小学生にオリンピックとパラリンピック競技体験を~大阪国際大学人間科学部スポーツ行動学科の学生が、11月15日(日)「チャレンジ ザ オリンピック」を開催

スポーツへの関心を高めるのが狙い

「チャレンジ ザ オリンピック」は、学生の夢を応援する学生チャレンジ制度「Challenge The Global Mind」で採用された企画の一つ。子どもたちにオリンピックやパラリンピックの競技を体験してもらい、スポーツへの関心を高めるのが狙い。小学生と保護者が対象で、学生といっしょに車いすバスケットボールやホッケー、射撃などに挑戦する。

 

2020年に東京オリンピックの開催が決定し、スポーツ行動学科の学生たちが、「スポーツを学ぶ自分たちに何か出来ることはないかと」と考えて「学生チャレンジ制度」に応募、見事採用された。

子どもや保護者に、オリンピック競技やパラリンピック競技を体験する場を提供し、普段する機会のない競技の楽しさを知り、興味・関心を持ってもらいたい、スポーツを始めるきっかけにしてもらいたい、思い出づくりの場にしたいという思いのもと、学生たちは準備を進めている。また、体験することでオリンピックの観戦がより楽しめると考える。

種目内容
射撃(元オリンピック選手が指導)、ソフトラクロス、フロアバレー、
車椅子バスケットボール、ホッケー、ゴルフ、ハンドボール

雨天決行。参加費無料。

要申込  〆切 11月10日(火)定員150人(先着順)

申込方法などは下記にお問い合わせください。

問合せ先  challengetheolympic@gmail.com

 

(発信元:大阪国際学園法人本部事務局 企画・広報課  06-6907-4325)
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 学校法人大阪国際学園
  4. >
  5. 小学生にオリンピックとパラリンピック競技体験を~大阪国際大学人間科学部スポーツ行動学科の学生が、11月15日(日)「チャレンジ ザ オリンピック」を開催