花畑牧場の代表的なチーズ「カチョカヴァロ」が初登場、大ヒット商品も誕生!     ワタミ×花畑牧場 コラボレーション第3弾

期間限定、全国の「和民」「坐・和民」「わたみん家」「炭の鳥子」で販売開始

ワタミ株式会社の100%子会社で、国内外食事業を展開するワタミフードサービス株式会社(所在地:東京都大田区、代表取締役社長:清水 邦晃)は、10月29日(水)より「和民」「坐・和民」全325店舗で、11月18日(火)より「わたみん家」「炭の鳥子」全208店舗(2014年9月末時点)で、提携する株式会社花畑牧場(本社:北海道河西郡、代表取締役:田中義剛、以下「花畑牧場」)とのコラボレーションメニュー第3弾の販売を開始いたします。

■ 秋冬にぴったりのメニューが完成!
今回のコラボレーションメニューは、秋冬の特撰メニューとして販売。この季節にぴったりの温かなメニューを中心に揃えました。その中でも「和民」「坐・和民」のオススメは、「花畑牧場の粉雪チーズ×濃厚海老味噌ラーメン」(690円税別)。爽やかな酸味と塩味が特徴の「フェタスタイル・チーズ」を使用し、濃厚な海老ラーメンにチーズのコクと酸味がくせになる、お酒の〆についつい頼みたくなる商品です。

「わたみん家」「炭の鳥子」のオススメは、「花畑チーズを使った串焼4種盛り」(690円税別)。花畑牧場で3ヶ月間熟成された「ラクレットチーズ」、焼いても溶けない「ハロウミチーズ」、一つひとつ丁寧に手づくりされた「モッツァレラチーズ」に加え、今回初登場となる焼いて食べるチーズ「カチョカヴァロチーズ」の4種をそれぞれ相性の良い素材と合わせて、本格炭火焼で焼き上げたこだわりのメニューです。その他、「和民」「坐・和民」では全9品、「わたみん家」「炭の鳥子」では全11品のメニューを販売いたします。

 

■ 不動の人気商品「海老とアボカドのモッツァレラチーズ焼」
コラボレーションメニュー第1弾(販売期間:2014年5月~7月末)、第2弾(販売期間:2014年8月~10月末)で販売した「海老とアボカドのモッツァレラチーズ焼」は、販売予測を大幅に上回る大ヒット商品となりました。女性のお客様を中心とした幅広いお客様に人気の商品として、今回の第3弾でも継続して販売いたします。

*花畑牧場とのコラボレーションについて・・・
ワタミグループは、2014年4月1日、花畑牧場と包括的な業務提携を締結し、“独自の6次産業モデル”を持つ両社が、農業・畜産・酪農の1次産業、製造・加工の2次産業、流通・販売の3次産業において両社の強みを活かした商品開発とメニュー開発を行っています。現在、ワタミファーム弟子屈牧場の乳牛から搾乳される約1.5㌧/日の生乳を、毎日、北海道十勝にある花畑牧場に輸送しています。

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ワタミ株式会社
  4. >
  5. 花畑牧場の代表的なチーズ「カチョカヴァロ」が初登場、大ヒット商品も誕生!     ワタミ×花畑牧場 コラボレーション第3弾