プラスアールとサンスター、糖尿病患者の生活支援強化へ

両社の支援サービス向上、利用者拡大で協業

 医療・健康系モバイルサービスを展開する株式会社プラスアール(本社:東京都港区、代表取締役 佐藤竜也、以下プラスアール)と、ハミガキ、ハブラシなどのオーラルケア商品、健康食品、化粧品などを製造販売するサンスター株式会社(本社:大阪府高槻市、代表取締役社長 吉岡貴司、以下サンスター)は、両社がそれぞれ展開している糖尿病患者向けスマホアプリ、糖尿病患者向けWebサイトの、双方のサービス向上による糖尿病患者の生活支援強化、利用者拡大に向けた協業を本日、4月8日(火)から開始します。
プラスアールは、スマートフォンで個人個人が日々の血糖値記録、体重、血圧、食事記録や服薬管理を行える糖尿病患者支援アプリ「糖尿病ノート」(iOS/android向け、無料)と、同アプリ関連の情報発信・共有のためのfacebookページ「糖尿病みんなのコミュニティ」を運営しています。
一方、サンスターは、糖尿病患者向け料理レシピの提供、患者同士がネット上で、意見をシェアし、お互いを励ましあう場の提供などを行う糖尿病患者向けWebサイト「糖尿病とうまくつきあう」を運営しています。
両社は、この度、これらのお互いのサービスが補完関係にあり、連携することでお互いのサービスを向上させ、糖尿病患者の生活支援を強化でき、サービス利用者の拡大に繋がると判断し、協業開始に至りました。

【 当面の協業概要 】
・両社のサービス内容を相互に紹介する。
・プラスアール提供アプリ「糖尿病ノート」の使いやすさやサービス向上のアイデアを、
 サンスター運営Webサイト「糖尿病とうまくつきあう」上で募り、このアイデアを「糖尿病ノート」アプリの利便性向上へのバージョンアップに反映させる。
アイデアを出してくれるユーザーの募集を4月8日(火)正午から下記Webページで開始する。
http://sp.beach.jp/SUNSTAR-DIABETES/lp/wellnote/ 2014年4月8日PM12:00公開予定)

 上記の協業を進めながら、更なる連携、協業を推進し、双方の糖尿病患者生活支援サービスを更に充実、発展させてまいります。



(右)サンスター運営Webサイト「糖尿病とうまくつきあう」http://jp.diabetes.sunstar.com/
(左)プラスアール提供アプリ「糖尿病ノート」http://karadanote.jp/app/tounyoubyou_note/

【株式会社プラスアールについて】
「最も多くの人のからだに関する不安や悩みを解消し、健康で安心な生活を支援する」のコーポレートビジョンのもと、「カラダノート」シリーズでのヘルスケアスマートフォンアプリやウェブサイトの運営・提供を行っております。服薬管理アプリ「お薬ノート」、血圧管理アプリ「血圧ノート」、妊婦支援アプリ「妊娠なう」など幅広く人気のアプリを提供しております。シリーズ全体での月間利用者数は180万人を超え、幅広く健康管理の支援を行っている企業です。



【サンスター株式会社について】
「常に人々の健康の増進と生活文化の向上に奉仕する」の社是の下、オーラルケア、ヘアケア、スキンケア、健康食品などの事業を展開しながら、歯周病予防・治療、歯と口の健康が全身の健康に及ぼす影響(癌や糖尿病との関係)について国内外の研究機関と共同研究・商品開発を進めています。また、糖尿病克服への貢献はサンスター創業者の遺志でもあり、2008年にはアメリカ・ハーバード大学医学部付属ジョスリン糖尿病センターとの研究協業を開始、国内外で多数の共同シンポジウムを開催、「糖尿病と歯周病」「糖尿病と栄養」の情報を発信しています。更に、糖尿病と生きる方々のパートナーとしての支援を行うべく、2012年2月に「糖尿病とうまくつきあう」サイトをオープンしました。(「糖尿病とうまくつきあう」の2014年4月現在の会員数:約1万名)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. サンスター株式会社
  4. >
  5. プラスアールとサンスター、糖尿病患者の生活支援強化へ