眼鏡市場の人気フレームシリーズ「ZEROGRA(ゼログラ)」 おもてなしセレクション金賞を受賞

株式会社メガネトップ(本社:静岡市葵区、社長:冨澤 昌宏)が展開する眼鏡市場のオリジナルフレームZEROGRA(ゼログラ)がこの度、おもてなしセレクション(平成27年2月5日 ホテルオークラ東京にて受賞式)において金賞を受賞しました。

ZEROGRAは、お客様のことを徹底的に思いやる、”おもてなし“の心から生まれた眼鏡市場のオリジナルフレームです。世界に誇る福井県鯖江の最先端技術と職人の手仕事によって、まるで無重力のようなかけ心地を実現しました。

 



おもてなしセレクションとは?

国内をはじめ世界へ向け広報発信・販路開拓することを目的として、日本独自の精神である“おもてなし”の心から
生まれた魅力ある商品やサービスを全国から応募・発掘し、日本人や外国人選定員により選び抜かれた商品やサービスに当たえられる認証です。ビジネスニーズが高いものの基準が不明確で目に見えにくい“おもてなし”を新しい価値指針で可視化し、あらゆる分野の商品、サービス、技術、文化を評価・認定・推奨します。



おもてなしセレクション金賞受賞の理由

■お客様のことを徹底的に思いやる、”おもてなし“の心から生まれたメガネ

「重い」「痛い」「わずらわしい」というストレスを抱えていたメガネユーザーに本当に喜んでいただけるメガネとは何か?ZEROGRAの開発はそこから始まりました。メガネユーザーの悩みに徹底的に向き合い、世界に誇る福井県鯖江の最先端技術を駆使し、柔軟性の高いフレックスβチタンのポテンシャルを最大限に活かすことでまるで無重力のかけ心地を実現しました。

■ジャパンメイドのモノづくり品質

ZEROGRAは、 約100人が携わり、およそ200日をかけ、1本、1本手作りされています。その製造工程は、㈱メガネトップの自社工場だけでなく、鼻パット、ネジ、塗装・メッキ、加工・研磨、検品など、工程ごとに鯖江市内の複数のメーカー・職人の手によって製造されています。その中には、この道50年以上のベテラン職人もいる「磨き」という工程もあり、フレーム1本1本を手仕事で磨きあげています。



ZEROGRAシリーズのこだわり

■超軽量・超弾性フレックスβチタン
すべてのZEROGRAに採用されるフレーム素材。特殊な鋳造プレスにより、これまでにない軽さと弾力性能を実現。さらに、繊細な見た目からは想像のできない耐久力と復元力を両立させました。

■蝶番のないスマートアーム構造
メガネを折りたたむための蝶番をなくしたことで、今までのフレーム形状では不可能だった、頭部を優しく包み込む、もっとも理想的なフィット感を実現させました。

■ハイブリットコート&イオンプレーティング
高い柔軟性能をもつZEROGRAに順応させるため、表面品質(対候性、硬度性、柔軟性)に優れた新素材ハイブリッドコートを採用。また、塗装下地の密着面でもイオンプレーティングという最先端技術を用いています。

■ナチュラル3D形状のノーズパッドを採用
日本人の鼻(骨格)の研究を重ね開発されたナチュラル3D形状が、これまでにない心地よい肌触りとズレにくいフィット感を実現。パット素材には肌に優しいトウモロコシ原料のバイオプラスチックを採用しています。




商品概要
【商品名】   『ZEROGRA(ゼログラ)』
【販売価格】     レンズ込み価格 19,440円(税込)/25,920円(税込)
【発売場所】   全国885店舗(※2015年1月31日時点)の眼鏡市場
【特設サイト】  http://www.meganeichiba.jp/brand/zerogra/omotenashi/index.html?fromselection


 
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社メガネトップ
  4. >
  5. 眼鏡市場の人気フレームシリーズ「ZEROGRA(ゼログラ)」 おもてなしセレクション金賞を受賞