて耐えられない!」(女性/20代後半/長野県)
・「家計のため。家庭以外の場所にも自分の居場所があったほうがお互いのためになる。成長できると思います。」(女性/30代後半/東京都)
・「社会との繋がりがあった方がいいと思う。」(女性/30代半ば/東京都)
・「自立してたいのと、社会との接点がほしいから。」(女性/20代後半/東京都)
・「どちらかが病気になったり、事故等で動けなくなったりした場合を考えると、仕事はお互い続けておきたい。また、生活にゆとりをもたせたい。」(女性/20代後半/福岡県)
・「家にいてもやることがなく滅入ってしまいそうだから」(女性/30代前半/東京都)
・「負担になりたくないのもあるし、お金を貰うスタンスにはなりたくない」(女性/30代半ば/千葉県)
・「ずっと専業主婦は世界が狭まりそう。子供が独立するまで心配かけたくない。」(女性/20代後半/静岡県)
・「相手と対等でいたいし、経済的に余裕が出来るから。」(女性/30代半ば/栃木県)
・「子どもが出来るまでは働きたいです」(女性/30代前半/群馬県)

「いいえ」と回答した人は・・・
◯男性の意見
・「子供が可哀想だから」(男性/20代前半/長野県)
・「奥さんには家庭を頼みたいから」(男性/20代前半/福島県)
・「帰宅時に迎えてほしいから」(男性/20代前半/埼玉県)
・「俺が稼ぐから」(男性/20代前半/北海道)
・「子供を鍵っ子にしたくないため」(男性/20代前半/愛媛県)
・「幸せに生活させてあげたいから」(男性/20代前半/滋賀県)
・「帰ってきたら好きな人が家で待っててくれたら嬉しいから」(男性/20代前半/大阪府)
・「家事に専念して欲しい」(男性/20代半ば/愛知県)
・「子供ができたら共働きはして欲しくない!」(男性/20代前半/愛知県)
・「家に帰るときの嬉しさが欲しいから」(男性/20代半ば/福島県)
・「美味しいメシを食べたいから」(男性/20代後半/福岡県)
・「奥さんには家で家事をして、おかえりって言ってもらいたいからです」(男性/20代前半/滋賀県)
・「子供の教育に制限が掛かる、食生活に影響が出るから。」(男性/20代後半/東京都)
・「女性には家を守ってもらいたい!」(男性/30代前半/東京都)
・「子どものことを考えて。」(男性/30代後半/千葉県)
・「経済的に問題ないので、子供に愛情を注いでほしい」(男性/30代後半/東京都)
・「育児に専念してもらいたい」(男性/30代半ば/栃木県)
・「帰ってきた時に家に居たらなんか安心するから」(男性/20代前半/大阪府)
・「おかえりと言ってくれる安心感」(男性/30代前半/神奈川県)
・「家庭に入ってご飯作って欲しいから。」(男性/20代後半/福岡県)

◯女性の意見
・「子どもができたら子育てに集中したいから。」(女性/20代前半/宮城県)
・「専業主婦になりたい!」(女性/20代半ば/富山県)
・「家業を徹底したい」(女性/20代半ば/大阪府)
・「子供が小さいときは、子供を大切にしたい。 子供が自立したら働けばよいと思う」(女性/20代後半/岐阜県)
・「育児をしたい。子供が大きくなったら仕事復帰したい」(女性/20代後半/東京都)
・「大切な人を支えたい。」(女性/30代前半/大阪府)
・「少し大きくなるまで子供に愛情を注ぎたい」(女性/20代後半/茨城県)
・「主婦業に専念したいから‥‥とはいえ相手の収入だけで友人とランチに行ったりするのは気が引けるから、子供が生まれるまでは働きたいのが本音」(女性/30代前半/千葉県)
・「育児に力を入れたいので」(女性/30代後半/大分県)
・「働きたくない」(女性/20代後半/千葉県)
・「家事と仕事を両立できるほど体力もないし、器用でもないため。」(女性/30代前半/東京都)
・「子育てに専念したいから。仕事、家事、子育てを両立できる自信がない。」(女性/20代後半/東京都)
・「子どもにとって一番のかたちを考えて、小さい間は家にいてあげたい。」(女性/20代後半/大阪府)
・「子供と沢山の時間を一緒に過ごしたいから。」(女性/30代前半/埼玉県)
・「家庭の事で精一杯だと思うから。」(女性/20代半ば/愛媛県)
・「専業主婦に憧れているから」(女性/30代後半/千葉県)
・「働き尽くしたから!」(女性/30代後半/兵庫県)
・「子供ができたら子育てに専念したい。落ち着いたら共働きかなあーと。」(女性/20代前半/静岡県)
・「子供のそばにいながら、旦那さんの帰りを待ちたい」(女性/20代後半/埼玉県)
・「子供が小さいうちは家庭にいたいから。」(女性/20代後半/東京都)



今回の調査では、「結婚後は共働きを希望しますか?」という質問に対して、「はい」と回答した人が、男性で79.7%、女性で77.3%となり、男女ともに約8割の人が結婚後の共働きを希望していることがわかりました。

「はい」と回答した人からは、男性からは「経済面に不安がある」、「働いていた方が精神的に良い」といった意見が、女性からは「対等の立場でいたい」、「社会と接点を持っていたい」といった意見が目立ちます。

また、「はい」と回答した人でも、「子供ができるまでは」と条件をつけている意見も多く見られることから、育児と仕事の両立に対して難しさを感じている人が多いことも見て取れます。



■■■データの引用・転載時のクレジット表記について■■■
本調査結果の引用・転載の際は、必ずクレジット、及びWeb媒体の場合は当サイトへのリンクを明記くださいますようお願い申し上げます。

【クレジット表示例】
・「マッチアラーム」調べ
・毎朝8時に1人の異性との出会いを届ける婚活アプリ「マッチアラーム」が実施した調査によると…

【リンクの貼り方】
リンク先URL:http://matchalarm.com/
リンクテキスト例:毎朝8時の出会い「マッチアラーム」



■マッチアラームのご紹介
「マッチアラーム」は、若い世代の婚活をサポートし日本の婚姻率向上を目指す、Facebookを活用した20・30代中心の安心・安全な独身男女のマッチングサービスです。毎朝8時に“待っているだけ”で素敵な異性との出会いをお届けします。
URL: http://matchalarm.com/
インターネット異性紹介事業届出・認定済み/認定番号: 30120132000

■恋愛研究所のご紹介
「恋愛研究所」は、婚活アプリ「マッチアラーム」の統計データや、独自に実施しているアンケート調査などをもとに、現代社会における独身男女の結婚・恋愛観といった情報の分析・公表をする情報メディアです。
URL: http://love-lab.matchalarm.com/

■会社概要
名称: マッチアラーム株式会社
本社住所: 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル25階 STARTUP Base Camp内
設立: 2011年9月
代表者: 代表取締役 相原 千尋
株主: 経営陣、CA Startups Internet Fund 1号投資事業有限責任組合、三菱UFJキャピタル3号投資事業有限責任組合
URL: http://matchalarm.co.jp/

■本リリースに関するお問い合わせ先
マッチアラーム株式会社 広報担当 久須美
Tel: 03-6327-3283
Email: pr@matchalarm.co.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. マッチアラーム株式会社
  4. >
  5. <20・30代独身男女の意識調査>結婚後、約8割が「共働き」を希望