第14回次世代ネットワーク&サービスコンファレンスにて講演

2014年11月26日(水)にソラシティカンファレンスセンター(東京・御茶ノ水駅前)にて行われる第14回次世代ネットワーク&サービスコンファレンスにおいて、ファーウェイ・ジャパンのワイヤレス・マーケティング部担当部長鹿島毅、およびソリューション&マーケティング本部ソリューションセールスエキスパート桜井浩哲が、下記のとおり講演を行います。

main image
第14回次世代ネットワーク&サービスコンファレンス開催概要
日時:2014年11月26日(水)
セミナー 9:30~17:30(受付開始 9:10~)
デモ展示 11:00~17:00
会場:ソラシティカンファレンスセンター(東京・御茶ノ水駅前) 
参加費:無料(事前登録制)
主催:株式会社リックテレコム
詳細情報・事前登録:第14回次世代ネットワーク&サービスコンファレンス ウェブサイト
http://www.ric.co.jp/expo/ngns2014/

B-2 15:00~15:40 4G/5G戦略コース
講演者
ファーウェイ・ジャパン
ワイヤレス・マーケティング部 担当部長
鹿島 毅

講演タイトル
4Gトレンドとその先への展開

講演概要
世界ではまだ2Gや3Gが主流である中、LTEをベースとした4Gが急速に拡大しています。また、日本では3.5GHzの周波数割り当てに伴い、これまでもあったTDDでの4Gに対し、さらなる関心が高まっております。本講演ではそうした4Gの現状を確認し、それに対するファーウェイのソリューションをご紹介いたします。一方、現在5Gというキーワードが次第に注目されるようになってきております。そこで、ファーウェイの考える4Gから5Gの間にくる技術ステップをご説明し、最後に5Gに関するビジョンをご紹介いたします。

A-2 14:00~14:40 NFV/SDN戦略コース
講演者
ファーウェイ・ジャパン
ソリューション&マーケティング本部 ソリューションセールスエキスパート
桜井 浩哲

講演タイトル
ネットワーク仮想化の現状と展望

講演概要
ネットワークの仮想化に関連する先端技術(NFV、SDN)は、いよいよ実用化の時期が迫ってきた感があります。一方、技術の検討が進むにつれ、既存設備や組織との統合など具体的な課題も顕在化してまいりました。本講演では、標準化活動を含むファーウェイのネットワーク仮想化への取組みをご紹介するとともに、ファーウェイが世界各地のお客様と共同で行った技術検討の経験に基づく所見をお話しさせていただきます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ファーウェイ・ジャパン
  4. >
  5. 第14回次世代ネットワーク&サービスコンファレンスにて講演