あの感動をスクリーンでもう一度!メ~テレ制作ドラマ「名古屋行き最終列車」を劇場上映

~1月16日(土)から2週間限定公開~

メ~テレ(名古屋テレビ放送)は、自社制作のドラマ「名古屋行き最終列車」を、1月16日(土)から東海三県の17ヵ所の映画館で上映します。
「名古屋行き最終列車」は、名古屋へ向かう最終列車で繰り広げられる、乗客たちの人生のふれあいを描いたヒューマン・コメディー・ドラマです。2012年放送の第1弾は「東京ドラマアウォード2013ローカル・ドラマ賞」を受賞し、第2弾と第3弾は2年連続で「日本民間放送連盟賞テレビドラマ番組優秀賞」を受賞するなど、高い評価を得ました。
今回上映するのは、第3弾(2015年2月放送)の3つのストーリーです。初日の1月16日(土)には松井玲奈さん、17日(日)には小林 豊さん(BOYS AND MEN)の舞台あいさつを予定しています。テレビでご覧になった方も、まだ見たことがない方も、ぜひこの機会に「名古屋行き最終列車」を劇場の大きなスクリーンでお楽しみください。

劇場用ポスター

<作品概要>

◆作品名:「名古屋行き最終列車」  2015年/日本/カラー/16:9/5.1ch/約75分/映倫G区分
◆制作著作:メ~テレ
◆出演:松井玲奈、六角精児、大杉 漣、小野武彦、滝沢沙織、波岡一喜、谷 花音、小林 豊(BOYS AND MN)他

<上映概要>
◆上映期間:2016年1月16日(土)~29日(金)
◆上映劇場:イオンシネマ10館(各務原、豊川、岡崎、大高、ワンダー、津、鈴鹿、東員、桑名、名古屋茶屋)、コロナシネマワールド7館(中川、大垣、小牧、春日井、半田、安城、豊川)
◆当日鑑賞券:1,000円(税込) ※中学生以下のみ割引券使用可 ※前売券はありません

<舞台あいさつ(予定)>
◆松井玲奈さん 2016年1月16日(土)
 午前9時10分~ 中川コロナシネマワールド(名古屋市中川区江松三丁目110)
 午前10時40分~ イオンシネマワンダー(名古屋市西区二方町47 mozo ワンダーシティ内)
◆小林 豊さん 2016年1月17日(日)
 午前9時10分~ 安城コロナシネマワールド(愛知県安城市浜富町6-8)
 午前10時40分~ イオンシネマ大高(名古屋市緑区南大高二丁目450 イオンモール大高1F)
 午後0時~ 中川コロナシネマワールド(名古屋市中川区江松三丁目110)
 午後2時~ イオンシネマ各務原(岐阜県各務原市那加萱場町3-8 イオンモール各務原 3F)

なおメ~テレでは、「名古屋行き最終列車」第4弾をこの冬放送いたします。(放送エリア:愛知、岐阜、三重)

「名古屋行き最終列車」より

「名古屋行き最終列車」より

「名古屋行き最終列車」より

「名古屋行き最終列車」より

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. メ~テレ
  4. >
  5. あの感動をスクリーンでもう一度!メ~テレ制作ドラマ「名古屋行き最終列車」を劇場上映