ル・コルドン・ブルー 日本校<人事発表> ル・コルドン・ブルー神戸校 テクニカルディレクター ジャン=マーク・スクリバントが着任

神戸校 テクニカルディレクター 菓子講座シェフ

ジャン=マーク ・ スクリバントはショコラティエとして20年以上のキャリアを積み、メーカーのデモンストレーターや技術指導、製造企画監修など多方面で活躍。世界的なコンクールで数々の賞を受賞。神戸校テクニカルディレクター菓子講座シェフとして2016年冬学期より着任。

テクニカルディレクター ジャン=マーク・スクリバント

 


ル・コルドン・ブルー・ジャパン株式会社(本社:渋谷区猿楽町、アジア代表:シャルル・コアントロ、以下「ル・コルドン・ブルー」)は、2016年1月4日付で、ル・コルドン・ブルー神戸校テクニカルディレクターとして、ジャン=マーク・スクリバントが着任いたしました。
ジャン=マーク・スクリバントは、フランス ブルゴワン・ジャイユでショコラティエとして20年以上の経験を積み「カカオ・バリー」のデモンストレーターや技術指導、「バリー・カレボー」のブランドアンバサダーや技術訓練校の講師として活躍後2007年来日。「カカオ・バリー」テクニカルアドバイザーとして日本・アジア地域で製菓・チョコレート製造の技術指導を担当、さらに「バリー・カレボー」R&D研究員・レシピ開発やチョコレート製造企画監修など多方面で活躍した後、一時フランスに帰国しM.O.F.フランス最優秀職人 資格試験の最終選考まで進みました(2015)。
ショコラティエのインターナショナル・コンペティション「ル・グランプリ・アンテルナショナル・ド・ラ・ショコラティエ」ではグランプリ受賞(1994)などコンペティションでの受賞歴も豊富です。

ル・コルドン・ブルー・ジャパンでは、菓子講座のシェフ講師として授業を担当しながら、テクニカルディレクターとして神戸校のシェフ講師陣を統括するテクニカルディレクションを務めます。
つきましては、ジャン=マーク・スクリバントの着任を記念して、神戸校にて「スペシャル・デモンストレーション」を実施いたします。
◆◇◆ 概要 ◆◇◆
(日時):2月12日(金)18:00~21:00 (定員):40名 (場所):ル・コルドン・ブルー 神戸校 6F
(受講料)7,000円(税込)   (申込方法):本校ウェブサイトよりhttp://www.cordonbleu.edu/kobe/yokoso-demo-jean-marc/ja ※定員になり次第締め切ります。


ジャン=マーク・スクリバント (Jean-marc Scribante)
ル・コルドン・ブルー 神戸校 テクニカルディレクター / 菓子講座シェフ講師
プロフィール
出身:ローヌ・アルプ地方


フランス・アルプスの麓、ブルゴワン・ジャイユの「ショコラティエ スクリバント&ドルノン」でショコラティエとして20年以上の経験を積んだのち、ショコラ・メゾン「カカオ・バリー」のデモンストレーターや技術指導、ショコラ・メゾン「バリー・カレボー」のブランドアンバサダー、職業訓練校の講師、国立製菓技術訓練校の講師、ガストロノミー協会理事、イゼール県の菓子協会理事、国際伝統菓子協会会員などを務める。2007年に来日し、東京の「パティスリー・ド・シェフ・フジウ」でコンサルタントを務め、その後「カカオ・バリー」のテクニカルアドバイザーとして日本およびアジア地域を担当し製菓およびチョコレート製造の技術指導や、「バリー・カレボー」R&D研究員、新商品・レシピ開発、チョコレートおよびパティスリー製造企画監修など多岐にわたる技術指導を経て、一時フランスに帰国しM.O.F. フランス最優秀職人 資格試験では最終選考まで進む(2000年、2011年、2015年)。
「ワールド・チョコレート・マスターズ」の前進として「カカオ・バリー」社が2004年まで実施していたショコラティエのインターナショナル・コンペティション「ル・グラン・プリ・アンテルナショナル・ド・ラ・ショコラティエ」ではグランプリを受賞(1994)。その他、トルコ・ポーランド・モロッコ・イタリア・ベルギー・ギリシャ・ブラジル・アメリカ・オーストラリア・台湾なででも講師ならびにコンサルタントとして活動。チョコレート菓子の材料やレシピ開発についての著書もある。2016年1月4日付けで神戸校に着任。
<受賞歴>
1989年/1991年 ラ・ロッシュ・シュール・フォロンのコンクール チョコレート部門1位
1992年        アンティーブのコンクール チョコレート部門1位
1993年        ディジョンのコンクール チョコレート部門2位
1993年   ララーニュのコンクール チョコレート部門1位(ジャンマリーシブナレル杯出場権取得)
1994年        アンティーブのコンクール チョコレート部門1位
1994年        インターナショナル・コンペティション
      「ル・グランプリ・アンテルナショナル・ド・ラ・ショコラティエ」グランプリ
1999年        ローヌ・アルプ地方 最優秀ショコラティエ賞


ル・コルドン・ブルーについて http://www.cordonbleu.edu/japan/home/ja
1895年にパリに創設された料理学校『ル・コルドン・ブルー』。創立以来、フランス料理の継承と発展に貢献し、現在では28ヶ国50余校で展開。フランス・パリと同じ教育システムでフランス料理/菓子/パンの本科コース(基礎から上級、春・夏・秋・冬開校)と、ショートコース(1日講座の『サブリナ・レッスン』、月1回×3レッスンの『デビュー・レッスン』)それぞれに理論と実践のカリキュラム。料理未経験の方からさらなるスキルアップを目指す方まで難易度やメニューで選べる講座のほか、フランスの食文化を体験するアカデミック・プログラムとしてワインやチーズの講座も提供しています。講師陣は、話題のレストランやパティスリー、ブーランジェで実績あるフランス人シェフや日本人シェフ達。本科講座の基礎から上級まで学び修得する“ディプロム”は、世界に通用する技術力の証として高い信頼を寄せられ、卒業生は料理人やパティシエ、ブーランジェの他、レシピ開発コンサルタントやフードライターなど、食の世界のエキスパートとして幅広く活躍しています。

本件に関するお問い合わせ
*資料や画像データをご希望の方はこちらにお問い合わせください。
ル・コルドン・ブルー神戸校 兵庫県神戸市中央区播磨町45 ザ・フォーティーフィフス6・7F
  担当:栗山 TEL 078-393-8272 mail: kkuriyama@cordonbleu.edu

ル・コルドン・ブルー東京校 東京都渋谷区猿楽町28-13 ROOB-1

  担当:橋本TEL 03-5489-0143 mail: yhashimoto@cordonbleu.edu
 

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ル・コルドン・ブルー・ジャパン株式会社
  4. >
  5. ル・コルドン・ブルー 日本校<人事発表> ル・コルドン・ブルー神戸校 テクニカルディレクター ジャン=マーク・スクリバントが着任