【年末年始に関する調査】昨年、プライベートの平均点は58.2 点、仕事の平均点は53.8 点、いずれも最下位は20 代男性。年末年始は女性1位「家族と過ごしたい」、男性1位「好きなだけごろごろしたい」

全国の20 ~ 40 代男女300 人に聞きました。

WMH
ファッション・コスメ業界に特化した人材会社iDA (アイ・ディ・アクセス 代表取締役 加福真介) は、ファッション・コスメ業界や働く人の意識の動向について、いち早く把握をするために独自で調査を行っております。今回は2016 年1 月8 日(金) ~ 9日(土) の2 日間、男性150 人、女性150 人、計300 人を対象に、「年末年始に関する調査」をテーマにしたインターネットリサーチを実施しました。
■調査背景
今年もお正月が終わったかと思えば早いもので、もう1 月が終わろうとしています。今年は暖冬と言われ、年末年始の天候も良かったため、予定外に出かけた人も多かったのではないでしょうか。「年末年始の過ごし方」について20 代~ 40 代の男性150 人、女性150 人、計300人を対象に調査を致しました。報道の一資料として是非ご活用ください。

【調査概要】
1. 調査の方法…株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEB アンケート方式で実施
2. 調査の対象…全国の20 ~ 49 歳の有職者※女性150 人、男性150 人を対象に実施
3. 有効回答数…300 人(20 代女性50 人、30 代女性50 人、40 代女性50 人、20 代男性50 人、30 代男性50 人、40 代男性50 人)
4. 調査実施日…2016 年1 月8 日(金) ~ 9 日(土)

■調査の項目と回答概要
Q1● 2015 年を振り返って、プライベートに大きな影響のあった出来事のうち当てはまるものをすべて選び、その理由をお答えください。※その他については内容と理由についてお答えください。(複数回答)
「その他」42.7%が最も多く、2 位は「健康」22.0%、3 位は「貯金」15.3%。男女別では、「交際」について男性11.3%に対し女性は6.0%。また「健康」については男性17.3%に対し女性26.7%と、やや開きがありました。

Q2●上記の内容を考慮し、2015 年のプライベートの充実度を0 ~ 100 点でお答えください(複数回答)
全体の平均点は58.17 点、男性に平均は55.52 点、女性は60.82 点となりました。中央値では20 代女性が最も点が高く、20代男性が最も低い点となりました。

Q3●2015 年を振り返って、仕事に大きな影響のあった出来事のうち当てはまるものをすべて選び、その理由をお答えください。※その他については内容と理由についてお答えください。(単数回答)
全体では、「その他」59.0%が最も多く、続いて「異動」9.4%、「昇給」9.0%、「転職」8.5%と続きました。男女別では「就職」「昇進」に少し開きが見られました。

Q4●上記の内容を考慮し、2015 年の仕事の充実度を0 ~ 100 点でお答えください。(複数回答)
全体では、平均点は53.8%、男女別では、男性は53.72 点、女性は53.91 点となりました。Q2 に続き、20 代男性が最も低い点となりました。

Q5●あなたの、理想の年末年始の過ごし方をお答えください。(複数回答)
全体では「家族と過ごす」43.7%が最も多く、2 位は「好きなだけごろごろする」42.0%となりました。女性1 位は「家族と過ごす」50.7%に対し男性1 位は「好きなだけごろごろする」42.0%という結果に。

Q6●あなたは、理想の年末年始の過ごし方通りに過ごせましたか。(単数回答)
全体では、「理想通りに過ごせた」14.3%、「ある程度理想通りに過ごせた」49.0%を足しあげると、63.3%が「理想通りに過ごせた」」と回答しました。男女であまり差はありませんでした。


【結果詳細】
Q1● 2015 年を振り返って、プライベートに大きな影響のあった出来事のうち当てはまるものをすべて選び、その理由をお答えください。※その他については内容と理由についてお答えください。(複数回答 n=300)

昨年プライベートで影響のあったこと_全体

昨年プライベートで影響のあったこと_男女別

「その他」42.7%が最も多く、自由回答は様々な結果となりました(下記参照)。2 位は「健康」22.0%、3 位は「貯金」15.3%となりました。男女別では、「交際」については男性11.3%に対し女性は6.0%。また「健康」については男性17.3%に対し女性26.7%と、やや開きがありました。


【自由回答】
・健康/ 「ふくらはぎをマッサージして体温が上がって風邪をひきにくくなった」(40 代女性)
「重い病気になり今日が峠だと言われたけど体がゆっくり回復して退院した事」(30 代男性)
「仕事のし過ぎで、血尿がでるはめに」(30 代男性)
・その他/ 「子供が幼稚園に合格した」(30 代男性) 「家の耐震リフォーム」(40 代男性) 「犬を飼い始めた」(30 代男性)
「別段何もなかった平凡な一年でした」(40 代男性) 「大好きなバンドのライブの座席がとても良かったことが2 回ありました」(40 代女性)


Q2●上記の内容を考慮し、2015 年のプライベートの充実度を0 ~ 100 点でお答えください(複数回答 n=300)

プライベート充実度

全体の平均点は58.17 点、男性に平均は55.52 点、女性は60.82 点となりました。20 代男性、30 代男性、40 代男性、20 代女性、30 代女性、40代女性なかで平均点が最も高かったのは30 代女性63.98 点、中央値が最も高かったのは20 代女性で70 点、中央値が最も低かったのは20 代男性で、50 点となりました。20 代は特に、男女でのプライベートの充実度に差があったようですね。各年代とも、0 点~ 100 点まで様々な回答を得られました。



