Oisixのオリジナル野菜ジュース「Vegeel」をコンビニ「スリーエフ」で販売開始(10/20~)

~Oisix、ネット発のPB商品の卸販売を本格スタート~

オイシックスのプライベートブランド(PB)商品の野菜ジュース「Vegeel(ベジール)」が、本年10月20日(月)よりコンビニエンスストア「スリーエフ」にて販売開始されます。
また、オイシックスは同日よりPB商品の卸販売を本格的に開始します。
有機や特別栽培の農産物などの安心食品宅配をインターネットで提供する「Oisix」( http://www.oisix.com/ )を運営するオイシックス株式会社(東京都品川区、代表・高島宏平、以下、オイシックス)のプライベートブランド(以下、PB)商品の 野菜ジュース「Vegeel(ベジール)」が、本年10月20日(月)より株式会社スリーエフ(横浜市中区、社長:中居勝利、以下、スリーエフ)が展開するコンビニエンスストア「スリーエフ」にて販売開始します。
また、オイシックスは同日より、オイシックスのPB商品の卸販売を本格的に開始します。


■ スリーエフでの販売概要:機能性ドリンク売り場などで展開

1本に1日分×2倍の緑黄色野菜!「Vegeel」

・販売開始日:10月20日(月)
・販売箇所:スリーエフ店舗(機能性ドリンク売り場または日配品売り場にて展開)
      ※一部販売していない店舗もございます。関東のスリーエフ店舗のみです。
・販売商品: 「Vegeel(ベジール)カート缶タイプ」
・販売価格: 200円(税抜き)、216円(税込)
・商品規格: 125ml

<スリーエフがVegeelを導入した理由>
オイシックスとスリーエフ店舗のお客様の生活エリアに重なりがあり親和性があることや、ネットで認知度のある オイシックスの商品を販売することで、これまでにない顧客層の取り込みが見込めるため、Vegeelの導入が決まりました。


■ ネット発のPB商品、卸販売本格スタートの背景

「Vegeel」は、オイシックスのPB商品として、ネットでの販売からスタートしましたが、「東急ストア」や「レストランカラオケ・シダックス」、「DEAN&DELUCA」などに卸販売をしており、本年9月からはJR東日本管内のエキナカ次世代自販機での導入もはじまり、ネット発のPB商品の販路を拡大してきました。
今回、コンビニエンスストアでの販売もはじまり、今後の拡大が見込めるため、オイシックスはPB商品の卸販売を本格スタートします。卸売上を伸ばすとともに、商品を通じた「Oisix」の認知拡大を目指します。

【Oisix PBホールセール(卸販売)お問合せページ】:http://www.oisix.com/sc/wholesale


■ “15秒に1本インターネットで売れている野菜ジュース”「Vegeel」とは?

「Vegeel」は、大人が1日に必要な緑黄色野菜の2倍以上(※1)にあたる270gの野菜を使用し、トマトやにんじん、ほうれん草やアスパラガスなどの野菜を濃縮して仕上げた野菜汁100%の濃厚な野菜ジュースです。食塩や砂糖、保存料や添加物、さらにフルーツさえも加えていません。
2012年6月27日の販売開始以降、累積販売数が453万本を超えており「15秒に1本インターネットで売れている野菜ジュース」(※2)といえます。
※1:厚生労働省 国民健康・栄養調査(2008年)より大人が1日に必要な緑黄色野菜は120gと言われています。
※2:2012年6月27日~2014年7月28日時点データ



オイシックス株式会社について
オイシックス株式会社(代表:高島宏平)は、「子どもに安心して食べさせられる食材」をコンセプトに、有機・特別栽培野菜、添加物を極力使わない加工食品など多様な食品と豊かで楽しい食生活に役立つ情報を、オンラインサイト「Oisix(おいしっくす)」(http://www.oisix.com/)にて提供する事業を2000年6月より行なっています。また、2010年 11月から初の店舗事業を開始し、2014年1月には初の野菜デリを展開する「Oisix CRAZY for Veggy(オイシックス クレイジー フォー ベジー)アトレ吉祥寺店」を開始しました。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. オイシックス株式会社
  4. >
  5. Oisixのオリジナル野菜ジュース「Vegeel」をコンビニ「スリーエフ」で販売開始(10/20~)