仕事に対して積極的な1年目、ワークライフバランス重視の2・3年目。社会人3年目までのうち転職を経験した人は約2割

-若手社員の就労意識調査-

株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)に在住する20歳~26歳の男女を対象に、「若手社員の就労意識調査」を実施しました。
平成27年5月18日
株式会社クロス・マーケティング

=======
仕事に対して積極的な1年目
ワークライフバランス重視の2・3年目

社会人3年目までのうち転職を経験した人は約2割

-若手社員の就労意識調査-
=======

◆自主調査レポートの続きはこちらへ⇒ http://www.cross-m.co.jp/report/rr20150518/

株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)に在住する20歳~26歳の男女を対象に、「若手社員の就労意識調査」を実施しました。

■調査背景・目的
環境の変化が多い季節でもある春。新年度の4月から約1ヶ月が経過し、新しい環境にも馴染み始めてくる時期ですが、疲れやストレスを実感されてくる方も多いのではないでしょうか。
本調査では社会人1~3年目の若手社員を対象に、働き方に対する意識や転職意向、会社に対するロイヤルティ・重視・不満要素、学生時の就職活動状況など、様々な就労実態について明らかにしました。


■調査結果 (一部抜粋)
●1年目の働き方意識の特徴として、仕事とは「面白さ、やりがいを感じるもの」「自分で作っていくもの」「楽しいもの」、2・3年目の働き方意識の特徴として、「仕事<プライベート(ワークライフバランス重視)」「キャリアアップ」「収入」 <図1>

<図1> 年次別 働き方に対する意識

 

●社会人歴3年目までの社員で、新卒入社した会社で現在も働いている人は77.8%であり、21.5%は転職をしている <図2>

<図2> 転職経験の有無 

●キャリアアップや福利厚生のための転職に対して壁を感じていない。なお、転職する際に考慮される点は、新卒入社時にやりたい仕事であったかどうか <図1><図3>

<図1> 年次別 働き方に対する意識

<図3> 入社時に希望した業界/会社/職種への実現度合い

■調査内容


□ 属性項目(性別・年齢・居住地域・婚姻状況・職業・最終学歴・社会人歴・雇用形態)
□ 新卒入社時の志望した業界/会社/職種の実現の度合い
□ 新卒入社の会社の業界
□ 新卒入社の会社で就いた最初の職種
□ 新卒入社の会社の当時の従業員数
□ 新卒入社の会社の当時の設立年数
□ 新卒入社の会社の当時の上場状況
□ 新卒入社の会社の当時の平均年齢
□ 新卒入社の会社の当時の平均勤続年数
□ 新卒入社の会社の自身の同期の人数
□ 仕事に対する考え方(入社当時/現在)
□ 会社に所属する上で、重要だと思う項目
□ 就職活動でエントリーした社数
□ 就職活動で内定を得た社数
□ 就職前に入社を決めた会社で働くことに対する意識
□ 入社してみて感じたこと
□ 勤続意向(入社当時/現在)
□ 会社に対する自分の意識
□ 新卒入社した会社で勤続しているか
□ 転職活動で行ったこと
□ 転職をしてどう感じているか
□ 転職先に対してどう感じているか

■調査概要
調査手法  : インターネットリサーチ
調査地域  : 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)
調査対象  : 20~26歳の男女
          社会人1年目~3年目(1年目:2015年4月入社)
                   正社員(総合職・一般職)、契約社員、派遣社員、公務員いずれか該当者
                   最終学歴が高等専門学校・短期大学・4年制大学・6年制大学・大学院卒業者
調査期間  : 2015年4月17日(金)~2015年4月21日(火)
有効回答数 : 553サンプル(ウェイトバック集計を実施)

【会社概要】
会社名   :株式会社クロス・マーケティング  http://www.cross-m.co.jp/
所在地   :東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー24F
設立    :2003年4月1日
代表者   :代表取締役社長兼CEO 五十嵐 幹
事業内容:マーケティングリサーチ事業
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社クロス・マーケティング
  4. >
  5. 仕事に対して積極的な1年目、ワークライフバランス重視の2・3年目。社会人3年目までのうち転職を経験した人は約2割