閉園後の遊園地施設を利用した集客イベントで新しい客層を狙う! 空間の二毛作活用で有効な手法を提案します!

「日常を冒険に変える」をテーマに、リアル謎解きゲームを全国で展開し、通算3万人以上を動員したNAZO×NAZO劇団(合同会社ハレガケ)(本社:東京都練馬区、共同代表:黒田洋介/平岡雅史)は、日本最古の遊園地と呼ばれる「浅草花やしき」と共同で、閉園後の夜の遊園地を舞台としたリアル謎解きゲーム「遊園地からの脱出」シリーズを開催、2015年11月から4回(合計22公演)を実施し、延べ4400人を動員している。

閉店後の遊園地を貸切にすることで、「非日常の舞台」という付加価値をプラスし、さらにエンターテイメント業界で流行りのリアル謎解きゲーム・脱出ゲームを開催することで興味・訴求効果を高め、今までとは違うターゲット層を囲い込むことができる。新しく来てくれたユーザー層には、わくわくした感動体験を通して、遊園地での良い思い出を作ってもらい、「今度は営業中に来てみたい」という欲求を高め、リピーターに繋げたいと考えている。
合同会社ハレガケは、浅草花やしきと共同で、閉園後の夜の遊園地を利用して定期的に謎解きイベントを開催している。
現在は、浅草・花やしきにて第4弾となる「夜のゴースト遊園地からの脱出」が開催中。ハロウィンをテーマにしたモンスターが溢れる遊園地を舞台に展開している。

現在までの実績
第1弾『夜のからくり遊園地からの脱出』 2015年11月 全5公演 1000名キャパ SOLDOUT!
http://nazoxnazo.com/karakuri/
第2弾『夜の妖怪遊園地からの脱出』 2016年2月~3月 全5公演 1000名キャパ SOLDOUT!
http://nazoxnazo.com/youkai/
第3弾『呪われた夜の遊園地からの脱出』 2016年7月~8月 全6公演 1200名キャパ SOLDOUT!
http://nazoxnazo.com/norowaretapark/
第4弾『夜のゴースト遊園地からの脱出』 2016年10月~11月 全6公演 1200名キャパ SOLDOUT!
http://nazoxnazo.com/ghost/


<プロモーション動画例>

 



浅草・花やしき外観

夜の浅草・花やしきの様子

<リアル謎解きゲームとは?>
ある物語の世界で起こる事件に、あなたは突然巻き込まれてしまいます。
そこには、不可思議な暗号や、ヘンテコなアイテム、奇妙な形のパズル、そしてその世界の住人たちがいます。
周りには、同じように物語の中に入り込み、それぞれのミッションを与えられた人たちがいます。
あなたは、仲間と知恵と力を合わせて、制限時間内に出て来るミッションをクリアしなければいけません。
物語の世界に平和を取り戻すことができれば、あなたは無事に元の世界に戻ってくることができるでしょう。

《動画で説明!リアル謎解きゲームとは?》

https://youtu.be/q-teaFHZd6k



<URL一覧>
■NAZO×NAZO劇団(合同会社ハレガケ):http://nazoxnazo.com/
■謎解きプラス(合同会社ハレガケ):http://haregake.com/nazotoki_plus/
■浅草花やしき:http://www.hanayashiki.net/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 合同会社ハレガケ
  4. >
  5. 閉園後の遊園地施設を利用した集客イベントで新しい客層を狙う! 空間の二毛作活用で有効な手法を提案します!