認知症に特化した情報WEBマガジン「認知症ONLINE」が業界ニュース配信サービスを開始します!

株式会社ウェルクス(東京都墨田区、代表取締役社長:三谷卓也)(http://welks.co.jp/)が運営する認知症の情報WEBマガジン「認知症ONLINE」(http://ninchisho-online.com/)は、メディアとしての発信力を高めるため、業界ニュースや外部のリリースを取り扱うサービスをスタートいたします。

サイト開始から約半年で月間ユーザー数13万人突破!認知症ONLINEとは

認知症に特化した情報を扱う情報マガジン「認知症ONLINE」は、2015年5月のサイトオープン以降、認知症の基礎知識や介護・予防に役立つ情報を発信中です。医師や看護師、介護職員、ケアマネジャー、介護家族、民生委員、弁護士、認知症当事者など20名のコラム執筆を迎え、それぞれの得意分野から、それぞれの視点で認知症に関する知識や体験談を伝えています。

サイトオープンから約半年で、月間ユニークユーザー数は13万6000人超。Facebookページのファン数も7000人を突破し、認知症について悩みや不安を持つ介護家族や福祉関連職の読者から多くの反響をいただいています。

認知症800万人時代にポジティブに立ち向かえる情報を

後期高齢化社会を迎える今、認知症との向き合い方に世界中の関心が集まっています。2012年時点で日本における認知症患者数は、462万人。軽度認知障害(MCI)の高齢者約400万人を合せると、少なくとも862万人が認知症またはその予備軍となります。

アルツハイマー病をはじめ、多くの原因疾患から発症する認知症には、未だ根本的な治療薬はなく、「ケアのあり方」、「周囲の接し方」が焦点になっています。しかし、現状の日本では未だに認知症に対する偏見が根強く残っています。

「認知症ONLINE」では、こうした偏見を改めるべく、全国各地で最先端の認知症ケアを行うプロフェッショナルへの取材や、認知症当事者のインタビュー等を通して、正しい認知症の情報を発信してまいります。

 
更なる発信力強化のため、最新業界ニュース・外部リリースの取扱いをスタートします

「認知症ONLINE」は、今後更に多くの役立つ情報を発信していくため、認知症介護・医療業界の最新の動き、主要企業・団体の活動をウォッチできるコンテンツを新たにスタートします。

それに伴い、介護・福祉に関わる企業、研究機関、事業所、その他団体ほか皆様からのプレスリリースや取材依頼を積極的に受け付けております。認知症に関連する製品の開発情報や、認知症関連イベントの告知等、幅広く情報を募集します。
下記URLにあるフォームに質問事項をご記入のうえ、お問い合わせください。


【プレスリリース・取材依頼受付】

http://ninchisho-online.com/press_contact/

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ウェルクス
  4. >
  5. 認知症に特化した情報WEBマガジン「認知症ONLINE」が業界ニュース配信サービスを開始します!