「ベストウェスタンホテル札幌中島公園」売却を支援

買い手はジャパン・ホテル・リート投資法人

総合不動産サービス大手JLL(本社イリノイ州シカゴ、社長兼最高経営責任者コリン・ ダイアー、NYSE JLL)のホテルズ&ホスピタリティグループは、2014年6月25日に発表された、グローバル・アセット・トゥエンティワン・ホールディング特定目的会社が保有する「ベストウェスタンホテル札幌中島公園」を約68億円で売却する取引について支援いたしました。売却先はジャパン・ホテル・リート投資法人となります。
2010年開業の「ベストウェスタンホテル札幌中島公園」は、地上16階、地下1階、客室数278室を擁するリミテッドサービスホテルです。地下鉄中島公園駅から徒歩2分に立地する大通りに面した視認性の高いホテルであり、最大の特徴の一つとして、全客室が30m²以上のツインまたはダブルという構成になっていることがあげられます。

JLLホテルズ&ホスピタリティグループ マネージング ディレクターの沢柳知彦は、 次のように述べています。「日本の主要都市におけるホテル運営マーケットは2014年上半期も引続き活況を呈しています。また、国内投資家のみならず、世界経済の底堅さを背景に、日本の観光産業の成長を期待するアジア投資家の投資意欲も活発であり、従来から人気の高い首都圏や大阪などの主要都市だけでなく、札幌といった地方中核都市における優良物件への検討が本格化しております。このような環境のもと、今回の入札においては国内外の上場企業、非上場企業、オーナーオペレーター、投資ファンドなどからの引き合いが多数ありました。」

JLL ホテルズ&ホスピタリティグループは、日本市場において本件も含め本年既に8つのホテル(計約2,100室、約260億円相当)のホテル資産売却契約をとりまとめています。

JLLグループについて

JLLグループ(ニューヨーク証券取引所上場:JLL)は、不動産オーナー、テナント、投資家に対し、包括的な不動産サービスをグローバルに提供する総合不動産サービス会社です。世界75ヵ国、1,000都市、200超拠点で展開し、売上高は約40億ドルに上ります。2013年度は、プロパティ・マネジメント及び企業向けファシリティ・マネジメントにおいて、約2億7,900万㎡(約8,370 万坪)の不動産ポートフォリオを管理し、990億ドルの取引を完了しました。JLLグループで不動産投資・運用を担当するラサール インベスト マネジメントは、総額480億ドルの資産を運用しています。JLLは、ジョーンズ ラング ラサール インクの企業呼称です。

JLLのアジア太平洋地域での活動は50年以上にわたり、現在15ヵ国、80事業所で27,500名超のスタッフを擁しています。2014年インターナショナル・プロパティ・アワード・アジア・パシフィックでは7ヵ国・地域で「最優秀不動産コンサルタント賞」を受賞、 また2013年ユーロマネー・リアルエステート・アワードにおいては9つの賞を受賞しました。詳細な情報はホームページをご覧下さい。www.joneslanglasalle.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ジョーンズ ラング ラサール株式会社
  4. >
  5. 「ベストウェスタンホテル札幌中島公園」売却を支援