ファーウェイ、「Best Global Brands」のTOP100にランクイン

グローバルなブランド・コンサルティング企業であるインターブランド(Interbrand)は2014年11月14日、「Best China Brands」のTOP 100を発表し、10月に「Best Global Brands」ランキングに中国企業として初めてランクインしたファーウェイが表彰されました。
main image
          ファーウェイ最高戦略マーケティング責任者の徐文偉(ウィリアム・シュー)に
 「Best Global Brands」賞を手渡すインターブランドのグローバルCEOジェス・フランプトン(Jez Frampton)氏




インターブランドでグローバルCEOを務めるジェス・フランプトン(Jez Frampton)氏は、ファーウェイに「Best Global Brands」賞を授与し、次のように述べています。「中国企業がランクインすることを私たちも長年待ち望んでいました。中国企業として初めて『Best Global Brands』のTOP 100 に選ばれたファーウェイに、心からお祝い申し上げます」



ファーウェイの最高戦略マーケティング責任者、徐文偉(ウィリアム・シュー)は受賞スピーチで次のように述べています。「ファーウェイはお客様の成功に尽力してきた結果、ブランド力をここまで高めることができました。我々のブランドの基盤となっているのはお客様からの信頼です。こうした信頼は、お客様に価値を提供し、お客様の成功をサポートし続けてきたからこそ得られたものです。ファーウェイのブランドは、当社の社員、製品、サービスがお客様とパートナーに対して創出した価値の結晶です」



インターブランドによる「Best Global Brands」は15年の歴史を持ち、ブランド価値の評価指標として世界で認められています。主な評価基準はブランドのグローバルな影響力です。TOP100に選出されるには、収益の少なくとも3分の1を国外から得ていることと、企業のブランド価値が国外でも認められていることが必須条件です。ファーウェイはこの2つの要件を満たし、グローバル市場で長年にわたって確固たる地位を築いてきました。その結果、今回中国企業として初めてTOP 100に選出されました。



徐は、ファーウェイが創業以来27年間、お客様中心主義を徹底し、信頼を築き上げてきたことを強調しました。現在、世界の通信事業者トップ50社のうち45社が、ファーウェイの製品、技術、ソリューションを利用しています。ファーウェイは4Gの普及を推進するとともに、5Gの標準化をリードし、通信業界の成長と成熟を加速しています。また、スマートフォン・メーカーとして世界第3位の売上高を達成し、『Ascend P7』『Honor 6』『Ascend Mate 7』といったハイスペック・モデルを多くのユーザーの皆様にお使いいただいています。法人向け市場においても、世界中でパートナーとお客様から信頼を獲得しています。



徐はさらに、ファーウェイのブランドは事業をグローバルに拡大していくなかで構築されていったものであることも述べています。中国国内でグローバル企業との競争にさらされてきた創業当初から、ファーウェイは長期的なR&Dへの投資、継続的な技術革新、グローバル市場でのオープンな競争を重視して成長してきました。現在ファーウェイは170以上の国と地域で事業を展開しており、売上の65%を中国国外から得ています。また、世界で16か所に設置したR&D拠点と、お客様と共同で設立した28の共同イノベーション・センターにおいて、さまざまな技術分野のイノベーションに取り組んでおり、グローバルなR&D体制のもと10年間で250億ドル(約2兆6,218億円※1)を研究開発に投資してきました。ファーウェイは現在、150以上の国に15万人の従業員を擁し、世界人口の3分の1のユーザーにサービスを提供しています。こうしたグローバル展開の過程で、事業を運営する地域への投資や社会貢献活動を続けることで、グローバル市場にファーウェイのブランドを根付かせてきました。



徐はスピーチを次のように締めくくりました。「素晴らしいブランドを築くには、素晴らしいビジョンが必要です。ファーウェイは、デジタル・ロジスティクスのイネーブラーとして、業界のパートナーの皆様と協力しながら『より“つながった”世界』の実現を目指して努力してまいります」



電話交換機からブロードバンド・ネットワークへ、固定ネットワークからモバイル・ネットワークへ、音声通話からビデオ通話へ、デバイスからクラウドへといった技術変遷の過程で、ファーウェイはデジタル・ロジスティクス・システムの構築というビジョンを常に追求し、あらゆる努力を行ってきました。パートナーの皆様とともに、『より“つながった”世界』の実現に向けて、誰もが利用できる低コストかつユビキタスなブロードバンド接続を提供し、アジャイルなイノベーションを次なる段階へと押し上げることがファーウェイの目標です。最先端のICTを活用しながら、人と人、人とモノ、モノとモノが自由につながる社会の実現に今後も取り組んでいきます。



※1 1米ドル=104.87円で計算(2013年12月31日現在)





【ファーウェイについて】

ファーウェイ(中国語表記:華為技術、英語表記:Huawei)は、世界有数のICTソリューション・プロバイダーです。お客様志向のイノベーションとお客様との強い信頼関係により、通信ネットワーク、端末、クラウド分野におけるエンド・ツー・エンドの競争優位性を確立しています。ファーウェイは通信事業者、企業、消費者の皆様へ最大の価値を提供すべく献身しており、競争力の高いソリューションおよびサービスを170か国以上で提供し、世界人口の三分の一にもおよぶ人々のICTソリューション・ニーズに応えています。



日本法人(ファーウェイ・ジャパン)は2005年に設立され、日本市場のニーズに応えるべく幅広い製品ならびにサービスを提供しています。詳しくは、当社ウェブサイト:www.huawei.com/jp/、フェイスブック:www.facebook.com/HUAWEI.JAPAN、ツイッター:twitter.com/HUAWEI_Japan_PR、LINE:‘ファーウェイ’で検索、YouTube:http://www.youtube.com/user/HuaweiDeviceJPをご覧ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ファーウェイ・ジャパン
  4. >
  5. ファーウェイ、「Best Global Brands」のTOP100にランクイン