東京駅のプロジェクションマッピング『TOKYO HIKARI VISION』が鉄道博物館で再び復活!

2014年春『進撃の巨人プロジェクションマッピング』、2014年夏の新江ノ島水族館『ナイトアクアリウム』など、話題の企画を発表してきたNAKED Inc.演出

2012年冬に大きな話題を呼んだ、村松亮太郎/NAKED Inc.演出の東京駅プロジェクションマッピング『TOKYO HIKARI VISION』が、2014年12月に東京ステーションギャラリーに引き続き、鉄道博物館におきましても期間限定で復活することになりました。前回同様、1/20スケールの模型で“あの感動”を再現いたします。演出を手がけた各イベントの来場者数が累計60万人を超えた、NAKED Inc.のアートワークをご覧いただける貴重な機会となりますのでぜひご覧ください。

 

 

【東京駅模型を使ったプロジェクションマッピング】
■会  期:2015/2/20(金)~5/10(日)
■会  場:鉄道博物館2F スペシャルギャラリー2
■上映時間:1回約10分(開館時間中は繰り返し上映します)
■入場料 :鉄道博物館の入館料のみでご覧いただけます

【鉄道博物館について】
■所在地 :埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47
■交  通:JR大宮駅からニューシャトル「鉄道博物館駅」下車,徒歩1分        
■開館時間:10:00 ~ 18:00
※入館は17時30分まで 
■入館料金:一般1000円,小中高生500円,幼児(3歳以上未就学児)200円
■休館日     :毎週火曜日および年末年始
※春休み,夏休みなど学校の長期休業中の火曜日は,開館する場合があります.    
■関連リンク:http://www.railway-museum.jp/
 

NAKED Inc.代表村松亮太郎

<村松亮太郎プロフィール>

アーティスト。NAKED Inc.代表。TV/広告/MV/空間演出などジャンルを問わず活動している。長編映画4作品を劇場公開、短編作品と合わせて国際映画祭で48ノミネート&受賞。主な作品に、東京駅の3Dプロジェクションマッピング『TOKYO HIKARI VISION』、東京国立博物館 特別展「京都−洛中洛外図と障壁画の美」プロジェクションマッピング『KARAKURI』。山下達郎30周年企画『クリスマス・イブ』MV&ショートフィルム&マッピングショー、星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳『Gift -floating flow-』総合演出、『TOKYOガンダムプロジェクト2014ガンダムプロジェクションマッピング "Industrial Revolution"-to the future-』映像演出、auスマートパス presents 進撃の巨人プロジェクションマッピング「ATTACK ON THE REAL」演出、NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』タイトルバック、企画演出を手がける「ナイトアクアリウム」など。2014年末~2015年初頭にかけて手がけるのは、星野リゾート リゾナーレ 八ヶ岳/リゾナーレ トマム「アイスビレッジ」の空間演出、東急プラザ 表参道原宿「OMOHARA WHITE CHRISTMAS2014」の空間演出ほか多数。

 

<NAKED Inc.プロフィール>
TV/広告/MVなどジャンルを問わず活動。主な作品に、東京駅の3Dプロジェクションマッピング『TOKYO HIKARI VISION』、auスマートパス presents 進撃の巨人プロジェクションマッピング「ATTACK ON THE REAL」演出、NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」タイトルバック、東京国立博物館 特別展「京都−洛中洛外図と障壁画の美」プロジェクションマッピング『KARAKURI』。山下達郎30周年企画『クリスマス・イブ』MV&ショートフィルム&マッピングショー、星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳『Gift-floating flow-』総合演出、『TOKYOガンダムプロジェクト2014ガンダムプロジェクションマッピング "Industrial Revolution"-to the future-』映像演出、NHK連続テレビ小説「花子とアン」ロゴデザイン、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」ロゴデザイン、東急プラザ 表参道原宿クリスマスイルミネーション「WIshesー願いの泉ー」など。映像やグラフィックのみならず空間全体を演出するクリエイティブチームとして活動している。
株式会社ネイキッド www.naked-inc.com

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ネイキッド
  4. >
  5. 東京駅のプロジェクションマッピング『TOKYO HIKARI VISION』が鉄道博物館で再び復活!