Q3●2015 年を振り返って、仕事に大きな影響のあった出来事のうち当てはまるものをすべて選び、その理由をお答えください。※その他については内容と理由についてお答えください。(単数回答 n=300)

昨年仕事で影響のあったこと_全体

昨年仕事で影響のあったこと_男女別

全体では、「その他」59.0%が最も多く、続いて「異動」9.4%、「昇給」9.0%、「転職」8.5%と続きました。男女別では、「就職」男性1.6%に対し女性10.6%、「昇進」男性7.1%に対し女性1.2%と、少し開きがありました。その他では、「初めて海外出張に行った」「フリーランスの仕事を見据えた」など、ステップアップしている内容が見受けられました。


【自由回答】
・その他/ 「フリーランスの仕事を見据えた」(30 代女性)
「初めて海外に出張に行った」(30 代男性)
「右腕にしていた従業員が退職した」(40 代男性)
「気持ちの面、隣の上司が独り言が多く鬱陶しいと思っていたが、無視して仕事に集中する術を手に入れたから」(20 代女性)
「自営業です。良くもなく悪くもない一年でした」(40 代男性)
「仕事の幅を拡大させ収入を格段にUP」(20 代男性)


Q4●上記の内容を考慮し、2015 年の仕事の充実度を0 ~ 100 点でお答えください。(複数回答 n=300)

お仕事充実度

全体では、平均点は53.8%、男女別では、男性は53.72 点、女性は53.91 点となりました。中央値が最も高かったのは40 代男性、中央値が最も低かったのは20 代男性で、Q2に続き、20 代男性は点数が最下位の結果に。仕事、プライベートともあまり充実していると感じなかったのかもしれません。



Q5●あなたの、理想の年末年始の過ごし方をお答えください。(複数回答 n=300)

理想のお正月_全体

理想のお正月_男女別

全体では「家族と過ごす」43.7%が最も多く、2 位は「好きなだけごろごろする」42.0%、3 位「寝て過ごす」32.3%となりました。男女別では、女性の1 位が「家族と過ごす」50.7%に対し男性の1 位は「好きなだけごろごろする」42.0%。「海外旅行」「国内旅行」などは男女であまり差はありませんでした。回答を見るからに、家族とゆっくり過ごし たいと感じている人や、家でただただゆっくりとした時間を過ごしたい方は多かったよう。日頃の疲れを年末年始でリセットしてしまいたいと思うようですね。

 

Q6●あなたは、理想の年末年始の過ごし方通りに過ごせましたか。(単数回答 n=300)

正月は理想通りに過ごせた_全体

正月は理想通りに過ごせた_男女別

 

全体では、「理想通りに過ごせた」14.3%、「ある程度理想通りに過ごせた」49.0%を足しあげると、63.3%が「理想通りに過ごせた」と回答しました。半分以上の人が、今年の年末年始は理想通りに過ごすことができたようですね。一方、「全く理想通りに過ごせなかった」も17.7%いました。男女ではあまり差はありませんでした。


■調査結果とiDA の取り組み
2015 年は人材業界にとって、派遣法の改正や新卒採用スケジュールの変更、売り手市場など、変化の年となりました。そんななかの自己採点は、様々な結果となったようです。iDA でも求人案件が多く、未経験からでも始められる有名ブランドのお仕事がたくさんあります。年が変わって心機一転、お仕事を始めたいと思っている方はぜひiDA へご相談にお越しください。



■iDA (株式会社アイ・ディ・アクセス)について

URL:
http://www.ida-mode.com/

【メディア掲載実績】
東京テレビ「ガイアの夜明け」、日経新聞、繊研新聞、産経新聞、WWD、ヤフー他多数

 

代表取締役社長 加福 真介
本社所在地 〒541-0053 大阪市中央区本町3-3-8 山口興産ビル5 階
設立 1999 年3 月
資本金等 1 億5190 万円
従業員数 社員165 名、スタッフ約5000 名
支社数 全国13 営業拠点 (札幌/仙台/新潟/東京/横浜/名古屋/京都/大阪本社/広島/四国/福岡/南九州、表参道オフィス)
経営理念 WORKING DREAM®
店頭課題を解決しファッション業界に貢献する
ファッション業界における販売職の地位向上を実現する

 

1999 年3 月に設立した、アパレル・ファッション・コスメ業界に特化したプロフェッショナルカンパニー。業界スペシャリティとして唯一47 都道府県を網羅し、キメ細やかなサービスを提供、独自の地位を築いてきました。ファッション・コスメ業界の数多くの著名ブランドの人材パートナーとして、 1500 社以上の取引先企業からの支持を得ており、人材紹介・人材派遣・教育・店舗運営・出店コンサルティング等を行っています。
「WORKING DREAM®」(働くことによって、夢を実現させよう)という理念を基に、常時5000 人以上の派遣スタッフが活躍し、近年は、「販売員の地位向上」「女性の就業機会の拡大」にも積極的に取り組んでいます。
 

求人ブランド数No.1

■iDA(アイ・ディ・アクセス)が【ファッション求人ブランド数No.1 エージェントサイト】【コスメ求人ブランド数No.1 エージェントサイト】を獲得!
株式会社ネオマーケティングによる「ファッション求人ブランド数調査」にて、2015/4/21-30 の期間で調査を行い、エージェントサイトとして【ファッション求人ブランド数No.1】【コスメ求人ブランド数No.1】共に獲得を致しました。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. WMH
  4. >
  5. 【年末年始に関する調査】昨年、プライベートの平均点は58.2 点、仕事の平均点は53.8 点、いずれも最下位は20 代男性。年末年始は女性1位「家族と過ごしたい」、男性1位「好きなだけごろごろしたい」