MFi対応!iOS端末からBluetooth接続で印刷できる感熱モバイルプリンター新発売

ブラザー工業株式会社(社長:小池利和)の国内販売子会社であるブラザー販売株式会社(社長:三島勉)は、感熱モバイルプリンターの新製品として、MFi(*1)対応でiOS(*2)端末からBluetooth(*3)接続で印刷できるラベル・レシート兼用モデル「RJ-4030Ai」を11月上旬に発売する。

「RJ」シリーズは、電源確保が難しい作業現場や、塵や水滴が多い工場など、過酷な使用環境における印刷ニーズに応えるもの。中でも用紙幅4インチモデルは、物流業界における入出庫ラベルなどの用途で好評を博している。今回、iOS端末からBluetoothで接続できる「RJ-4030Ai」の発売により、A4、A6、A7カット紙モデル、用紙幅2インチ、4インチのロール紙モデルと、MFiに対応したモバイルプリンターのラインアップがさらに充実した。




●特長                              
MFiに対応することで、iPhone・iPadなどのiOS端末からBluetooth接続での印刷(*5)が可能になった。

●製品詳細
印字方式:ラインサーマルヘッドによるダイレクトサーマル印刷
対応ロール外径:58mm以下
本体サイズ:約162(W)mmx176(D)mmx77(H)mm 約610g
インターフェイス:USB(*4)/Bluetooth®(MFi)
発売予定日:2016年11月上旬
価格:オープン価格

< お客様 お問い合わせ先>
サポートサイト(ブラザーソリューションセンター)  URL:http://support.brother.co.jp
ブラザーコールセンター       TEL:0120-590-383

*「Made for iPod」「Made for iPhone」および「Made for iPad」とは、それぞれiPod、iPhoneまたはiPad専用に接続するよう設計され、米国Apple Inc.が定める性能基準を満たしているとデベロッパーによって認定された電子アクセサリーであることを示す。米国Apple Inc.は、本製品の機能および安全および規格への適合について一切の責任を負わない。本製品をiPod、iPhone、またはiPadと使用すると、無線通信の性能に影響する場合がある。
*2:iOSは、Cisco Systems, Inc.の商標または登録商標
*3:Bluetoothは、Bluetooth SIG の商標であり、ブラザー工業株式会社は、ライセンスに基づき使用している
*4:AndroidTM端末をUSB接続で印刷するためには、Android端末側にUSBホスト機能が必要
*5:iOS 対応のモバイル端末で印刷するには、アプリケーション開発が必要。ブラザーでは、各種SDK 開発ツール(ソフトウェア開発キット)をWEB 上で無償提供している(iOS に対応したSDK は11月上旬提供予定)

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ブラザー工業株式会社
  4. >
  5. MFi対応!iOS端末からBluetooth接続で印刷できる感熱モバイルプリンター新発売