ソラシド エア 初 国際線チャーター便 宮崎―高雄線就航しました!

~本社:宮崎から初就航!設立当初からの悲願の夢を実現しました~

ソラシド エア(スカイネットアジア航空株式会社 本社:宮崎県宮崎市 代表取締役社長:髙橋洋)
は、本日 2015 年 10 月 17 日(土)にソラシドエアとして初となる国際線チャーター便(宮崎-高雄線)
を運航しました。10 月 17 日(土)と 10 月 20 日(火)の 2 日間で宮崎⇔高雄線を計 2 往復 4 便運
航します。
本日は、初の国際線チャーター便の運航を記念して宮崎空港内で出発式を執り行いました。 出発式では、代表取締役 社長の髙橋 洋より、ご搭乗いただく皆様に向けご挨拶をさせていただきました。

 

 

 ソラシドエアは、2002 年の宮崎-東京線の就航を皮切りに「九州・沖縄の翼」として路線展開を行 っておりますが、国際線運航の実現については、社名の「スカイネットアジア航空」とあるように、設立 当初から九州・沖縄から海外へとつなぐ架け橋となりたいという想いで社内準備を進めてまいりまし た。

 2015 年 12 月 1 日から社名を「スカイネットアジア航空株式会社」から「株式会社ソラシドエア」へ 変更いたしますが、スカイネットアジア航空として歩んできた集大成として社名変更前に国際線チャ ーター便運航という悲願の夢を実現できたことは、運航開始以来応援してくださった地元のみなさま や日頃から利用いただいているお客様によるご支援のおかげです。

 本日の宮崎⇒高雄便(9167 便 8:50 発)では、大変多くのご予約をいただきました。このチャータ ー便の就航を記念し、ご搭乗のお客様へご旅行でも活用いただけるオリジナルエコバックとスポーツ タオル、搭乗証明書を記念品としてお渡しいたしました。
 

 

 また、この国際線チャーター便では、ソラシドエアとしては初めて「機内食」やアルコールのドリンクサ ービスを提供いたしました。宮崎⇒高雄線の機内では、宮崎のおいしい食を機内でも楽しんでいただ くため、宮崎の食材を生かしたメニューをご用意いたしました。
 



【宮崎産食材】
・ 切り干し大根と椎茸の胡麻和え
・ 黒皮南京 ・ 日向大根入り玉子焼き
・ おび天
・ うみっこ節
・ タルタルソース 



2015-2016 年の経営計画でも目標として掲げているこの国際線チャーター便の運航を本社所 在地の宮崎県から実現することができたことは、当社としても大きな成長の一歩となりました。 九州・ 沖縄は、海外からも観光需要が高い地域であるため、その魅力を広く発信する事が出来るよう、今 回の経験を活かして次に繋げることができるよう努めてまいります。
 今後も「九州・沖縄の翼」として九州・沖縄になくてはならないエアラインを目指すとともに、新たな挑 戦・新たなステージに向かって、より一層成長し続けるエアラインとして取り組んでまいります。
 

 


ソラシドエアは、スカイネットアジア航空株式会社のブランド名称です。 本社を宮崎県宮崎市に構え「九州・沖縄の翼」として羽田・沖縄と九州を結ぶ路線を展開しています。全 機新型ボーイング737-800 機に揃え(12 機保有)、リーズナブルな運賃とソラシドエアらしいおもてなし のサービスで毎日10 路線68 便を運航しています。 “空から笑顔の種をまく。”をブランドコンセプトに、地域と連携した地域振興・機体活用プロジェクト「空恋」 や女性向けサービス「ソラ女子」などお客様に笑顔を届ける取り組みを展開しています。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ソラシドエア
  4. >
  5. ソラシド エア 初 国際線チャーター便 宮崎―高雄線就航しました!