「日焼けをしたくない」と思う働く女性の7割が、実は念入りな日焼け対策を怠っていることが判明!

~ “ズボラ女子”の夏肌に危険信号! 夏の美肌を手に入れる正しい日焼け対策とは!?~

関東地方も19日に梅雨明けとなり、今年もついに本格的な夏がやってまいりました。この季節は、海や山、プールや遊園地などのレジャー施設にお出かけしたりと、長時間強い日差しを浴びることがぐんと増えます。
日焼けが気になっていても、「まだ使えるはず!」と昨夏で使いきらなかった日焼け止めを使ってしまったり、面倒くさくてつい日焼け止めの塗り直しを怠ってしまったり…という方も多いのではないでしょうか。実は、そのような間違った日焼け対策こそ、夏の肌には大変危険なのです。

この度、ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド株式会社decencia[ディセンシア](本社:東京都品川区、代表取締役社長 小林 琢磨)は、30~40代の働く女性277名に対して、日焼けに関する意識調査を行いました。
その結果、9割以上の方が「日焼けはしたくない」と回答しているにも関わらず、「1日に日焼け止めを2回以上塗り直す」と回答したのはわずか約3割であり、 日焼け止めを「塗らない」または「1回しか塗らない」方が7割以上を占めました。このことから、「日焼けをしたくない」と思っていても、実際に行動に移せていない“ズボラ女子”が非常に多いことが判明しました。(データ①)
また、日焼け対策が十分にできていない“ズボラ女子”の内、「普段の生活から自分の肌は敏感だと感じている」方が約8割でした。この結果から、紫外線の影響を受けやすい敏感肌の女性の間で、「敏感肌を自覚しているものの日焼け対策を怠る→紫外線を浴び肌状態が悪化する→敏感肌を促進させてしまう」という負のスパイラルが発生している現状が明らかとなりました。(データ②)

7月は年間で1番紫外線量が多い季節です。汗や皮脂により、日焼け止めが落ちやすくなるため、日焼け止めを一度塗ったからといって油断は禁物!この時期の間違った日焼け対策は、シミを増やすだけでなく、肌のコラーゲン破壊やシワ、たるみにつながる原因となり、敏感肌を悪化させる可能性もあります。しかし、正しい日焼け対策や日焼けをしてしまった後のケアで、夏の美肌を手に入れることが可能です。ディセンシアでは、本格的な夏に実践していただきたい、日焼け対策・スキンケアをご提案いたします。

【データ①】「日焼けはしたくない…」でも「1日に日焼け止めを2回以上塗っている」女性はわずか3割!

【データ②】 1日に日焼け止めを「塗らない」または「1回しか塗らない」女性の8割が、普段から肌が敏感だと感じていた!

※ディセンシア調べ
【調査概要】
調査方法:インターネットによるアンケート
調査対象:30代、40代女性277名
調査期間:2015年7月7日~2015年7月9日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

強い日差しの注ぐ本格的な夏が到来!夏の美肌を手に入れる、正しい日焼け対策とおすすめケアをご紹介♪

日焼け対策の危険なNGケア①
「昨年開封した日焼け止めを今年も使う」
■開封すると中身が空気に触れ、時間が経つにつれて細菌の繁殖や酸化が進んでしまいます!
日焼け止めの品質が保たれる使用期限は、正しく保管している場合で開封後1年です。開封後は劣化が進みやすく、ひと夏を越した日焼け止めを使うことは、肌の酸化や老化を早める原因に。肌を守るつもりが、逆効果・・・ということになりかねません!
ディセンシアのおすすめケア①
★日焼け止めは、毎年シーズンで使い切ることを心がけ、酸化による肌荒れを防ぎましょう!
日焼け止めで肌がかぶれてしまわないよう、日焼け止めは年内に使い切ることで清潔なケアを心がけ、+αで外部刺激もカットするものや保湿成分を配合したものなど、自分に合うものをセレクトしましょう。
おすすめ商品⇒サエル ホワイト ボディUV クリアリスト http://www.decencia.co.jp/g/gK034/

日焼け対策の危険なNGケア②
「1日に1回しか日焼け止めを塗らない」
■1回塗れば1日中効果が持続するわけではありません!間違った認識は老化を早める原因に!
肌を紫外線から守ってくれる効果は、日焼け止めによって持続時間が決まっています。正しい知識を身につけましょう。
≪効果≫
・SPF=シミの原因となる紫外線UV-Bから肌を守る。“1SPF=20分間”持続!
・PA=シワやたるみの原因となる紫外線UV-Aから肌を守る。 “+~++++”まであり、“+”が多いほどに効果大!
ディセンシアのおすすめケア②
★TPOに合わせた日焼け止めをセレクトし、こまめに塗りなおすことを心がけましょう!
◎アウトドアな1日:長時間紫外線にさらされるのでSPF値の高めのものをセレクトしましょう。また、SPF値の高い商品は肌への負担も大きいので、紫外線吸収剤フリーなど肌にやさしいものを♪
◎インドアな1日:UV-Aは窓をすり抜けて室内に入ってくるため、室内でも紫外線対策処方の化粧下地などを塗りましょう♪
おすすめ商品⇒サエル ホワイト CCクリーム クリアリスト http://www.decencia.co.jp/g/gK042/
サエル ホワイト デイミルク クリアリスト  http://www.decencia.co.jp/g/gK032/

日焼け対策の危険なNGケア③
「焼けた肌に、いつもと同じ化粧水を使う」
■日焼けは軽度のやけどと同じです。化粧水の成分が強いと、かえって肌のダメージを悪化させることも!
日焼けした肌は、普段よりも敏感になっているので、普段使いの化粧水ではしみてしまうこともあります。肌をしっかりと冷やした後、敏感肌用の肌にやさしい化粧水で、肌のダメージを回復させることが先決です。
ディセンシアのおすすめケア③
★「やってしまった…」そんな、つい日焼けしてしまった肌でも、後ケアで美肌を取り戻せます!
日焼けしてしまった当日のケアで肌ダメージに大きな差が出ます。普段よりもたっぷりと化粧水を使用し、手のひらで2度づけ、3度づけと、肌へ水分補給を念入りに行いましょう。
おすすめ商品⇒サエル ホワイトニング ローション クリアリスト http://www.decencia.co.jp/g/gK031/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
decencia(http://www.decencia.co.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社decencia
  4. >
  5. 「日焼けをしたくない」と思う働く女性の7割が、実は念入りな日焼け対策を怠っていることが判明!