台湾小説原作 「それでも僕は君が好き」 (漫画:絵本奈央) 12/11売 『週刊少年マガジン』にて連載スタート!!

台湾の人気脚本家の小説のオールライツをアミューズが獲得! 日本で積極的にマルチメディア展開を進めてまいります

台湾の人気脚本家 徐誉庭(スー・イーティン)の小説「馬子們!」(マーズーマン 直訳「彼女たち」) がコミック化!
『週刊少年マガジン』12/11 発売号より絵本奈央(えもとなお)先生が手掛ける漫画「それでも僕は君が好き」として連載スタート!!

main image

株式会社アミューズでは、このたび台湾の人気脚本家 徐誉庭(スー・イーティン)の小説「馬子們!」(マーズーマン
直訳「彼女たち」) のオールライツを獲得いたしました。今後、日本で様々な展開を手掛けてまいります。


そして、その展開の第一弾として、コミック化が決定いたしました。12/11 売号より講談社『週刊少年マガジン』にて「それでも僕は君が好き」というタイトルで、絵本奈央(えもとなお)先生が手掛ける漫画の連載がスタートいたします。


アミューズでは中長期的な事業戦略のひとつとしてアジア展開を掲げており、その一環として、2011 年5 月に台湾に子会社 雅慕斯娯樂股份有限公司 を開設し、アーティストの発掘・育成など様々なビジネスに取り組んでまいりました。そして、雅慕斯娯樂股份有限公司の活動を通じて、小説「馬子們!」のオールライツ獲得に成功し、このたび日本での展開を試みることになりました。

今回の漫画化にあたっては、アミューズより『週刊少年マガジン』編集部に提案を行い、担当編集のチーフ鈴木一司氏が小説を読んで感動され、是非週刊少年マガジンで連載したいと思っていただいたところから企画がスタートしております。漫画家の絵本奈央先生については、この小説の世界を再現できる漫画家は絵本先生しかいないという編集部からのオファーで決まりました。


そのような経緯で連載が決まった「それでも僕は君が好き」には、「進撃の巨人」の担当も務める川窪慎太郎氏も編集担当者に名を連ね、記念すべき『週刊少年マガジン』55 周年の新連載第1 弾かつ初の台湾小説原作漫画作品としてとしていよいよスタートいたします。


アミューズでは、今回の漫画連載に引き続き、小説「馬子們!」を日本で様々な展開をするべく、取り組んでまいります。


また、雅慕斯娯樂股份有限公司を通じ、台湾のエンターテインメントの日本での展開及び日本のエンターテインメントの台湾での展開をより積極的に推し進めてまいります。

 


【原作作家:徐誉庭(スー・イーティン)】
2011 年の台湾視聴率 No.1 ドラマ「我可能不会愛你~イタズラな恋愛白書」の脚本を手がけ、2012 年 10 月には台湾金鐘奨ゴールデンベール奨で同ドラマの「最優秀脚本奨」を受賞。最近はドラマのプロデューサー業や小説執筆も手掛け、脚本依頼は一年半以上待ちなど大活躍中の人気作家。


受賞歴: 台湾金鐘奨ゴールデンベール奨
2001 《大医院小医師》、《流氓教授》 ノミネート
2004 《赴宴》 ノミネート
2005 《黑夜蓝天》 ノミネート
2009 《光阴的故事》 ノミネート
2012 《我可能不会爱你》 「最優秀脚本奨」受賞。同作品では「最優秀作品奨」「最優秀監督奨」「最優秀主演男優奨」「最優秀主演女優奨」「最優秀女優奨」「最優秀マーケティング作品奨」の7 部門受賞
2013 《罪美麗》 「最優秀作品奨」「最優秀主演男優奨」「最優秀主演女優奨」「最優秀脚本奨」「最優秀マーケティング作品奨」ノミネート シンガポール第18 回亞洲電視獎アジアテレビ奨、「最優秀脚本奨」ノミネート


【漫画家:絵本奈央(えもと なお)】
本作が連載デビューとなる『週刊少年マガジン』期待の新人漫画家。


【それでも僕は君が好き】
「傷つけてしまった君に、もう二度と会うことはないと思っていた…」
よく学んで程よくサボり、友人たちと楽しく過ごしていた高校時代。他愛ない罰ゲームで、いつも一人で図書館にいる「野ブタ」に話しかけたのが、二人の出会いだった。本の貸し借りをきっかけに、距離を縮めていく二人。しかしそれは、ある悲しい出来事の始まりだった… 珠玉の青春ラブストーリー。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社アミューズ
  4. >
  5. 台湾小説原作 「それでも僕は君が好き」 (漫画:絵本奈央) 12/11売 『週刊少年マガジン』にて連載スタート!!