新生活、なんと3人に2人の女性が「肌が不安定になる」!もはや”10代だけの悩み”ではない!?女性にとって、 最も落ち込む肌トラブル1位は「ニキビ」

新生活と肌トラブルに関する生活者調査

「春はなんだか肌が落ち着かない」。季節の変わり目、生活環境の変化等、外部からのストレスや精神的ストレスを受けやすい新年度・新生活のスタートを前に、株式会社マンダムは、18~39歳の女性を対象に、新生活と肌トラブルに関する実態調査を行いました。結果、多くの女性が、新生活の時期に、肌が不安定になると回答し、さらに「ニキビ」が最も女性の気分を落ち込ませる肌トラブルだと言う結果に。期待と不安が入り混じる新生活において、女性の抱える肌トラブルの実態が明らかとなりました。
季節の変わり目、生活環境の変化等、外部からのストレスや精神的ストレスを受けやすいこの季節。春はなんだか肌が落ち着かないという人も多いのでは?18~39歳の女性を対象に、新生活と肌トラブルに関する調査を行いましたので、その結果をご報告します。
回答期間:2015年2月10日~16日
調査手法:インターネットリサーチ
調査対象:首都圏および関西圏在住の18歳~39歳までの女性 n=1,067名

調査結果要約
1.新生活、期待と不安は「52.8%:47.2%」
2.新生活には、3人に2人が「肌が不安定になる」!67.8%
3.肌状態が、今日の気分を左右する!?「肌あれしていると気分がアガらない」86.3%!
4.髪形でもメイクでも服でもない!最も気分が落ち込むのは「ニキビ、肌あれ」44.6%

5.女性にとっての最大の敵「大人ニキビ」*

①最も気分が落ち込む肌トラブル、ダントツ1位「ニキビ」50.2%
②ニキビで悩むのは10代だけじゃない!約3人に2人が、大人ニキビで悩んだ経験「あり」!
③“大人ニキビ”は一度出来るとなかなか治らない。「ニキビが治りにくくなった」58.3%
6.肌あれは「ストレスのせい」!半数以上が、肌あれの原因はストレスだと思っている!
*「大人ニキビ」とは、大人になって出るニキビや吹き出物の一般的総称

1.新生活、期待と不安は「52.8%:47.2%」

新年度や新生活のスタートは、希望にあふれ、期待に気持ちが高鳴る季節!かと思いきや、「期待」と「不安」の割合は、全体で「52.8%:47.2%」とやや期待が高いものの、ほぼ半々という結果に。多くの人が新しい環境でのスタートを切る4月、どの世代でも期待と同じくらい、不安を抱えていて、新年度を迎えているようです。


2.新生活には、3人に2人が「肌が不安定になる」!

期待と不安が入り混じる新生活。新しいクラスや職場、部署、新しい仕事や人間関係等馴れない環境での生活に、不安だけでなくストレスもかかりがち。それが肌にも影響を与えるのか、新生活や新しい環境になると肌が「不安定になる」と答えた人は、67.8%も!
女性は心もお肌も繊細。ちょっとしたストレスで、お肌が不安定になってしまう!?
 

3.肌状態が、今日の気分を左右する!?「肌あれしていると気分がアガらない」86.3%!

女性の気分をアゲてくれる「おしゃれ」。しかし、どんなにおしゃれをしても、「肌あれをしていると気分がアガらない」と86.3%もの人が、回答!女性にとって、肌のコンディションが、その日の気持ちに与える影響がいかに大きいかと同時に、肌があれることが、いかに大きな悩みとなってしまうかが明らかとなる結果に。

4.髪形でもメイクでも服でもない!最も気分が落ち込むのは「ニキビ、肌あれ」44.6%

女性にとって、最も気分が落ち込む瞬間は、おしゃれが決まらないときではなく、何よりも「ニキビまたは肌があれている」という結果に。肌があれているときに思うことを聞いたところ、

