「アサヒもぎたて」新TVCM「24時間以内への挑戦篇」放映!

“新鮮なチューハイ(※1)は、うまい” 商品開発に奮闘する姿を描く、本格ドラマ仕立てのTVCM

~発売に先駆けて「時間との戦い篇」 3月29日(火)放映開始~
アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、4月5日(火)に発売する、RTD(※2)カテゴリーの新ブランド「アサヒもぎたて」の新TVCM「時間との戦い篇」を、発売に先駆けて、3月29日(火)より全国で放映します。また、本格ドラマ仕立ての新TVCM「24時間以内への挑戦篇」を、4月5日(火)より全国で放映します。

 

広告キャラクターとして、「時間との戦い篇」にはボーカルユニット「コブクロ」のお二人が出演。「24時間以内への挑戦篇」には大泉洋さん、吉田鋼太郎さん、菜々緒さんが出演します。CM楽曲は、コブクロさんに本CMのために書き下ろしていただいた新曲「SUNRISE」です。

 

(※1)当社の考える新鮮なチューハイとは、収穫後24時間以内搾汁の果汁のみを使用し、つくりたてのおいし
さを維持する製法を採用したチューハイを指します。以下、同じ。
(※2)「Ready to Drink」の略。購入後、そのまま飲用可能な缶チューハイなどを指します。
「アサヒもぎたて」は、収穫後24時間以内に搾汁された果汁のみを使用し、独自技術の「アサヒフレッシュキープ製法」(※3)を採用することで、果実本来の香味成分の劣化を抑制し、つくりたてのおいしさと新鮮な果実の味わいを実現した缶チューハイです。
(※3)果実本来の香味成分の劣化を抑制し、果実のフレッシュな味わいをキープする製法。特許出願中の独自
技術を掛け合わせています。
発売に先駆けて放映する「時間との戦い篇」では、果実を収穫後24時間以内に搾汁するという、ものづくりの姿勢を“そのチューハイは、時間と戦う”というコンセプトで表現します。シチリアの壮大な風景と、実際の果実の収穫作業の映像等を盛り込み、収穫後24時間以内搾汁へのこだわりと品質の良さを訴求します。出演は「コブクロ」のお二人です。
4月5日(火)より放映する、本篇「24時間以内への挑戦篇」は、商品が生まれるまでのバックストーリーを描く本格ドラマ仕立ての構成です。工場を舞台として、大泉洋さんが新任工場長、吉田鋼太郎さんがベテラン社員、菜々緒さんが研究員という役柄設定で、三人の迫真の演技でストーリーを展開します。

 

本篇となるこのTVCMでは、工場の全社員に向かって、“新鮮なチューハイ”への想いを語る、新任大泉工場長の登場で始まります。その想いを初めて耳にする社員たちのリアクションから、それが一筋縄ではいかないことが分かります。「アサヒもぎたて」発売のインパクトと今後のストーリー展開への期待を醸成する演出となっています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. アサヒビール株式会社
  4. >
  5. 「アサヒもぎたて」新TVCM「24時間以内への挑戦篇」放映!