【クロレッツ】「スッキリ・オブ・ザ・イヤー2015」 発表!今年最高の“スッキリ”した著名人「スッキリスト部門」に前園さん、たんぽぽ白鳥さん決定!「Clorets スッキリ総研」所長の玉木宏さんが表彰

映画部門「バック・トゥ・ザ・フューチャー」、音楽部門「HOT LIMIT」(T.M.Revolution)、 漫画部門「はじめの一歩」も同時発表

モンデリーズ・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区 / 代表取締役社長:リアン・カッツ)のクロレッツはこの度、「Cloretsスッキリ・オブ・ザ・イヤー」の第一回表彰式を、2015年11月16日(月)に恵比寿ガーデンプレイス ザ・ガーデンルームにて開催しました。

「Cloretsスッキリ・オブ・ザ・イヤー」は、クロレッツ生誕30周年を迎えた今年、「Clorets スッキリ総研」がスッキリの権威として設立したその年の最高の“スッキリ”を決定するアワードです。第一回目の本年は、スッキリした著名人を選ぶ「スッキリスト部門」、「スッキリ映画部門」、「スッキリ音楽部門」、そして、「スッキリ漫画部門」から最高の“スッキリ”を表彰しました。


「Clorets スッキリ総研」玉木宏所長が今年最高の「スッキリスト」を表彰
丸刈りして禊ぎを済ませてスッキリ!前園真聖さん、「身も心もスッキリして、光栄です!」」
祝・人生初彼でスッキリ!たんぽぽ白鳥久美子さん、「アゴをイジられた過去もスッキリ清算された!」

第一回目「Cloretsスッキリ・オブ・ザ・イヤー2015」の「スッキリスト部門」受賞者には、今年過ちを振り返り、丸坊主にして、心機一転見事に再ブレイクを果たした元サッカー日本代表・前園真聖さん、そして33歳にして生まれて初めての告白に見事成功し、人生初の彼氏ができた女性お笑いコンビ・たんぽぽの白鳥久美子さんが選ばれました。

表彰式では、フォーマルな装いに身を包んだ前園さんがまるでレッドカーペットを歩くハリウッドスターのようにスッキリとした面持ちで颯爽と登場。白鳥さんは、ダイエットにも成功したスッキリ体系にピッタリな清楚な白いドレス姿。受賞にあたり前園さんは「まさか自分がこのような賞をいただける場に再び立てるとは思っていませんでした。過去の自分と向き合い、自らの失敗とそこからの学びをテレビでお話しすることで、世間の役に立てればと思い、今年初めて自分のしくじりストーリーを紹介しました。しかしこうして“スッキリスト”に選んでいただいたことで、身も心もスッキリしました!光栄です!」と、受賞の重さを噛みしめコメントしました。続いて白鳥さんは「人生初の彼氏ができ、それが心の励みとなりダイエットにも成功したので、実はいまの自分が女性として一番輝いていると思っていました。今まで合コンで見知らぬ輩にアゴをイジられ続け、帰り道涙を流したこともありましたが、そんな過去も今ではスッキリ!清算されました!!」と、受賞の喜びを語りました。受賞者の二人には、「Clorets スッキリ総研」の玉木宏所長よりトロフィーが贈呈されました。

 



国民のスッキリした生活のために、“スッキリ作品”決定!映画部門「バック・トゥ・ザ・フューチャー」、音楽部門「HOT LIMIT」(T.M.Revolution)、漫画部門「はじめの一歩」が受賞!
スッキリした著名人を選ぶ「スッキリスト部門」の発表に続き、表彰式では国民のスッキリした生活のために選んだ「スッキリ映画部門」、「スッキリ音楽部門」、そして、「スッキリ漫画部門」が玉木宏所長から発表されました。

<スッキリ映画部門: 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」>

「スッキリ映画部門」では、5人の有名映画監督(小泉徳宏氏、森淳一氏、本広克行氏、山崎貴氏、吉田大八氏)が5作品ずつ「見るとスッキリする映画」を選出。ノミネートされた25作品の中から栄えあるグランプリとして選ばれたのは、今年公開30周年を迎えた、クロレッツと同級生の「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でした。選出した森淳一監督は「エンターテインメント映画の教科書的な作品。伏線と回収がスッキリ!」とコメントしています。30年前の過去(1955年)にタイムスリップした主人公が元の時代に戻れた時のスッキリ感は30年経ったいまでも忘れられません。なお、全3作で構成された「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのパート2(1989年公開)では、1985年に生きる主人公のマーティが30年後の未来、つまり2015年にタイムスリップした世界が描かれており、当時予想していた未来の技術がどれだけ実現したか検証され、今年話題になりました。

<スッキリ音楽部門: 「HOT LIMIT」(T.M.Revolution)>

続けて、「スッキリ音楽部門」はデーモン閣下 from 聖飢魔II氏、三戸なつめ氏、DJ和氏が「聴いてスッキリする楽曲」を各5タイトルずつ選出。合計15タイトルのノミネート作品の中からグランプリに選ばれたのは、DJ和氏が「完全にPVの影響でもあると思いますが、心も身体もパーっと開ける感じがします!」との理由で選曲したT.M.Revolutionさんの「HOT LIMIT」でした。ミュージックビデオでは、広い海の上で全身に風を受けながら歌う西川貴教さん。その姿は見ているだけでスッキリです。


 

<スッキリ漫画部門: 「はじめの一歩」>

最後に、漫画好き芸人としても知られるジャングルポケットの3名が「読んでスッキリする漫画」を3作品ずつ選出。ノミネートされた9作品の中から、ジャングルポケット・斉藤慎二さんがセレクトした、ボクシングを題材にしたスポーツ漫画「はじめの一歩」(森川ジョージ/講談社「少年マガジンKC」)が栄えあるグランプリに選ばれました。斉藤さんは「いじめられた私と似ている部分があり、強い相手に立ち向かっている姿に共感するし、スッキリします!」とコメント。プロボクサー、そして人として成長していく姿にスッキリする作品です。1989年から連載が続く本作品は、クロレッツ同様、人々の生活に長年「スッキリ」を届けています。




「Cloretsスッキリ・オブ・ザ・イヤー2015」の表彰式では、今年の「スッキリスト」に輝いた前園真聖さんや、白鳥久美子さんのようなスッキリエピソードを「Clorets スッキリ総研」のウェブサイトで応募すると、スッキリ爽やかなクロレッツにふさわしいグリーンカラーの新型Audi TTSが当たる「Cloretsスッキリ・オブ・ザ・イヤー2015キャンペーン」についても紹介されました。最後に玉木さんは、「クロレッツ発売30周年を記念した今年、Clorets スッキリ総研の所長として国民のあらゆるスッキリについて研究してきましたが、2015年は本当にスッキリした1年だったと心から思います。これからさらに日本をスッキリさせていくためにも、Clorets スッキリ総研は頑張っていきます!」とコメントし、表彰賞式は大盛況のうちに終了しました。

なお、「Cloretsスッキリ・オブ・ザ・イヤー2015」の各部門ノミネート作品およびグランプリは、キャンペーンサイトで発表しています。(https://clorets-cp.jp/
 

 


 

 


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. モンデリーズ・ジャパン株式会社
  4. >
  5. 【クロレッツ】「スッキリ・オブ・ザ・イヤー2015」 発表!今年最高の“スッキリ”した著名人「スッキリスト部門」に前園さん、たんぽぽ白鳥さん決定!「Clorets スッキリ総研」所長の玉木宏さんが表彰