「誰にも、家族でさえも、会いたくない」
「人の視線が気になってしまう」
「何もしたくなくなる」
といった意見や、なかには
「覆面をかぶっても怪しまれない世界へ行きたい」
「お金で何とかなるなら何とかしたい」まで。
女性にとっては、肌状態がよくないと、精神的ダメージも大きく、ネガティブにさせてしまう大きな要因になっているようだ。

5. 最も気分を落ち込ませる!そして治りにくい。女性の最大の敵「大人ニキビ」
5-①. 最も気分が落ち込む肌トラブル、ダントツ1位「ニキビ」50.2%

女性にとって、気付いて最も気分が落ち込む肌トラブルを聞いたところ、50.2%が「ニキビ」と回答し、ダントツの1位に。ニキビは、メイクでも隠しにくく、メイク自体がうまく仕上がらないのに加え、重ねすぎると悪化したりと、目立つ上に手がかかる肌トラブル!最も落ち込むのも当然!?

5-②. ニキビで悩むのは10代だけじゃない!約3人に2人が、大人ニキビで悩んだ経験「あり」!

大人ニキビに悩んだ経験について質問したところ、66.7%の人が「ある」と回答。特に20代後半が最も多い結果に。いまや「ニキビ」は、10代にとっての“青春の証”だけではなく、日々のストレスや、生活習慣の乱れによるホルモンバランスの崩れなどにより、大人の女性も悩ませられている身近な肌トラブルとなっている。

5-③.“大人ニキビ”は一度出来るとなかなか治らない。「ニキビが治りにくくなった」58.3%

思春期ニキビに比べ、58.3%の人がニキビが治りにくくなったと回答。前問の「大人ニキビに悩んだことがある」のと同様に、特に20代後半が、治りにくさを最も実感しているという結果に。
世代的にも、仕事や恋愛、結婚など悩みを多く抱えているのに加え、加齢による肌の変化を実感しやすいためか。
一度出来ると治りにくい「大人ニキビ」。だからこそ、出来ないような予防ケアが大切!
 

6. 肌あれは「ストレスのせい」!半数以上が、肌あれの原因はストレスだと思っている!

約6割の人が肌あれについて「ストレスが溜まっているのだと思う」と回答。肌あれとストレスとの関係を強く認識しているとともに、自身のストレスを自覚していることがうかがえる結果に。ライフスタイルが多様化している女性たちにとって、ストレスと不規則な生活がお肌にとっての「大敵」!?


新年度や新生活は、区切りの時期として、心が改まる一方、周囲の環境変化へ対応するためストレスや不安を抱えがち。女性の肌は、ストレスの影響が出やすく、また毎月の生理周期にあわせ、肌状態が不安定になることも。ニキビや肌あれに悩まされて落ち込むことなく、気分を前向きに新生活を楽しむためにも、肌あれ予防のケアが大切です。

ストレスや不規則な生活で大人のニキビや肌あれに悩むイマドキ女子のために!


ビフェスタ うる落ち水クレンジング ローション コントロールケア
300ml/¥1,000(税抜)
2015年3月23日発売


シリーズ累計*1,500万本突破! *2011年8月~2015年2月累計
  • 1本でクレンジングから洗顔、化粧水まで出来る大人気のビフェスタうる落ち水クレンジングローションより、初の薬用タイプ「コントロールケア」が登場!
  • 洗い流さない拭き取りタイプで、メイク汚れやくすみ(古い角質)をしっかりと包み込んで、濃いメイクでもするんと落としながら、有効成分が肌に残るので、大人の肌トラブルにぴったりのクレンジング。
  • ストレスや生活習慣の乱れで、炎症や乾燥しがちな肌を、毎日のクレンジングで、みずみずしく潤いを与えながら、アクネ菌と炎症をケアし、大人のニキビが出来にくい肌へ導きます。
  • 毎日のケアに、肌が不安定になりそうな時のために、コレ1本あると安心です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. (株)マンダム
  4. >
  5. 新生活、なんと3人に2人の女性が「肌が不安定になる」!もはや”10代だけの悩み”ではない!?女性にとって、 最も落ち込む肌トラブル1位は「ニキビ」